気になる青汁を詳しくチェック!

青汁きなこの
口コミ・体験レポート・通販情報


青汁+きなこで栄養価抜群!
最近は、青汁と言っても珍しい商品がたくさん発売されています。この青汁もそのひとつ。青汁きなこという商品ですが、名前のとおり青汁もきなこもこれひとつで摂ることができます。
青汁ときなこはどちらも栄養価の高い食品として知られているので、健康食品に使われています。そして、青汁ときなこはそれぞれ健康に良いという面を持ちながらも、それぞれに含まれる成分がお互いに不足し合っている部分を補うような形となっているので、これらふたつが一緒になるとかなり栄養バランス的には素晴らしくなります。
相性も良くて栄養バランスも良くなるなんて、これは驚き。ダイエット中の人がしっかり栄養を摂るために飲んだり、朝食の置き換えにも使えるような内容です。
基本的には、水に混ぜるより牛乳に混ぜる方が栄養面だけでなく、味の面でも良さそうです。自分に合った飲み方や使い方ができそうな青汁とも言えます。
きなこって素晴らしい
きなこについて深く考えたことがありますか?多くの人は無いのでは?と思います。この青汁きなこという商品は、きなこを取り扱う専門店の商品です。
実は、きなこは商品によってかなり違います。まずは香りが違うんです。こちらで使われているきなこは、遺伝子組み換えをしていない国産の大豆を使用したきなこです。
直火焙煎でじっくり丁寧に煎って作られているこだわりのきなこです。とても高級感を感じます。
きなこは大豆イソフラボンやβ-カロテン、カルシウム、鉄分などが含まれていますが、これらの成分は女性には欠かせない成分ばかり。
骨の健康、貧血の予防、生理の問題や更年期の問題などに関係する成分ばかりが配合されています。
また、これらの成分は男性にも欠かせない成分です。現代人の栄養の偏りを解決してくれるというだけあって、家族で青汁きなこを選んでいる人もいます。
しかし、気になることもいくつかあります
良い面が目立つ青汁きなこですが、いくつか気になることもあります。それは、青汁というだけあって原料についてです。
大麦若葉を使用しているのですが、大麦若葉はどこのものなのか分かりません。大麦若葉は国産のもの以外でも外国産のものも流通しているようなので、そこが疑問です。
また、青汁きなこというネーミングではありますが、青汁の成分よりもきなこが全面に感じられる商品です。見た目の粉末は大麦若葉の色ではありますが、ここはきなこの色が肌色に近いといこともあり、どうしても青汁の色になってしまうのでしょう。
また、これら大麦若葉と大豆の比率に関しても不明です。栄養価が高いということは言いきれますが、15回分の価格が約300円であることを考えると1日あたりのコストが20円ほどになってしまいます。
多くの青汁の1日のコストが100円前後ですから、値段から見れば破格と言えるのですが、大麦若葉があまり配合されていないから?とも取れます。
あらゆる面から考えると好みが分かれる青汁とは言えますが、おやつ作りにも使えるというだけあって使い方次第ではバリエーション豊かな商品です。

わんこ先生もこの青汁は知らなかったな~においを嗅いでみたけど、これはおいしそうな青汁だと思ったんだワン!きなこ好きにはたまりません。
青汁を飲むことできなこの栄養素も摂取できるとなれば、多くの人が興味を持つのも当然だワン!
青汁の栄養価に少し偏りがあるから、わざわざ豆乳に混ぜて飲む方法を取っていた人もいるからね。
きなこパワーで大豆の栄養素もしっかりgetできるというわけだ。
これだったら、子供のおやつ作りにも重宝しそうな気がする。おやつを食べながら、大豆製品の栄養価も摂取できるのはかなりおいしい!
家族みんなで工夫をして続けられるのが、この青汁きなこの良い点だと思うんだワン!

  一言コメント
総合評価 きなこを使うことで青汁の栄養価も摂取できる。印象としては、「きなこ>青汁」です
美味しさ きなこの味と香りが強いがおいしくいただける
栄養価 大麦若葉だけでなく、きなこの栄養も摂取できる
安心感 きなこの原料の大豆は国内産ですが、大麦若葉の産地は不明
青汁感 青汁感なし、きなこと思って使うべき
コスパ 青汁というよりきなこを摂取している印象が強いのでコスパは普通
  • 口コミ
  • 体験レポート
  • 基本情報

青汁きなこの口コミ

青汁きなこの口コミ

<40代 女性>

青汁というよりきなこです

青汁を飲みながら、きなこを摂取できるというイメージで購入しました。毎日の青汁を少しでもおいしく飲めたらという思いだったのです。
しかし、飲んでてこれはきなこの中に青汁の粉末が入っているイメージを持ちました。見た目の粉末はグリーン色なので青汁が強いと思っていたんですけどね。
牛乳に混ぜて毎日飲むようにしています。味はおいしいです。女性なら大豆製品の摂取って大事なので続けています。
1袋で15回分の青汁ができるのですが、今のところは特に変わったことはなしです。ただ、お通じはこれまでより良くなっているとは思います。
+αでもう少し何らかの効果が欲しいところです。とりあえず、3ヶ月を区切りとして続けてみて、それ以降はまだ未定にしています。

<30代 女性>

もしかしたら女性の味方の青汁かも?

青汁を探していて見つけた商品なのですが、青汁というよりきなこなので、青汁の原料についてがやや不透明な気がしています。
大麦若葉を使用していることは分かるのですが、その大麦若葉の詳しい産地が不明です。
商品が届いた段ボールにも詳しいことが書いてあるものもなく、情報が少ないなぁと思いました。
しかし、きなこと思えばこの商品は素晴らしいと思います。青汁を飲むイメージが全くないので、きなこが嫌いでなければ飲めるでしょう。
こういう商品もあるんだなと思って飲めばいいと思います。大豆イソフラボンが摂取できるので、もしかすると女性の敵であるPMSとか生理痛とかにも効果があるかもしれません。
私も次の生理のときにいつもと違いがあるのかということに注目してみたいと思います。

<50代 女性>

女性には嬉しい成分配合でおいしく飲めます!

青汁きなこ、とても気に入っています。これまでは、青汁だけを飲んでいたのですが、栄養面から見てタンパク質が足りないと思っていたんです。
豆乳をたまに買って、青汁をそれに混ぜていたのですが、私にはおなかが緩くなりすぎていたんです。
それが、このきなこ青汁であれば問題なし。しっかりタンパク質も摂取できるので、わざわざ豆乳を購入しなくても良くなりました。
その上、味もすごくおいしい。青汁なのにこのおいしさは何?と思うくらいです。
娘2人もときどき飲んでいるようです。私が美容面に効果があると言っているからだと思いますが、とても気に入っているようですよ。
私は普段はお通じは正常なので、たまに便秘になるときだけ飲むようにしていますが、翌日にはスッキリできます。

<40代 男性>

父と娘、青汁きなこです

青汁をいくつか試して来たのですが、この青汁はとてもおいしくて気に入っています。
大麦若葉ときなこだけなので、原料もシンプル。シンプルな内容の方が安心して飲めます。最近の青汁には難しいカタカナの成分がたくさん入っていて、自分には追いついていけませんでした。
また、色々な成分が入っているものはおなかにも効果が高すぎるのか、私にはおなかを下すことになるものが多かったです。
そのような心配がないというだけでも、この青汁は素晴らしいです。
我が家は朝食が毎日パンなので、この青汁は朝食時の牛乳代わりに飲んでいます。詳しくは牛乳に青汁きなこを混ぜています。
先日、娘に飲ませたら気に入ったようです。我が家の朝は青汁きなこが欠かせません。

<30代 女性>

きなこと思って使っています

おいしいけど、残念だと思いました。青汁感がなさ過ぎて、本当に青汁なのか?と思ってしまったんです。
価格も300円くらいで15日分ですから、なんとなく青汁の成分ってほとんど入っていないのでは?と疑問に思っています。
きなことして使えば全く問題ないと思いますね。ですから、リピートはしません。ホットケーキに混ぜたり、おやつに青汁きなこ牛乳を作って飲んだりしています。
毎日飲むわけではないので、そこまで効果があるのかさえちょっと分からないのですが、きなこの香りがとても良くておいしいですよ。
家族は緑色のきなこ?とビックリしていたようですが、青汁が入っていることを告げると味がしないので違う意味で驚いていました。

<30代 女性>

青汁きなこで生理前も調子がいいです

こちらのお店の商品が気に入っていて、いろいろと購入しているのですが、どの商品もとてもきなこが香ばしくておいしいんですよね。
そこで、この青汁きなこも気に入って購入することになったのですが、やっぱりおいしい。こちらのきなこって香ばしいんです。
ですから、この商品も青汁というより、きなこって思って購入した方が良さそうです。もしかすると、きなこが香ばしくて青汁感を消してしまっているのかもしれません。
これを飲み始めて毎朝トイレに行く習慣もできましたし、生理前の不調も以前と比べると緩和されています。
青汁を飲みたいけど、青汁っぽさがいらないという人は青汁きなこがお勧めです。バタートーストにかけてもおいしいですよ。

<40代 男性>

妻に感謝の青汁きなこ

青汁の良さも得たい、きなこの成分も得たいという人にピッタリの商品です。私は青汁を飲みたいけれど、味が苦手。
さらに、大豆製品もあまり得意な方ではないので、この商品を見たときに、私のためにある?とさえ思いましたね。この商品を見つけてくれたのは妻です。
どうやら、こちらの商品のファンらしく、干し芋やナッツなどを購入していたようです。
我が家では私がメインで青汁きなこを飲んでいますが、妻はときどきこの青汁きなこを使ってホットケーキを焼いてくれたり、おはぎを作ってくれたりします。
健康に良いおやつ作りにも欠かせません。
何かと毎日のように青汁きなこを摂取していて、体調は良いです。便秘はしませんし、疲れにくくなった気がします。

<30代 男性>

きなこが前面に出ています

青汁の中にきなこの風味が生きていて、でも青汁を飲んでいる・・・と思ってこの商品を申し込みました。
封を開けたときに、ものすごいきなこの香りに驚きました。ここまできなこ感が強いとは思わなかったのです。
きなこそのものは好きでも嫌いでもありませんが、本当にきなこが自己主張しすぎています。
こちらの商品がきなこを前面に出しているものばかりなので仕方がないのですが、ここまできなこだとビックリです。
味は悪くはないのですが、私はきなこではなく、青汁が飲みたいのでこの青汁きなこは会社のパートさんにあげました。
パートさんは喜んでいたので良かったのでは?と思っています。

青汁きなこの体験レポート~実際に飲んでみました~

青汁きなこの体験レポート

青汁と言っても、最近多く見かける粉末を水に溶かして飲むというものばかりではありません。今回私が購入したのは、「青汁きなこ」という商品です。この商品は、青汁の成分だけでなく、きなこの成分も摂取できるという優れものの商品です。もともと、青汁は好きですし、きなこも好きというだけあって、かなり期待して注文してみました。

段ボールの大きめの箱で届いたので、ちょっとビックリしました。丈夫な箱に入っているので安心感があります。

段ボール箱を開けるとこのように、商品だけが入っていました。青汁きなこということで、パッケージも分かりやすく、大豆と青汁をイメージするカラーと写真ですね。こちらの青汁きなこは、100g入りとなっています。パッケージの上はジップ式となっています。

特別なパンフレットなども入っていなかったということもあり、青汁きなこの情報はこちらのパッケージ裏面で得るしかないようです。栄養成分表示を見ると、きなこが入っていることもあり、タンパク質が一般的な青汁と比べて入っていますし、鉄分もはいっています。しかし、カロリーに関しては40kcalということで一般的な青汁の倍以上になっています。

開けてみるとこのようになっています。1回分が10gの目安量で青汁牛乳を作るので、15回分しかないんですよね。乾燥防止剤も入っていますが、早めに消費することを考えると適量なのかもしれません。ジップを開けると、きなこの良い香りが立ち込めます。

1回分10gをお皿に出してみました。やはり少し多めの印象です。粉末タイプの一般的な青汁は3~5gが多いから仕方ありません。粉末はさらっとしたタイプです。

牛乳180mlに青汁きなこを10g混ぜると記載されていたのでレシピどおりに作ってみました。このように牛乳の白に近い色になりました。香りはきなこの香りがしています。大麦若葉も入っているのですが、どうしてもきなこに負けてしまう印象を受けますね。それでは飲んでみることにしましょう。

飲んだ後のコップにはほとんど粉末は残っていません。しかし、飲んでいるときにきなこのような色の粉末を発見しました。きなこの方はやや溶けにくいのかもしれませんが、問題になるほどではありません。味はかなりおいしいです。カフェなどでドリンクとして提供しても良さそうです。何しろおいしいですし、栄養価も高いですから。
青汁きなこは、このように牛乳との相性が良いと思います。豆乳と混ぜても良さそうです。きなこの香りが強いので、水で混ぜても飲めないことはありませんが、ちょっと違和感を感じます。お菓子作りで使ったり、ホットケーキミックスやパン作りのときに混ぜてみるのも良さそうです。お菓子作りとの相性は良さそうですし、レシピ上の砂糖の量を減らすこともできそうです。

青汁きなこを牛乳に混ぜて飲み始めて3日後くらいから立て続けにお通じが起こるようになって来ました。最初はただおいしいだけでは?と疑っていましたが、すみませんという感じです。そのほかの効果についてはまだ感じていません。

先日、購入した草餅に青汁きなこをかけて食べてみました。これがかなりおいしくてよかったです。これで栄養価も高くなるのですからまさに一石二鳥です。

青汁きなこの基本情報

青汁きなこの基本情報

名称 きな粉調整品 内容量 150g
主原料 大豆、大麦若葉 主原料産地 大豆~国産、大麦若葉~不明
形状 粉末 包装タイプ 大袋タイプ(ジップ式)
一日量の目安 10g
原材料名 大豆(遺伝子組換えをしていない)、大麦若葉
保存方法、お召し上がり方 牛乳180ccに小さじ3杯(約10g)の青汁きなこを入れて混ぜる
栄養成分表示 エネルギー40kcal、タンパク質3.7g、脂質2g、糖質0.5g、食物繊維2.6g、ナトリウム11mg、カリウム300mg、カルシウム54mg、鉄2mg、ビタミンA38μg、ビタミンB₁0.04mg、ビタミンB₂0.09mg、大豆イソフラボン23mg、β-カロテン226μg

ご購入プラン 価格 送料
通常購入 (税込)310円 610円、北海道、九州、沖縄、離島は820円 5,000円以上の購入で送料無料

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?