難消化性デキストリン配合で血糖値の上昇を抑える
大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉に含まれている「難消化性デキストリン」は、食後の糖の吸収を穏やかにする機能のある成分。成人の4人に1人、50代の3人に1人が血糖値に問題を抱えるという中、食事と合わせてこの青汁を飲むことで血糖値の上昇を抑えられます。

そもそも難消化性デキストリンとは、とうもろこし・じゃがいもに含まれるデンプンの分解後に残るもので、水溶性の食物繊維。血糖値の上昇を穏やかにするだけでなく、便秘解消も期待できます。
消費者庁認可の特定保健用食品(トクホ)
大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉は、単に食物繊維が多く含まれているだけではありません。血糖値の上昇を穏やかにする効果があると、消費者庁に認められた商品なのです。

実際、この青汁を飲んだ人と飲んでいない人では、食後30分の血糖値が抑えられるという試験結果があります。血糖値が気になる方は、食事と合わせてこの青汁を摂取する習慣をつけましょう。
九州産の大麦若葉を使用
大麦若葉をベースにした大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉。その原料となっている大麦若葉には、製法・産地ともにこだわっていて、農薬を使わずに九州の契約農家が丁寧に栽培しています。「有機JAS」規格を取得していることからも、その安全性が伺えます。

栄養価が高く、青汁の原料としても人気の高い大麦若葉ですが、そのままではやや飲みにくいもの。しかし、大正製薬が特許製法の「超微粉砕製法」で青汁にしているので、栄養はそのままに非常に飲みやすくなっています。甘みがなく、抹茶もプラスされていることから、”粉茶”のような味で、食事と一緒に飲むのに最適です。

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉は、”鷲のマーク”でお馴染みの大正製薬が制作した青汁。

何がすごいかというと、この青汁は「食後の血糖値を抑える効果がある」として特定保健用食品に指定されているんだワン!その秘密は、糖の吸収を穏やかにする「難消化性デキストリン」が含まれているところ。この青汁の主な素材は、「大麦若葉」。ビタミンB2や鉄分、葉酸が豊富で、普段の生活で不足しがちなビタミンやミネラルも摂取できるよ。血糖値が気になる方や、外食続きで栄養不足がきになる方、便秘気味の方、鉄分不足で貧血に悩んでいる方に、自信を持ってオススメする青汁なんだワン。ちなみに、LDL(悪玉)コレストロールが気になる方に向けては、「大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈キトサン〉」という姉妹商品も販売されているから、体の悩みにあわせて選ぶと良いかもね。

ただ、製薬会社が作っている青汁ということもあり「苦くて飲みにくいのでは!?」と不安に思うよね。そこでワンコ先生が飲んでみたよ。まず驚くのが、粉末の色の薄さ。他の青汁と比べても、鮮やかな黄緑色が特徴だワン。粉の量が多くて、しっかりかき混ぜないとよく溶けないので注意しよう。出来上がった青汁を飲むと…さわやかな風味にビックリ。粉っぽさもなくて、「緑茶よりも美味しいお茶」みたいだ。あっという間に飲み終わってしまったワン。抹茶が含まれているから、こんなに飲みやすいのかもしれないね。これなら、毎食後お茶代わりに飲んで、美味しく血糖値管理が出来そうだワン。

ただ、トクホの青汁ということで、お値段はやや高め。30袋入で4,104円だけれど、毎食後に飲む必要があるから、家計への負担は大きいね。でも、健康を維持できることを考えると、安いくらいかもしれないワン!

  一言コメント
総合評価 しっかりとした効果ができるトクホの青汁。血糖値が気になる方は積極的に取り入れたい
美味しさ 苦味を抑えた「超微粉砕製法」。抹茶配合でお茶代わりに飲める
栄養価 食物繊維が豊富。血糖値上昇を抑える効果が認められている
安心感 製薬会社が作った青汁。原料の大麦若葉は有機JAS規格取得
青汁感 大麦若葉の風味があるものの、青汁感はあまりなし
コスパ 1日3袋推奨なので、総コストは高め。ただ、得られる効果を考えると五分
  • 口コミ
  • 体験レポート
  • 基本情報

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉の口コミ

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉の口コミ

<55歳 女性>

大手製薬会社の青汁なので安心です。

大正製薬という大手の製薬会社の青汁ならば信頼できると思い、こちらの青汁を飲むことにしました。
食事との相性も良く、毎朝朝食と一緒にお茶代わりに飲んでいます。
飲み始めてから体調がすこぶる良くなりました。家族や友人にも「最近元気だね。」と言われるようになりました。
今ではもう、この青汁なしの生活は考えられません。これからも欠かさず毎日飲み続けて、更なる健康を目指したいと思います。

<42歳 女性>

ダイエット効果アリの美味しい青汁です。

ダイエットには青汁が良いと聞き、青汁を飲み始めました。最初はスーパーで売っている安値のものを飲んでいたのですが、
とにかく不味くて飲み続けられませんでした。そこで美味しいと噂のこちらの青汁を飲んでみることにしました。
初めて飲んだ時には「これ本当に青汁なの?」と味を疑ってしまうほど、飲みやすかったですね。
青汁というよりも、まるでお茶を飲んでいるようです。とても美味しいので毎日ゴクゴク飲んでいます。
期待していたダイエット効果もバッチリ!毎日体重計に乗るのが楽しいです。この青汁に出会えてよかったです。

<50歳 男性>

トクホの青汁という点に惹かれました。

毎年の健康診断で、毎回異常ありというほどではないのですが血糖値が高めでした。
血糖値を下げられるものはないかと探していたところ、こちらの青汁を見つけました。何よりトクホの青汁だという点に惹かれました。
青汁は不味いというイメージでしたが、とても美味しいです。毎日お茶代わりに飲んでいます。
青汁を飲み始めてから半年ほど経ったころ健康診断があったのですが、血糖値が下がっていました。
そして血糖値だけでなくコレステロール値も下がっていました。
青汁の効果があったようです。これからも飲み続けます。

<46歳 女性>

初回限定1000円のお得感から始めたが・・・

今までもいろいろな青汁を飲んできました。今回この青汁を選んだのは、初回に限り1,000円で試せるというお得感からでした。
通常価格は3,800円なので、70%オフで試せるのはラッキー♪そんな軽い気持ちから購入しました。
実際に飲んでみると、その美味しさにビックリしました。今までいろいろな青汁を飲んできましたが、こちらの青汁が一番美味しいです。
同じ大麦若葉の青汁でも、美味しさには差があるのを知りました。
最初はお得感から始めたのですが、これからはこの青汁一本にしたいと思っています。

<38歳 男性>

物足りなさを感じました。

普段はケールの青汁を飲んでいるのですが、たまには他の青汁が飲みたいと思い他のものを探していました。
そこで見つけたのが「大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉」です。初回は1,000円で購入できるというので、早速注文しました。
久しぶりに大麦若葉の青汁を飲んだのですが、ケールの味に慣れている私には物足りなさを感じました。
こんなに飲みやすくて本当に青汁の効果があるのかどうか疑ってしまいます。飲みやすい青汁を求めている人にはおススメですが
ガツンとした青汁を飲みたい人にはおススメできません。やっぱりケールの青汁が良いですね。

<60歳 男性>

血糖値対策として購入してみました。

血糖値が高めなので悩んでいたところ、こちらの青汁を見つけました。
食後の血糖値上昇を抑える効果のある青汁、しかもトクホ製品ということで効果に期待しての購入でした。
今まで青汁を飲んだことがなかったので味に不安がありましたが、実際に飲んでみると、拍子抜けするほど美味しかったです。
これまで青汁を飲まなかったことを後悔しています。
血糖値についてはまだ効果は見られませんが、普通に美味しいので健康のためにもこれからも飲み続けようと思っています。

<57歳 女性>

お腹が丈夫でない人は注意した方が良いかも・・・。

大手製薬メーカーである大正製薬の青汁。しかも血糖値を下げる効果アリとのこと。昔からある大正製薬の青汁ならば安心できます。実際に飲んでみたところ、味は良かったです。お茶を飲んでいるかのようです。
ただ、配合されてる難消化性デキストリンのせいなのか、少しお腹がゆるくなる時があります。便秘気味の人には良いのでしょうが
お腹があまり丈夫ではない人は気を付けて飲んだほうが良いかもしれませんね。。

<26歳 女性>

血糖値の高い父のために購入。

血糖値が高く、薬を飲んでいる父のために購入しました。父は味にうるさいので「飲んでくれるかな~?」と不安だったのですが
お茶のようで美味しいとゴクゴク飲んでくれました。父のために購入したのですが、今では母も一緒に飲んでいます。
あいかわらず血糖値を下げる薬は飲んでいますが、数値は少しずつ良くなっているようで父本人も喜んでいます。
思い切って購入してみて良かったです。私もダイエットのために飲んでみようかな?

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉の体験レポート

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉の体験レポート

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉は食物繊維「難消化性デキストリン」の働きにより食後の糖の吸収を穏やかにしてくれるそうです。
また、青汁の主成分として使われている大麦若葉も農薬や化学肥料を使用しない有機JAS認定の食品で安心安全にこだわっています。
大麦若葉にはビタミン・葉酸・鉄分などの栄養もたっぷりなので健康維持にも役立つ青汁です。
急な血糖値上昇の心配を取り除いてくれるだけでなく、野菜不足も補えるこの青汁は、まさに私が探していたものです。まずは1箱購入してみました。

1箱(6.8g×30袋)税込み4104円+送料324円。
定期お届けコースにすると税込み3694円。送料は無料になります。

届いた箱を開けてみると「大麦若葉難消化性デキストリン青汁」の他に数々のチラシ類も同梱されています。
1袋コップに入れてみると綺麗な黄緑色の粉末でまるで抹茶のようです。
その中に水を入れて溶いてみると今度は透き通るような緑色になりました。
味はスッキリとしていて美味しい、青汁というよりはお茶ですね。私が想像していた青臭い感じは全くありません。大麦若葉の爽やかな飲みやすい味です。苦みや粉っぽさもなく「本当にこれ青汁?」と思ってしまいました。

今、夫には夕食と一緒に「大麦若葉難消化性デキストリン青汁」を飲んでもらっています。
口コミに「40度以上のお湯に溶かすと大麦若葉に含まれるビタミンやミネラルが壊れてしまう可能性があります」と書いてあったので、いつも冷水に溶かして夕食と一緒に出しています。
「大麦若葉難消化性デキストリン青汁」は手放せませんね。

大正ヘルスマネージデキストリンの基本情報

大正ヘルスマネージデキストリンの基本情報

名称 大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁〈難消化性デキストリン〉 内容量 6.8g×30包
主原料 水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末、抹茶 主原料産地、製法 大麦若葉(九州産)、超微粉砕製法
形状 粉末 包装タイプ スティックタイプ
一日量の目安 3包
日数目安 10日
原材料名 水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、大麦若葉末、抹茶、緑茶抽出物
保存方法、お召し上がり方 食事とともに、1袋を約100mlの冷水またはお湯に溶かし、よくかき混ぜてお召し上がりください。個包装を開封後は、お早めにお召し上がりください。
栄養成分表示 スティック1本あたり
エネルギー:8.9kcal・たんぱく質:0.14g・脂質:0.0~0.1g・炭水化物:0.2~0.5g・ナトリウム:0~1mg・食物繊維:5.9g・難消化性デキストリン:5.1g(食物繊維として)

ご購入プラン 価格 送料
通常価格(1箱) 4,104円 324円
定期購入(1箱) 3,694円 無料

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?