健康にも美容にも嬉しい青汁。愛用している人はどんな青汁ライフを送っているのか気になるところだよね。そこで、「青汁はどうやって飲んでいるの?」「青汁を飲むタイミングは?」など、100名にアンケートをとってみたよ。その結果を大公開だワン!
青汁仲間の意見を参考にして、青汁を生活に取り入れていこう!
(男性:女性=46:54、回答者は10代~60歳以上、計100人)

青汁は何で割って飲んでいますか?

半数以上の人が「水」に溶かして飲んでいるね。最近の青汁は非常に飲みやすいものが多いから、この結果には納得だワン!

牛乳に溶かす人も多いけれど、これはワンコ先生もオススメの飲み方。牛乳の栄養素もプラスできるし、飲みごたえも充分。豆乳もおなじく、タンパク質やイソフラボンを摂取できるからより健康効果が期待できる。牛乳や豆乳割りは、抹茶オレのような味わいになるからカフェ気分で楽しめるのもポイントだワン。

寒い冬にはホットで、より青汁っぽさを軽減するにはジュース割りで。毎日続けると飽きてしまうから、いつもと違う飲み方を試すのもオススメだワン。

青汁を飲む理由は?

青汁を健康維持のために飲む人が一番多いワン。やっぱり、普段の食生活では野菜が不足すると感じている人が多い証拠だね。
実際、「野菜不足」と答えている人も二番目に多い。1日に350g以上の野菜を摂取するのが推奨されているけれど、この量はかなり意識しないと食べるのが難しい。

でも、青汁を日々の生活にプラスすることで上手に摂取することが出来るんだワン。便秘や肌荒れも野菜不足による腸内環境の乱れが原因の一つだし、これらも高い票を集めているのも納得だね。
また、青汁にはダイエットで不足しがちな栄養素がたくさん。食事の代わりに取り入れて、健康的な減量を目指す人も多いワン。

いつ青汁を飲んでいますか?

60%以上が朝食時に青汁を飲んでいるワン!確かに、朝一番に飲むことで腸も活発に動き出し、便秘解消が期待できる。また、朝は忙しかったり、食欲がなかったりして朝食を抜きがち…という人でも、青汁ならササッと手軽に飲める。甘めの青汁や、牛乳で作った青汁であれば飲みごたえもバッチリだワン。また、「今日は野菜が足りなかったな」というときは、夕食時に青汁をプラスすることで一日の栄養バランスを整えることができるよ。

その他にも、「喉が渇いたとき」「夜に小腹がすいた時」「体調が優れなかったとき」と自分のライフスタイルに合わせて青汁を取り入れている人がいるワン。青汁の飲み方は自由。日常生活に上手に青汁を取り入れて欲しいワン。

どんなタイプの青汁を飲んでいますか?

100人中97人が粉末の青汁を飲んでいるという結果だワン。最近は、タブレットタイプのものや、ジュレタイプのものも登場して携帯性・飲みやすさがアップしているけど、粉末青汁が根強い人気を誇っているね。「青汁=まずい」という固定観念もなくなるほど、最近の青汁は飲みやすいのも粉末が人気の理由だワン。

粉末青汁には、美味しくて飲みやすい以外のメリットもあるよ。栄養素も損なわれにくいし、食物繊維もたくさん摂取することができる。さらに、水に溶かして飲むから栄養素の消化も速い!このことからも、粉末青汁が人気&効果の面で1位と言えるワン。

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?