気になる青汁を詳しくチェック!

グリーンマグマの
口コミ・体験レポート・通販情報


歴史深い大麦若葉青汁
青汁はかなり昔から存在していたことは多くの人が知っていることと思いますが、その中でグリーンマグマは特に歴史のある青汁として有名です。
1969年に発売されたのですから、約50年の歴史があります。3世代で愛飲しているというご家庭もあるようです。
まずい!と言われていた青汁とは違う原料である大麦若葉を使用している青汁なので、当時から飲みやすい青汁として有名でした。
個包装である3g×30包入りのタイプと、170gがまとめて入っているタイプがあり、後者は自分で計量が必要ではありますが、濃さを変えたり自由度の高い青汁ライフを過ごすことができる商品です。個包装になっていない分、コスパは高いようです。それぞれの生活スタイルによって使い分けできる点も魅力です。
店頭標準価格は高めの青汁ですが、あらゆる場所で購入可能な上に、価格も差があるので上手に購入すればコスパが高くなります。
こだわりの大麦若葉である赤神力を使用
大麦若葉はどれも同じではありません。国産であれば、何となく同じようなものだと思ってしまうのですが、大麦若葉にも違いがあります。
グリーンマグマは、大麦若葉の中でも、赤神力という大麦若葉を使用しています。この赤神力は、大麦の原種に近いものです。商品の名称が、「麦類若葉加工食品」となっていることからも明らかでしょう。現在、赤神力は当社の契約農場でしか栽培されていない稀少価値の高い品種です。九州地方で農薬を一切使うことなく栽培されている安心できる原料です。
赤神力は、品質改良された他の品種と比べて幅広であり、肉厚でしっとりと柔らかいのが特徴です。
ビタミン、ミネラルや、フラボノイド、酵素などもたっぷりと含まれており、青汁の原料にするには最適な大麦若葉と言えるでしょう。
ここまで原料の大麦若葉にこだわっている青汁は少ないと思われます。
製造方法にもこだわりがあります
青汁は原料も大切ですが、原料に配合されている成分が青汁という商品になるには、製造方法によって変わってくると言われています。
いくら、原料が素晴らしくても、製造方法に問題があれば、製造途中で成分が破壊されてしまいます。そうすると、栄養成分の高い青汁は作られません。
グリーンマグマはもちろん、製造方法にもこだわっており、自然のめぐみをそのまま粉末化することを可能にしています。
熱を加えることをせずに、活性保存製法を採用しています。この製法は大麦若葉に含まれる成分であるビタミン、ミネラル、フラボノイド、酵素などを破壊せずに青汁にすることのできる製法です。
本当に健康と美容に効果の高い青汁作りには欠かせない製法を採用しているので、しっかり効果の出る青汁と言えます。
医学博士がこの青汁の生みの親であることや、予防医学に注目していたことから見ても、効果の高い青汁であるということが理解できます。

わんこ先生もたくさんの青汁を見て来たけれど、大麦若葉の青汁でここまで歴史の長い青汁は初めて見たワン!約50年も前から発売されていたとは、これまで多くの人がこの青汁で健康になったんだろうな~予防医学への着目もここ数年はよく見かけるけれど、ここまで長く予防医学に基づいて製造された青汁はあまり無さそうな気がするワン!
青汁を選ぶときに、原料ばかりに注目するけれど、製造方法によって重要な成分が破壊されたりすることは青汁でなくても言えること。
どうしてもコストのかからない製造方法で青汁を作っているメーカーが多い中、グリーンマグマはこだわりの製法を使って、成分が破壊されないことを重要視している。
製造する側の愛情を感じる青汁だということがいえるんだワン!
ただ1日の目安は2スティックだから、コストは結構掛かってしまうことになるんだワン!そこはちょっとお財布と相談するんだワン!

  一言コメント
総合評価 赤神力を使った大麦若葉青汁として歴史があり、海外でも愛飲されている商品
美味しさ 大麦若葉風味で飲みやすいが、味が濃い
栄養価 こだわりの大麦若葉(赤神力)を使用。クロロフィルやSOD酵素も豊富
安心感 大麦若葉青汁のさきがけとなった商品であり、生みの親は医学博士なので安心感がある
青汁感 飲みやすいほどよい青汁感
コスパ 赤神力を使っている分、店頭価格は高め。価格を比較して購入すればコストを下げられるが、1日2スティックが目安なのでコスパは低め
  • 口コミ
  • 体験レポート
  • 基本情報

グリーンマグマの口コミ

グリーンマグマの口コミ

<55歳 女性>

体に優しい青汁

青汁を購入するのはこれで3種類目です。これまでの青汁は、飲むとすぐにおなかが痛くなったり、効果があるの?というようないつまで経っても効果のないものでした。
そこで、これまでとはちょっと違ったタイプにしました。シンプルな青汁で余計なものが入っていないもの、信頼できる青汁であることを考えて選びました。
大麦若葉を主原料にしていることも譲れませんでしたね。
この青汁は、初めて飲んだときもおなかが痛くなることもなく、次の日になんとなくトイレ行きたいかな?という感じで便意がありました。
いわゆる自然な便意です。しかし、私も長く便秘していたので、一気に出るというわけでもなくそれから少しずつ量が多くなったという感じでした。
普段出かけていることが多いので、外出先でおなかが痛くなるのはできる避けたいので自然なお通じが起きるので助かっています。

<23歳 女性>

効果はあるけど、ちょっと高いかな

母から勧められた青汁がこの青汁でした。どうやら、母の母(私にとっては祖母)が飲んでいたようで、とても効果のある青汁だからということで勧めて来ました。
昔の青汁というだけで飲みにくいイメージが先行するのですが、そのようなこともなく飲みやすいです。
原料に大麦若葉を使用しているからでしょうか。青汁がはじめての私でも「これなら飲めそう」という味です。
今回は母が買ってくれたので続けていますし、もちろんお通じも自然に起きるようになり、いいことづくめではあるのですが、続けるときに費用を知ってビックリ!
ひとり暮らしの私には負担が大きいです。
今後のことも含め、母と相談してから続けるかどうかを決めようと思います。できたら、少しでも母が負担してくれるといいんですけどね。
便秘をしなくなって体調が良いことをアピールしてグリーンマグマを購入してもらいたいと思っています!!

<31歳 女性>

水に溶けにくいかも

グリーンマグマ、実家の母が長年飲んでいたのですが、母が若々しいと言われることもあり私も飲んでみるようになりました。
母は多分10年くらい飲んでいたので、どうやって購入するか聞いて試してみることに。
味は母がおいしいと言っていたこともあり、疑ってはいなかったのですが、実際飲んでみると結構な濃さでした。
また、水に混ぜてみたのですが、溶けにくいような気がするのです。私は青汁がはじめてですが、いろいろな口コミを拝見するとそこまで水に溶けにくいということはありませんし、毎回飲んだ後にコップの底に混ざっていない分がたまってしまいます。
味は良いのですが、結局はシェーカーを使って作るようになりました。

<38歳 男性>

可もなく不可もなく

インターネット通販でなんとなく見つけた青汁でしたが、こだわって作られていることが分かり購入することにしました。
ここ数年、疲れやすく、体重も増加傾向ということもあり、健康面に気を配らなければと感じていたからです。
青汁は、同僚に貰って飲んだことがありましたが、自分で購入することははじめてでした。価格はそこそこですし、ダメならリピートしなければいいので気軽に購入したんです。
この青汁はやや濃いですが、水の量を増やして飲めば問題ないですし、結構飲みやすいと思いました。少し後に味が残るのですが、気になるかどうかは個人差ですね。
体調は1ヶ月経ってそこまでの変化はないですが、以前よりかはガスが溜まらなくなりました。それまではガスが溜まりやすく、おなかがぽっこりしてしまうことがあったんです。
やはり最低3ヶ月くらいは続けることが必要なのかもしれませんね。とりあえず3ヶ月続け、それまでの効果で今後は考えます。

<29歳 女性>

私には合わなかったかも?

パッケージを見て、新鮮そうな青汁だという印象を受けました。割と安いけれど、原料も国産のものを使っているので安心して購入できる青汁です。
水に混ぜるときに、どのくらいの量に混ぜるのか特に指定がないのですが、100mlくらいで混ぜると結構濃いなと思いましたね。
3gが1回の青汁の粉末量ですが、結構濃いので多めの水に混ぜる方が飲みやすいです。
私はスッキリした青汁を想像していたので、この青汁は私には合わなかったかな?という感じです。
飲んでいるとそこそこ体調は良い気がするので、決して悪い青汁ではありません。
ということで、実家の母にあげました。
青汁は初回お試し価格がある方が安心して試すことができますよね。味さえ気に入れば続けても良かったんですよね。
もうちょっとスッキリ飲めるものを探してみようと思っています。

<62歳 男性>

昔からこれです

まずい!と認知されていた青汁全盛期のときに、まずくない青汁もあるのに・・・と思いながら飲んでいました。
まずくない青汁の多くは、大麦若葉を原料としている青汁です。大麦若葉はおいしくて飲みやすいことは今では有名ですが、当時はそこまで知れ渡っていませんでした。
そんな数十年前から続けているのがこの青汁です。私も60代になりましたが、健康診断では毎回問題なしで医師からほめられています。
便秘をすることもなく、おなかもポッコリ出ることもなく、体重も30年前と変わりません。
特別運動をしていることもないので、今の自分があるのはグリーンマグマのおかげとも言えるでしょう。
これからも、朝晩のグリーンマグマを欠かすことなく飲んでいくことでしょう。
数十年後も健康でいたいと思っている人にはお勧めしたい青汁です。

<42歳 女性>

効果がいまひとつ分からない

青汁を探しているときに、ふと目に留まったのがグリーンマグマ、ネーミングが一度聞いたら忘れられないですし、泡立つ青汁のパッケージも私にとっては斬新でした。
また、実際飲んでみると飲みやすいですし、続けることが苦になりません。パッケージのような泡立ちもそのままで信頼できる青汁だと思いました。
よく、パッケージと実際の青汁のイメージが違うものとかあるようですが、この青汁はそのようなことがありません。
このように概ね青汁としては良いと思ったのですが、気になったのは効果です。
3日続けて1日2回飲んでいるのですが、お通じもありませんでした。ガスがいつもより出る程度です。
私は青汁に便秘解消とダイエット効果を望んでいることもあり、効果が出ないなと思っています。
それから1週間続けて飲んだのですが、お通じは1回だけあり、それも満足できるものではありませんでした。
もっと長い期間飲むことでお通じも解消できるのでしょうか?とりあえず購入した分は飲みますが、このままだったらリピはしないと思います。

<47歳 女性>

コストが高いので続けられないです

日々の健康と美容のために青汁をはじめました。この商品は5種類目くらいでしょうか。これまでの青汁も悪くはなかったのですが、とりあえず10種類くらい試してみて決めようと思っています。
自分なりの判定基準を設けているところです。
この青汁は長い期間人気があるところ、国産の大麦若葉を使用しているところなどが気に入りました。
飲みやすい青汁ですが、水には混ざりにくいです。かなり混ぜないとコップの底に粉末が残ってしまいますね。シェーカーがある人は使った方がよさそうです。
ただ、気になる点は1日2回が目安ということです。ということは、1ヶ月に2箱必要になるということ。
そう考えると青汁の中でもかなりコストがかかる商品ということになるんです。
一般的な青汁よりもコストがかかる青汁はいくら良くてもうちの家計を考えると続けることはできません。もうちょっと安いといいのにな・・・と思いつつ、ほかの青汁をまた探してみます。

グリーンマグマの体験レポート~実際に飲んでみました~

グリーンマグマの体験レポート

最近、体調不良が多い私は、健康食品を探していました。その中で気になったのが、青汁です。と言っても、青汁って種類が多い・・・。あらゆる種類の青汁の中で、国産の原料を使った青汁ということがきめてとなり、グリーンマグマを購入してみました。

グリーンマグマのパッケージはこのようになっています。泡立っている青汁がポイントです。生!国産!しぼりたて!何だかとても新鮮なイメージですよね。麦緑素と書いてありますが、

麦緑素とは、

簡単に言えば麦の若葉のエキス末(青汁末)です。正確に言えば裸麦の若葉のエキス末です。
 麦の中でもこの裸麦がもっとも有効成分を多く含んでいる。
 それも、バランスよく含まれている。そして熱を加えず常温で繊維質を取り除いてあります。
 生の野菜そのものです。
出典元:http://www.supplement-yamasaki.com/bakuryokuso/

との記述がありました。

熱を加えると酵素が破壊されると言いますが、酵素を破壊することなく大麦若葉を粉末化する製法です。栄養価が高い青汁であることが分かります。

特別なパンフレットがないのですが、グリーンマグマの箱の側面に詳しいことは記載されています。概ね、必要な情報は得られると思われます。

栄養成分表示は100gあたりとなっているので、1包(3g)に換算しないと細かいところは分からないでしょう。

箱を開けてみると、このようになっています。パッケージも青汁らしくグリーン色を使っており、細長い個包装です。粉末が出しやすいという点がいいですね。

賞味期限は個包装には書いていないようです。パッケージのみに書いてあるので注意しましょう。ちなみに、賞味期限まで1年半ありました。

グリーンマグマの粉末を小皿に出してみました。生の青汁ということもあり?グリーンの色は濃いです。熱を加えていないこともあり、大麦若葉の色そのままと言えるでしょう。

グリーンマグマは混ぜ合わせる水の量が書いていないので、100mlで混ぜてみたのですが、結構濃いように思います。特に嫌なにおいもありません。パッケージには、そのまま摂取することも書いてありましたが、試しに試みたところ「ゲホッゲホッ・・・」と咳が出てむせてしまいました。この摂取の仕方はあまりお勧めできないです。やはり水などに混ぜて摂取する方が望ましいでしょう。

結構スプーンで混ぜたのですが、飲んだ後はこのように粉末がコップの底に溜まってしまいました。やはり、製法の違いが出ているのでしょうか?最近の青汁はよく水に溶けると聞きますが、昔からあるグリーンマグマはそのようなことはありません。次回はシェーカーを使って青汁を作ってみます。

シェーカーの出番です。水100mlにグリーンマグマ1包を入れてフリフリしてみました。すぐにこのような泡ができました。グリーンマグマのパッケージの青汁もこのような泡立ちがありましたね。しばらく置いていたのですが、泡立ちが無くなることはありませんでした。

シェーカーはお友達から戴いたものです。グリーンマグマのおまけではありませんのであしからず。青汁購入のプレゼントでシェーカーを付けてくれるところがあるそうですよ。

一気に飲んでみたのですが、やはりこのように泡が残りました。味は飲みやすいです。甘くもなく苦くもありません。
気になる効果ですが、これが1週間経つのですが、特にこれといった効果を感じることができていません。グリーンマグマそのものが「予防医学」を基本にしているようなので、長い目で見るということでしょうか。私もグリーンマグマが1箱なくなるまでに体調面での効果が出るようにと祈っています。

グリーンマグマの基本情報

グリーンマグマの基本情報

名称 麦類若葉加工食品 内容量 3g×30スティック
主原料 大麦若葉 主原料産地 九州
形状 粉末 包装タイプ 個包装
一日量の目安 1日2スティック(6g)
原材料名 大麦若葉・デキストリン・乳糖
保存方法、お召し上がり方 直射日光を避け、冷暗所で保存。そのまま又はお水でお召し上がりください。
栄養成分表示 100gあたり 熱量:317~405kcal、たんぱく質:9.0~14.0g、脂質:0.1~3.0g、炭水化物:70.0~85.0g、ナトリウム:130~800㎎、カリウム:1,700~4,000㎎、ビタミンK:400~1,400μg
総クロロフィル:160~420㎎、SOD:110,000~310,000unit

ご購入プラン 価格 送料
店頭購入 (税込)4,104円 無料
楽天・爽快ドラッグ (税込)2,635円 無料
楽天・ソレイユ (税込)2,520円 525円
Amazon (税込)2,813円 Amazonプライム会員なら無料
Amazon 定期便 (税込)2,532円 無料

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?