95%が美味しさ・飲みやすさを実感
キューサイのはちみつ青汁は、ケールを粉末化した青汁に、山田養蜂場のはちみつを合せてあります。
そのため、青汁独特のクセを感じにくく、小さな子供でも美味しくいただける風味となっています。
実際に飲んだ方の95%が、美味しい、飲めると評価しており、これまで青汁の味がクセが苦手で続かなかったという方からも注目される商品です。
ケールを丸ごと粉末化
キューサイでは1982年から青汁販売を開始していますが、その頃からこだわって使用してきているのが野菜の王様、ケールです。
ケールはビタミンやミネラルがバランスよく含まれており、特に現代人に不足しがちな栄養素をしっかり補給できるということから、この素材を採用しています。
栄養を余すことなく摂取できるよう、丸ごと粉末化しているので、効率良く野菜不足が解消できるのです。
しかも、使用するケールの栽培からキューサイが行っているというこだわりも大きな魅力となっています。
安心のためのチェックを徹底
毎日口にしてこそ、嬉しい効果が期待できるものですので、もちろん安全性の検査は特に徹底してあります。
キューサイのはちみつ青汁は、厚生労働省登録検査機関であるキューサイ分析研究所にて、しっかり安全性が確認されていますので、残留農薬などの心配も無用です。

キューサイの青汁と言えば、あのコワモテのおじさんが、
「まず~い!もう一杯!」
という青汁を世に知らしめた伝説のCMが有名だワンね~。って今の若い人は知らないワン?!ショックだワン・・・。

この、キューサイはちみつ青汁の特徴は何といっても、
・はちみつ入りで飲みやすい!
ということだワンね!
しかも、山田養蜂場のはちみつを使っているので、品質もしっかりしているワン!
編集長犬も飲んでみたけれど、確かに甘くて飲みやすくて毎日続けたくなっちゃう味なんだワン!はちみつは甘くておいしいので、子供にも大人気なんだワン。
「子供がどうしても野菜を食べくれない。」
とお悩みのママさんには、強い味方かもしれないね!
それに、原材料は栄養価がとても高いことで知られているケールを使っているので、一日に必要な野菜の栄養素はしっかり摂れるワン。
ただ・・・、全部がOKな青汁なんてないね~。キューサイはちみつ青汁の難点と言えば、コストパフォーマンスなんだワン・・・。
山田養蜂場のはちみつを使っちゃうとね~、安くするなんて無理だよね~。
WEB限定定期購入コースだと、30本入り3箱まとめて購入で税別8,686円、1包約96円だワン。
しかも、1日に2包飲まないと一日に必要な野菜の栄養素は摂れないんだワン。だから、1日約192円ということになるワンね。
付属品として、シャカシャカカップが最初につくワン。
この値段でも毎日続けられるという人なら、おすすめかもしれないワン。

  一言コメント
美味しさ こだわりの山田養蜂場はちみつブレンドで美味しい
栄養価 カルシウム・β-カロテン・ビタミンCが特に豊富
安心感 国内トップクラスの水準を誇るキューサイ分析研究所でチェック
青汁感 青汁の定番「ケール」を使用しているので風味しっかり
コスパ 定期コースなら1ヶ月分3,518円(税別)と続けやすい
  • 口コミ
  • 体験レポート
  • 基本情報

キューサイのはちみつ青汁の口コミ

キューサイのはちみつ青汁の口コミ

<25歳 女性>

ケールの青汁を探していたのですが、どれも飲みにくくて

青汁の青臭い香りが苦手な、甘党の私が惹かれたのが、このはちみつ青汁でした。ケールのクセが感じられるのかと思ったけど、ほんのり甘味があって、しかも青汁らしい風味もちゃんとあって、すごくおいしくいただけています。
ビタミンやミネラルがたっぷりの野菜の王様、ケールが、こんなに美味しくいただけるのはかなり嬉しいですね。2カ月ほど飲みますが、なんとなくお肌の調子がよい感じです。

<34歳 女性>

子供たちの野菜不足に悩んでいて

はちみつ青汁なら子供からも好評だと聞いたので、試しに買ってみました。
とは言っても青汁は青汁だから、絶対クセがあるんだろうと思ってたんですが、自分で飲んでみても驚くほど飲みやすくて感激しました。
子供たちは、水で割るとイマイチですが、牛乳で割ると美味しいみたいで、すごく喜んで飲んでくれています。おかげで、子供の野菜不足に対する不安が少し解消されました。
体が元気になるとか、お肌がキレイになるとかっていうだけじゃなく、心の支えにもなってくれますね。

<38歳 女性>

仕事が忙しくて、年齢と共に毎日グッタリになってしまって

食生活もまともに食べられていない感じだったので、気軽に栄養補給できるキューサイのはちみつ青汁を試しました。
キューサイは青汁の歴史が長いから、安心感がありますよね。
飲んでみると、さすが元祖青汁の素材、ケールを使用しているだけあって、風味が濃いですね。
ですが、はちみつのおかげで不思議と飲みにくさを感じません。
スティックタイプで持ち歩けるし、水に溶かすだけで美味しくいただけるので、多忙な私にもピッタリです。最近は少しずつ、疲れを感じにくくなってきています。

<42歳 男性>

妻に健康診断の結果を心配されていたのですが

どうも肉食がやめられず、野菜はほとんど摂っていませんでした。そんな時、「ならば」と妻が私に差し出したのがはちみつ青汁でした。
不味そうと思いながらも飲んでみると、意外とイケるではないですか!驚いて、嬉しくなって、「これなら続けられる」と継続中です。
劇的な体の変化というのは、今のところありませんが、とりあえず妻を安心させてあげられたのが1番、良かったと思えるポイントですね。
次回の健康診断の結果がどうなるのか、楽しみになってきました。

<30歳 女性>

ひどい便秘に悩まされていた私

そこで、青汁が効果的という噂を聞いて、有名なキューサイのはちみつ青汁を試しました。
山田養蜂場さんの蜂蜜、というのも魅力的ですよね。
飲み始めると、最初の3日くらいは何の変化もなくて「期待外れかな~」と思っていたのですが、4日目にスッキリが来たんです!
それから少しずつリズムができてきたのか、毎日スッキリできるようになりました。
青汁だけの効果かどうかは分かりませんが、とにかくこれを飲み始めてからの変化なので、私ははちみつ青汁を信じています。
もう手放せませんね!

<29歳 女性>

料理でアレンジしやすいから飽きずに続けられる

料理が趣味で、青汁を使って色々作れたらと思い、試してみました。確かに、そのまま飲んでもクセのないはちみつ青汁。ホットケーキに混ぜたり、卵焼きにしてみたりと、色々試しましたが、どれもなかなか、美味しくできました!
子供たちも喜んで食べてくれたので、これは家族の野菜不足解消に、かなり重宝しそうだな・・・と感じています。アレンジしやすいクセのないものは、飽きずに続けやすいのも嬉しいですよね。

<62歳 女性>

年齢を忘れそうになりますね

これまでも年齢の割には若く見えると言われてきましたが、やっぱり歳と共に食べる量も減るので、肌や体の健康を維持するのが難しくなってきていました。
それで、効率良く栄養を摂れるはちみつ青汁を試してみたんですが、てきめんでしたね!
キューサイのはちみつ青汁を飲むようになってから、体と心が元気になりましたし、長年悩んでいた便秘も改善されて、肌荒れも起こらなくなりました。
おかげで、ますます若く見えると言ってもらえるようになり、まだまだ人生これからかな、という気分になっています。

<35歳 男性>

外食ばかりの男の1人暮らしに

いつも外食の日々で、このままではいけない、と心のどこかでは思っていました。それで、少しでも健康を気遣うためにと、キューサイのはちみつ青汁を試したんです。 青汁は初めてだったので不安でしたが、飲んでみて驚きました。
昔テレビで罰ゲームで出てきた時は、青臭い、草のような味といった感想が飛び交っていた気がしますが、これはそんなクセは感じられず、意外と飲めますね。
それに、料理にもアレンジできるということだったので、これを機に自炊にもチャレンジする気になりました。まずは卵焼きから試しましたが、青汁入りの卵焼き、なかなか美味しいですね!

キューサイのはちみつ青汁の体験レポート~実際に飲んでみました~

キューサイのはちみつ青汁の体験レポート

青汁って色々な種類の商品があるんですね。健康のために青汁を飲んでみようかと思いつき、探してみたら種類の多さに驚きました。
たくさんある中でキューサイの「はちみつ青汁」を選んで飲もうと思ったのは、私は苦い食べ物・飲み物が苦手だからです。
コーヒーも砂糖とクリープを入れないと飲めませんし、カカオが多いビターチョコレートも苦手です。
実は以前にも青汁を飲んでいたこともありましたが、その時は青汁にハチミツやオリゴ糖、黒糖などを混ぜて飲んでいました。
でもキューサイの「はちみつ青汁」なら、わざわざハチミツを別買いしなくても最初から入っている手軽さから購入を決めました。
でも、ちょっと不安だったのは、箱の表面に書かれている「国産ケールまるごと使用」の文字。ケールは「苦くてまずい」のイメージが強かったので、いくらハチミツ入りでも飲めるかどうか心配しながら飲んでみました。
粉末状の青汁1袋を100mlの水で溶き一口飲んでみると。。。「うん、美味しい」と思わず口に出してしまいました。
まず心配していた苦みはありません。ケールの粉末が入っているとは思えないくらい飲みやすいです。ハチミツの甘さもスッキリしていますし粉っぽさもありません。色は深く鮮やかな緑色です。

もっと「はちみつ青汁」を知るために同梱されてきた「はちみつ青汁Q&A Book」を読んでみました。
「はちみつ青汁」で使用されているケールは農薬・化学肥料不使用で国内栽培している物であり、ハチミツは健康食品や化粧品などでも有名な山田養蜂場のハチミツなのだそうです。
安心、安全なケールと良質のハチミツを合わせて出来上がったのが、この「はちみつ青汁」なんだと知り、あらためてこの商品を選んで良かったなと思いました。

「Q&A Book」に青汁を使ったアレンジレシピがいくつか紹介されていましたが、その中の「青汁+カップスープ」が手軽で美味しそうだったので早速試してみました。
作り方はカップスープのもとに「はちみつ青汁」の粉末を1/2袋入れてお湯を注ぐだけ。
見た目はきれいな黄緑色のスープですが味は普通のカップスープの味なので、全く抵抗なく飲めます。これならお子さんにもお勧めです。
他にも「リンゴジュース+はちみつ青汁」「ホットケーキ+はちみつ青汁」などのレシピも紹介されていました。お好みによっていろんなアレンジが楽しめそうです。

キューサイの「はちみつ青汁」は税別で1箱価格3,619円(7g×30本)。
定期コースにすると10%offの税別3,257円で送料無料などお得な特典が付いてきます。

「他の青汁よりも手間がかからず飲みやすそう」という軽い気持ちで購入した「はちみつ青汁」ですが、「Q&A Book」を読み、実際飲んでみて、この青汁は飲む人の事を考えて作られた「こだわり」がたくさん詰まった青汁なんだという事を知り、これからも長く飲み続けていきたいなと思わせてくれました。
それに青汁を飲み始めてからなんとなく体調が良い日が続いているような気がして、ひそかに「青汁のおかげかな?」と思っています。お腹が張るような便秘も最近気にならなくなりました。
美味しく飲んで、健康な毎日を過ごしていけたら最高ですよね。良い商品に巡り合えてよかったです。

キューサイのはちみつ青汁の基本情報

キューサイのはちみつ青汁の基本情報

名称 はちみつ青汁スティックタイプ 内容量 7g×30本
主原料 ケール・はちみつ 主原料産地,製法 ケール(国内産)契約農場で無農薬栽培/はちみつ(山田養蜂場)
形状 粉末 包装タイプ スティックタイプ
一日量の目安 2本
原材料名 ケール、はちみつ、有胞子性乳酸菌、ビタミンC、ビオチン
保存方法、
お召し上がり方
スティック1本を100~150㏄の水や牛乳に混ぜてお召し上がりください。
高温多湿及び直射日光を避けて冷暗所で保存してください。
栄養成分表示 スティック1本あたり
エネルギー 26kcal / タンパク質 0.9g / 脂質 0.2g / 糖質 3.8g / 食物繊維 1.3g / ナトリウム 21mg / ビタミンC 76mg / ビタミンK 86μg / ビオチン※15μg / カルシウム 91mg / カリウム 123mg / 有胞子性乳酸菌 2億個

ご購入プラン 価格 送料
定期購入 3,518円(税込) 送料無料
通常購入 3,909円(税込) 500円

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?