気になる青汁を詳しくチェック!

イキイキケール青汁の
口コミ・体験レポート・通販情報


九州産ケール100%
イキイキケール青汁は九州産のケールを100%使った青汁です。ケールを使った青汁と言えば、九州産が多いですね。
ケールはどのような土地でも育てやすいと言われていますが、その中でも九州はケールが育つのに適した気候でもあります。
このイキイキケール青汁は、冬季に収穫したケールを使用しています。その理由は、冬季のケールは甘さがあるため。飲みにくいと言われるケールの青汁ですが、ほどよい甘さがあります。
また、この青汁はケール100%ということもあり、原材料にケールしか含まれません。このことから、余計なものを配合しないシンプルな内容が安心できると好評です。
あらゆる成分を配合した青汁が多い中で、古いスタイルの青汁ではありますが幅広い年齢層に注目されています。
販売しているのは、JAです。農作物に関してはあらゆるノウハウがあり、契約農家で栽培したケールのみしか使用していないので安心です。
冷凍青汁は使い方が広がります!
冷凍青汁は、解凍してそのまま飲むだけの青汁だと思っている人も多いかもしれません。もちろん、そのような飲み方が基本にあります。
毎日のように解凍した青汁を飲むだけですと、飽きることもあるでしょう。そのようなときに、冷凍青汁の本領発揮です。
ケール100%のイキイキケール青汁は、ケールを搾っただけの青汁ですから、余計な味を付けていません。それぞれの好み飲める楽しさもあります。
塩を振り、混ぜて飲むという方法もありますし、牛乳やジュースに混ぜて飲むという方法もあります。
このほかにもアレンジするために冷凍青汁を選ぶという人もいるようです。自宅でスムージーなどを作る場合に、冷凍青汁を使う人もいます。
そのときの体調に合わせて混ぜる野菜や果物を変えて行くという方法もありです。美容と健康のことを考えるとこのようにカスタマイズする方法もあるでしょう。
スープやカレーに使う人もいるようで、実際はバリエーション豊かだと言えます。
また、イキイキケール青汁は同じような冷凍青汁に比べると大きく薄いタイプで冷凍されているので解凍がしやすいと好評です。
定期購入制度やお試し購入制度はありません
冷凍したケール青汁であるイキイキケール青汁は、通常購入の方法しかありません。
最近の青汁によく見られる「初回限定価格」や「定期購入制度」というような消費者目線のサービスは展開していません。少し珍しいタイプの青汁とも言えます。よく言えば、商品に自信があるからとも言えますが、1回あたりの青汁の個数も28回分となっており、1ヶ月分に満たない状態です。
最初から毎月購入ということは販売側が考えていないのかもしれません。
とはいえ、イキイキケール青汁が気に入って毎日続けたいという人にとっては定期購入制度がないということは、とても残念でしょう。せめて配送料は無料でも良さそうな気がします。
さらに、イキイキケール青汁についての説明は青汁の入っている袋にしか記載されていませんし、HPでもそこまで詳しい内容の記載がありません。
消費者側からすると、詳しい商品説明のパンフレットなどは手にしたいものです。
もう少し消費者目線に立ったサービスが今後期待されます。

わんこ先生も冷凍青汁って興味があったんだワン!
最近はあまり見ることが無くなって来たからね。
冷凍の良さも悪さもあるんだろうけど、冷凍が好きな人はシンプルで分かりやすい青汁を求めている人が多いように感じるんだワン!
ケール100%で搾っただけで急速冷凍するなんて新鮮さをそのまま口にすることができるっていうわけだ。まさに贅沢な青汁でもあるんだワン!
飲みやすくするための甘味料などは一切入っていない点は「お好みで味付けをどうぞ」と捉えるようにしよう!
そのまま解凍するだけだとちょっと飲みにくいという人が多いだろうから、ここは多くのアレンジ法を研究することを願う。
価格は安いとは言えないし、定期購入もないだけにちょっと残念。
続けたい人は毎月忘れずに注文しないとダメだワン!

  一言コメント
総合評価 昔ながらの100%ケールの青汁。九州産のケールを使用しており、えぐみが少ない。
美味しさ ケール100%なので美味しさはありません。工夫をしないと飲みにくいです。
栄養価 ケールのみの栄養しか摂れない。
安心感 九州産のケールを冬季に限定して使用している。
青汁感 これぞ青汁という感じです。ケール100%なので青くさいです。
コスパ 1日分は127円ですが、定期購入もないのでお得感なし。
  • 口コミ
  • 体験レポート
  • 基本情報

イキイキケール青汁の口コミ

イキイキケール青汁の口コミ

<27歳 女性>

う~ん、これは飲むのに工夫が必要

イキイキケール青汁はケールをしぼっただけの青汁です。
最初は溶かしてそのまま飲んでみたのですが、ほうれん草に似た味。正直おいしくありませんでした。
飲むときは、解凍して牛乳か水に混ぜて飲んだ方がいいでしょう。スープに使うのもいいかもしれません。
冷凍タイプは粉末タイプのように色々なものが入っていないことが多く、体には良いことが分かりますが、ケールそのまんまです。
この青汁は冬季限定のケールを使っているのでまだえぐみがないそうですが、初心者としてはそれでも厳しいです。
普段の野菜不足を補うためにはいいと思いますが、この青汁だけで全ての栄養が摂れるかというとそれは違う気がします。
便秘の効果もそこまでありませんでした。注文した分だけ飲んで、リピはしません。

<49歳 女性>

下手な青汁よりこっちの方がいい

青汁がやたらと商品化されている中、原材料を見ると化学的なものを使用していることもあり、どれが信用できる商品なのかが分かりません。
体に優しいことが第一なので、最終的にはこのように搾っただけの青汁にたどり着きます。
確かにおいしいか?と聞かれるとおいしいとは答えられませんが、この歳になるとおいしさよりも大事なことは体に優しいかということ。
おいしくなければ工夫すればいいという結論に至りました。
我が家ではスープやカレーに入れたりもしているので、結構消費が早く、注文頻度も多いです。この青汁は定期購入がない点が残念です。
解凍しただけで飲むということはほとんどしないので、最近はおいしくない印象が消えてしまいました。
青汁の効果の方はどうでしょう・・・そのうち何か変わればいいかなというくらいです。

<32歳 男性>

これだけのコストならほかの青汁がいい

昔ながらの冷凍青汁も試してみたいと思ったので注文したのですが、頼んでみて色々と問題点を見つけました。
まず、
①冷凍保存しないといけないこと⇒我が家の冷凍庫が小さくてすべてが入らなかったんです。この青汁、結構大きめなので冷凍庫で場所を取ります。
②味⇒お世辞にもおいしくないです。解凍しただけのを飲むのは厳しいですね。毎回何かに混ぜて飲まないと厳しいです。
③持ち運びできない⇒出張時や旅行時に持って行くことができないので、その日は青汁なしになってしまいます。
④意外と高い⇒ケールだけの青汁の割には高い気がする。このくらいの価格であれば、そのほかの原料も使われていることが多い。

好みによりますが、内容を考えると割高な気がします。やはり、大麦若葉使用の粉末タイプが最高だと認識しました。

<51歳 女性>

豆乳&牛乳混ぜ

ケールをしぼっただけの青汁なのでとても安心できます。しかし、粉末のように加工されていない分、自分で飲みやすくするための努力が必要です。
我が家では豆乳か牛乳に混ぜて飲むようにしています。朝の冷たい豆乳に青汁を混ぜます。100mlくらい混ぜればとても飲みやすくなります。
そのままでもいいのですが、ケールそのまんまなので厳しいです。うちの夫は、解凍しただけのケールに味塩を振りかけて飲んでいます。
青汁と言ってもケールなので、大麦若葉などに比べると栄養価はどうしても低いですよね。もうちょっと食物繊維が入っていると便秘にも効果がありそうです。
現在、以前よりかはお通じの回数が増えたという程度の改善しかありません。
夫婦で続けているので、お互いの健康をチェックしながら続けて行こうと思っています。

<68歳 男性>

なつかしの青汁

私にとって青汁とはまずいものです。数十年前の「まずい、もう一杯」のCMの青汁のような、若い人には飲みにくいであろうものを求めていたのです。
ようやく見つけることができ、なつかしさもあってすぐに解凍して飲みました。
昔の青汁とは違うメーカーですが、このイキイキケール青汁は青くささはありますが、飲みやすくなっています。
どうせならもっと飲みにくくてもいいのにと思いますが、それでは売れないのかもしれませんね。
私の場合、この青汁はまだまだ飲みやすい方であり、毎朝の日課として飲んでいます。妻も朝からミキサーで野菜ジュースを作らずに済むので喜んでいます。
今のところまだ体調の変化はありませんが、数ヶ月もすれば変わってくるのではないでしょうか。

<33歳 女性>

自己流野菜ジュースに使用

健康法を自分で考えて実践するのが好きです。この青汁は、自宅で飲む野菜ジュースを作る際に使わせてもらっています。
その日の体調に合わせて野菜や果物を使ってミキサーで作っているのですが、冷凍のケールって最近ないんですよね。
冷凍の野菜は自宅で野菜ジュースを作る人なら分かると思いますが、とっても便利がいいんです。それも搾っただけのケール100%なんて素晴らしすぎます。
青汁として解凍して飲むのも良さそうですが、自宅で野菜ジュースを作るので、どのブレンドがおいしいとか、体調に合わせて変えてみるとか楽しめます。
もちろん、解凍しただけの100%ケールの青汁よりもおいしくなりますしね。お勧めですよ。

<72歳 男性>

この年齢だからこそ、青汁を続けます

世の中ではおじいちゃんと呼ばれる年齢ですが、自分としてはまだまだ若い人には負けたくないという気持ちが強くあります。
若い人にも負けないために努力は惜しみません。その日課として続けているのが青汁です。青汁も種類が多いようですが、私のような年齢になるとシンプルな内容が一番!
イキイキケール青汁は九州産のケールをしぼっただけの青汁です。冷凍してあるので新鮮なままの状態がキープされています。
そのまま解凍して飲むのもいいのですが、私の場合は毎朝の日課の牛乳に混ぜて飲みやすくしています。
この青汁をはじめてから風邪もひきにくいですし、年齢を言うとビックリされることが多くなって来ました。どうやら顔色が良いようです。
趣味のボーリング仲間にも宣伝しています。

<57歳 女性>

良い商品なのはわかりますが・・・

ケールという野菜が身近ではないですし、かといって青汁を作るのも面倒ですし。色々なものが混ざっていると農薬や外国産の原料という心配もあります。
こちらの青汁は九州産のケールを使用している青汁で安心です。ちょっと冷凍庫で場所を取っているのですが、だからこそ無駄な買い物をしなくなった気がします。
冷凍庫にストックしておけば、飲みたいときに解凍してすぐに飲める点は魅力的なのですが、味についてはちょっと工夫されるとさらに良い商品になるでしょう。
素人には、何を混ぜると健康面と味の両方をカバーしてくれるのかがちょっと分かり辛いということもあります。
この青汁は驚くようなものは配合されていませんが、細々と続ければ健康になれる青汁ではないでしょうか。
なんとなく良い商品というのはわかるので、もうちょっとHPに詳しく記載するとか、小冊子を一緒に届けてくれるなどの配慮があるといいですよね。
商品の良さを伝える努力をされた方がいいです。

イキイキケール青汁の体験レポート~実際に飲んでみました~

イキイキケール青汁の体験レポート

実家の母から健康のためにと送られて来たイキイキケール青汁、どうやら冷凍の青汁のようでした・・・。
配達されたときの率直な感想は「重い!」ということ、90mlの青汁が1袋に7パック入りで、それが4つ入っています。
体重計に乗せたら3.2kgありました。販売元はJAふくれんとなっています。

このような段ボールに入って送られてきました。要冷凍なので、すぐに冷凍庫に入れなければなりません。

箱を開けるとこの様な感じで冷凍青汁が出て来ました。
2段に分けて入っています。青汁以外にパンフレットなどは一切入っていませんでした。青汁の情報はパッケージから得るしかありません。
HPにもそこまで詳しい説明はなく・・・ちょっと情報不足のような気がしてしまいます。

ひとつ取りだしてみました。カチカチの状態です。では、大袋を開けてみましょう。

1つの大袋に7つの冷凍青汁が入っていました。1袋が1回分です。

裏面に情報が記載されています。栄養価はケールのみの栄養価ですね。冷凍ものの青汁は一度解凍してしまうと飲まなければならないという問題があります。冷凍庫に余裕を持たせておかないと配達されたときに、収納する場所がありません。

実家の母も冷凍の青汁なんてひとことも言っていなかったので、冷凍庫に無理して青汁を入れ込みました。
飲むときは、封を開けずに水またはぬるま湯に2~5分つけて解凍するようにと記載されていました。それでは飲んでみましょう。

ボウルに水を張って、解凍しています。水の中に冷凍青汁の袋を入れるとすぐに溶け始めました。5分も解凍時間はいらないでしょうね。

コップに入れたらこんな感じで、ケール100%の割には緑色が薄い印象です。
においは野菜感が高いです。では飲んでみましょう!

このように全くと言っていいほど残らない青汁です。
味はほうれん草をゆがいたような味と言ったら分かりやすいでしょうか?ケールによっても少しは味の違いがあると思いますが、ふくれんのイキイキケール青汁はそのような味でした。
個人的にはおいしい味ではありません。
体に良さそうな味です。飲みにくい人はジュースを入れたりするといいそうです。次飲むときは工夫しないと、ちょっと辛いかな~と思います。

<3日目>
牛乳を100ml混ぜて飲んでみました。
解凍してそのまま飲むよりかはおいしいです。少し解凍した青汁に混ぜて飲むのでとても冷たくてスッキリしました。

<1週間経って>
とりあえず頑張ること1週間が経ちました。劇的な健康面の変化はありません。
お通じの回数も少し増えたかなという感じで毎日お通じがあるわけでもなく、野菜不足を補うための青汁ではないでしょうか。
母がせっかく送ってくれたのである分だけは飲みますが、継続するかと聞かれると私には味の面でダメでした。

冷凍ということで保存場所がいる、飲むたびに解凍する必要がある。このふたつを考えてもやはり粉末の青汁の方がいいです。
持ち運びもできないので、旅行の際などは飲むことができないでしょう。

イキイキケール青汁の基本情報

イキイキケール青汁の基本情報

名称 野菜ジュース 内容量 90ml
主原料 ケール 主原料産地 九州産
形状 冷凍 包装タイプ 個包装
一日量の目安 1パック90ml
原材料名 ケール(九州産)
保存方法、お召し上がり方 冷凍庫保存。水やお湯にパックをつけて解凍し、そのままもしくはジュースに混ぜたりして飲む。
栄養成分表示 ナトリウム、食物繊維、カルシウム、カリウム、ビタミンA

ご購入プラン 価格 送料
通常購入 3,560円(税込) 216円

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?