気になる青汁を詳しくチェック!

活きた酵素と青汁の
口コミ・体験レポート・通販情報


安心の国産野菜を使用
活きた酵素と青汁は青汁が本来持っている食物繊維などのチカラに、名前の通り、酵素や乳酸菌をプラスしている青汁です。
青汁の定番素材、大麦若葉や桑の葉を原料として作られています。大麦若葉は、ダイエットの代名詞とも言える優秀野菜、腸の働きにとても有効な野菜です。
また大麦若葉には、抗酸化作用や解毒作用を得意とするクロロフィル、ポリフェノールなども含まれているため、美容にもとても有効です。
また桑の葉は、ダイエット食材としても有名ですよね。この主な原料が国内の安全安心な農家の手によってつくらているとなれば、原材料はもうお墨付きといえます。
活きた酵素と青汁が、大麦(通常丈60cmほど)の中でもこの大麦若葉(丈20cmほど)にこだわっているのには理由があります。
理由はその栄養価。若葉と一般的な大麦を比較すると、カルシウムは約1.6倍、カリウムは1.35倍、更にタンパク質においては1.68倍ですので、若葉のうちに収穫して製造されている活きた酵素と青汁は高栄養価だと言えます。
このように活きた酵素と青汁は、原料の収穫時期にまでこだわりを持った製品であると言えます。
そしてこのこだわりが、活きた酵素と青汁の人気のヒミツとも言えます。
乳酸菌で体内環境正常化宣言!
この活きた酵素と青汁が他の一般的な酵素と違う点は、生きて腸まで届く高生存乳酸菌と納豆菌末が豊富に含まれているという点です。
ヨーグルト、味噌などの発酵食品に含まれ、生腸作用が高いと言われている乳酸菌は、整腸作用の代表選手です。
また、納豆菌も同じく整腸や便秘の切り札。この2つが青汁とタッグを組めば、もう腸は元気を保証され、ひいては、体内全体の正常化は保証されたも同然です!
整腸作用が高まることと、体内環境全体の正常化は実は切っても切れない関係にあります。
整腸作用が高まれば、内臓が元気になります。内臓が元気になると、血流が上がり、体温が上がります。
次に体温が上がると代謝が上り、免疫力が上がり、更に内臓が活発に。血流が上がり、以下同じように続いて・・・、と好循環な体へと変化します。
代謝というのは、何もしないで脂肪が燃えるような基礎代謝だけに限りません。
代謝とはつまり、基礎代謝、肌代謝といった代謝全般。美容に気をつけている人なら、この代謝は特に魅力的と言えます。
というわけで、この活きた酵素と青汁は、免疫力、代謝量などなど、もうとにかく体に良いことづくめな結果となります。体の中が滞っているな、と感じている人には、特におススメな青汁といえるでしょう。
1日わずか120円で美と健康を手に入れよう!
活きた酵素と青汁は、見た目が丁度抹茶の粉のようですが、よくよく見ると、普通の抹茶よりも、若干薄めの緑色のようです。
5gというと、ほんのちょっとのように聞こえますが、コップに水や牛乳を入れて溶かしてみると、しっかりと味を感じることができます。
このコップ一杯でしっかり栄養が摂れて、そのうえ便秘まで解消、更には美容と健康まで手に入れられるとは驚きです。
青汁は毎日続けてこそ効果が実感できるもの。毎日続けられるためにはやっぱりお値段は大事な要素です。
この活きた酵素と青汁は、定期購入をすると、1日わずか120円で続けることができます。
この金額を高いとみるか、安いとみるかは人によると思いますが、例えば、コーヒーを1日3,4杯飲んでいたうちの1杯を、この青汁に替えるだけで健康になれるとすれば、お安いものではないでしょうか。
コンビニのコーヒーも100円程度ですし。そう考えると、なんだか青汁のある生活が身近に感じられるようになりませんか。
特別な食生活の変更もなく、日常生活にこの1杯を加えるだけで、1年後、5年後、10年後の自分がもっと輝く、といえるでしょう!

まずなんといっても、この活きた酵素と青汁の成分で特に注目したいのは、大麦若葉と桑の葉だワン。
大麦の成長の中で、ほんの一時期に見られる若葉の頃。その一瞬の時期を見逃さずに収穫し、原料にすることによって、この活きた酵素と青汁の栄養価を一気に押し上げているんだワン!
更に!ダイエットの強~い見方としてもお馴染みの桑の葉という驚異のタッグで、健康をサポートしてくるんだワン!
酵素は人間の健康を支えるとても大切なもの。
この酵素がなければ、そもそも人間の体を作る細胞の一つひとつは成り立たない、というほど大切なものなんだ。現代人の食生活ではなかなか十分な量を補えない酵素だから、青汁と共に摂取できれば、こんなに嬉しいことはないんだワン!
このように、活きた酵素と青汁は、現代人の健康を支える成分がぎっしり詰まった頼もしい青汁。
生活の中で、生野菜を食べる機会が少ない方やダイエットを成功させたい方には特にオススなんだワン!

  一言コメント
総合評価 酵素や乳酸菌が配合されている青汁で味は抹茶風味で飲みやすいです。1回分がスティック状になっているので使いやすくなっています。
美味しさ 濃い抹茶風味です。濃いタイプが苦手であれば、水を多めにすれば問題ありません。
栄養価 酵素と乳酸菌、納豆菌に葉酸、ビタミン類・・・青汁の中のほかの商品と比べても栄養面で充実しています。
安心感 パッケージには記載されていませんが、同封の冊子に産地など成分の詳しい内容が記載されていました。
青汁感 見た目の色は青汁らしい濃いグリーン色ですが、味については青くささは全くありません。
コスパ モニター制度で安価で試せる点は助かります。定期購入にすれば少し安くなりますが、コスパ的には普通。
  • 口コミ
  • 体験レポート
  • 基本情報

活きた酵素と青汁の口コミ

活きた酵素と青汁の口コミ

<35歳 女性>

モニターでお試しでお通じきた!

7日間試せるモニター制度ではじめてみました。これまで青汁をいくつか試して来たのですが、どれも効果がいまひとつでした。
活きた酵素と青汁は、酵素と乳酸菌も配合されているので、私のようながんこな便秘にも効果がありそうに思ったからです。
初日、二日目とお通じはなかったのですが、ガスの回数が増え、腸内が活動しはじめた雰囲気。
これは効きそうと思ったところ、やはり3日目にしっかりお通じがありました。
私は基本週に1回くらいしかお通じがありませんから、週2とか3に増えただけで満足です。
これまでの青汁より効果があるのでリピしてみようと思います。しかし、ちょっとお値段がしちゃうんですよね~。効果があるから仕方ないですけどね。

<54歳 男性>

ここ数年、便秘に困っていました

若い頃からどちらかと言うと下痢気味で、便秘には縁がない生活を送っていたのですが、40代後半から単身赴任をするようになって便秘傾向が見られるようになりました。
基本的に炭水化物中心で野菜が不足していたからでしょうけど、そんな生活が数年続いていると体質化してしまっているんです。
そのせいか、体重もここ数年で5Kg増加してしまいました。
こちらの青汁、実家にいる薬剤師の妹からの勧めではじめたんです。
どうやら、同業者の会社の商品で配合されている成分も妹目線から見ても素晴らしいらしく。
私はそちら方面には無頓着な方なので、ただ飲むだけです。
確かに、トイレに行く回数も増えましたし、青汁を飲んでいると無駄に食欲がわかない気がします。
まだはじめて1ヶ月ですが、体が軽くなっている気がします。とりあえずは半年くらいは続けてみて、自分の体の変化を見て行きます。

<26歳 女性>

軽い便秘だと効きすぎる?

青汁サイトで見つけてこの商品を購入しました。私の場合、便秘はそこまでひどくなく、たま~に便秘をする程度だったのですが、ニキビがひどくてそれを悩んでいたのです。
腸内環境を整えると便秘がよくなるという話を聞いたので、さっそく青汁を。
先入観でまずい気がしていたのですが、この青汁ってまずいというよりおいしいです。
茶道をしているのですが、お抹茶の味に似ています。これだったら、1日1杯じゃなくて2杯でもいけそう!!
・・・と、味は全く問題がなく、むしろおいしいくらいだったのですが。
気になったのはおなかの方です。私はたま~に便秘するくらいだったので、おなかがゆるくなりすぎました。
トイレに駆け込むこと数回。私にはこの青汁を毎日飲むのは違う意味で無理そうな感じです。
よって、今回のみにします。私には普通の青汁で丁度よい気がします。

<61歳 女性>

夫婦で愛用しています

夫も定年退職し、夫婦だけの生活が長くなりました。これから考えるのは健康面。
これまで大きな病気をしたわけではありませんが、それでも同級生の話などを聞くと、自分の健康に不安を感じます。
かなり昔になりますが、まずいと言われていた青汁を飲んでいた時期があります。
しかし、最近では青汁っておいしいらしいですね。彼女が分けてくれたのが「活きた酵素と青汁」でした。
半信半疑だったのですが、もらったからには飲まないといけないと思い、水に混ぜて飲んでみたところ、おいしくてビックリ。
便秘もほとんどしないので、注文することにしました。
私の快調さに夫も気になり、今では夫婦で活きた酵素と青汁を飲んでいます。
いつまでも元気に過ごして、子供達に迷惑をかけずに過ごせたらなと思っております。

<42歳 女性>

酵素サプリから心変わり

数年前から酵素サプリを愛用していたのですが、パート先の同僚から「青汁と酵素が一緒になっているものがある」と聞き、早速ネットで調べてみました。
酵素サプリ、青汁と別々に購入することがたまにあったのですが、これだったら毎日同時に飲めますね。
青汁という視点から見るとちょっと価格が高い気もしますが、酵素サプリをやめてこれ1つにしたので、結果お財布にも優しくなりました。
おなかの調子もいいですし、疲れにくい、食欲がないときでもしっかり酵素と青汁を摂ることができている。
満足感が高いです。
また、これまでときどき購入していたのが、ドラッグストアにある青汁だったのですが、これがものすごく薬っぽくてまずかったんです。
今思うと、どうしてあんなにまずい青汁を飲んでいたのだろう?ということ。今では青汁を飲むのも楽しみになりました。

<37歳 女性>

料理に使っています

この活きた酵素と青汁、私が毎日飲むだけではもったいないということもあり、家族の料理に使っています。
本当は家族で毎日飲めるといいのですが、家計のことを考えるとそれは無理。
私が1日の量を2日に分けて飲むので、1ヶ月で半分近くの青汁の粉末はさまざまな料理用となっています。
夫も子供たちも野菜が嫌いなので、野菜の摂取をカバーできているはずです。
夫はお茶づけをするときに、お湯+青汁でお茶づけがお気に入り。
子供たちは、おやつで作る抹茶風味のプリンや蒸しパンを喜んで食べています。
このほか、カレーに混ぜたり、スープに混ぜたり・・・家族にはだまっていますが、あらゆるところで青汁は活躍中です。
家族の健康を支えている存在となっています。

<38歳 男性>

ダイエット目的で購入

会社で1年に1回ある健康診断で、年々体重が増加していることを指摘されました。確かにここ2、3年で10Kg近く増えたんです。
周りの同僚を見ても、結構おなかの辺りが充実していますよね。
若い頃はスタイルがいいと周りに言われていたのがウソのような劣化具合。
ここは勝負に出るかとダイエット目的ではじめました。
私の場合、ガスが臭ったり、便秘をすることも多く、運動と並行して腸内環境を良くするようなものを使いたいと探していたんです。
サプリメントにしようか青汁にしようかと悩んでいたのですが、青汁の方が自然に近い気がして決めました。
こちらの青汁、ちまたで言われているような青臭さも飲み難さも全くない素晴らしい商品です。
まだはじめて1ヶ月ですが、便秘することが減り、体重は今のところ1.5Kg減です。

<30歳 女性>

朝食に青汁で痩せた

私は朝食を摂らずに会社へ行くことがほとんどで、お昼におなかが空きすぎてパスタランチなどいつも大盛とかLサイズを頼んでいました。
1日2回しか食べていないのに何故か太ってしまうことが不思議だったのですが、その理由は「朝食を取らずに昼食をおなかいっぱい食べてしまう」ことにあったようです。
会社の先輩に勧められたのが、酵素入りのこの青汁。先輩が言うには、青汁の中でこれまで一番おいしいし、酵素が入っているからお勧めとのことでした。
青汁はおいしくなさそうと思い、しぶしぶ始めたのですが、これが青汁なの?というくらいにおいしいです。
今は朝食として青汁を飲んでいますが、おかげでお昼にがっつり大盛を食べずに済んでいます。
体重は2Kgくらい減ったのですが(3ヶ月で)一番うれしいのはウエストサイズが確実に減ったことです。
なんだか疲れにくいし、はじめてよかったです。

活きた酵素と青汁の体験レポート~実際に飲んでみました~

活きた酵素と青汁の体験レポート

「活きた酵素と青汁」モニターセットが届きました!
茶色い大きめの封筒に入っていました。中身は、活きた酵素と青汁と販売元責任者からのごあいさつ、商品を紹介してある小冊子、そのほかこちらの会社で販売されている洗剤や自宅でできる感染症検査のキットの紹介などが入っていました。
どうやら、こちらの販売元は薬剤師をされていた方が設立した会社なので、医療系の検査キットが数多く販売されているようです。
また、今回注文した青汁も通信販売限定のようです。ちょっと同封されているものが多いかなぁという印象を持ちました。

さて、肝心の青汁ですが、こちらの青汁は活きた酵素、植物性乳酸菌が入っている青汁です。
最近の青汁は青汁だけでなく、こうやって酵素や乳酸菌も摂れるのでありがたいです。
いかにもおなかに効きそうです。

モニターセットなので、7包入りとなっています。
1包がスティックに入っていて、使いやすいです。1回分は5gとなっています。

青汁の粉末をお皿に出してみました。5gですが、結構たっぷりあるという印象です。粒子は細かくて混ざりやすそうです。

「1日1包を目安に水またはぬるま湯でお召し上がりください。」となっています。
水の量の指定は特にないので、私は100ccの水に溶かして飲んでみました。

見た目としては、抹茶のような感じです。
水100ccに混ぜたので濃い印象。さっそく飲んでみましたが、見た目ほどは味は濃くなかったですね。
薄い方が好きな方は水の量を増やせばいいかと思います。

まさに、青汁?という印象です。
どちらかと言えば、抹茶を飲んでいる感じに近いので、言われないと分からないかもしれません。

子供さんに飲ませようとする場合も、お茶が好きな子供さんなら青汁という疑いを持たないだろうなと思いましたよ。

飲んでみて、コップの底にもほとんど青汁の粉はたまっていませんでした。
水への混ざり具合も問題ないです。

こちらの青汁の原材料について見たのですが、青パパイヤエキス、納豆菌末とありました。
私は、普段青パパイヤを食べる機会もありませんし、納豆は食べ物の中で一番苦手なので一切食べません。
しかし、納豆の栄養価の高さは知っているので青汁で摂取できてちょっと嬉しいです。
もちろん、青汁は納豆のようなにおいはしませんでしたよ。

妊婦さんや妊活されている方が摂取したい葉酸も含まれているようです!

【2日目は牛乳と混ぜてみた】
活きた酵素と青汁2日目です。今日は牛乳と混ぜて飲んでみることにしました。
というのも、昨日水と混ぜたときに、これを牛乳に混ぜたらかなりおいしいかも!という予感がしたからです。

思ったとおり、見た目は抹茶ラテのような雰囲気です。混ざり具合も悪くないですね。
肝心の味ですが、想像どおりにかなりいい感じに仕上がっています。

コンビニなどで買う「抹茶ラテ」のドリンクとそう変わらないですね。
これなら続けるのに苦はなさそうです。
すっきり飲みたいときには水、気分を変えたいときには牛乳で飲んでみたりと変えていけばいいいですね。

ちなみに、牛乳に混ぜたときにはコップの底には少し残ったかなという量でした。

効き目ですが、最初の青汁を飲んだ翌日にお通じがあり、その翌日もありました。
7日間でお通じがなかったのは1日間でした。これまでは週に1~2回のお通じだったので、効果を実感しています。
お腹がスッキリしているので、家事などもスムーズにこなせていますね。

活きた酵素と青汁の基本情報

活きた酵素と青汁の基本情報

名称 活きた酵素と青汁 内容量 5g×31包
主原料 大麦若葉、桑葉、パパイン酵素、クマザサ 主原料産地 福岡県、瀬戸内、北海道など
形状 粉末 包装タイプ 個包装(スティックタイプ)
一日量の目安 1日1包(5g)
原材料名 桑粉末、難消化デキストリン、オリゴ糖、乳酸菌末、ビートファイバー、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2など
保存方法、お召し上がり方 常温で保存 1包をコップ1杯のお水や牛乳、ジュース等に溶かして飲む
栄養成分表示 ビタミン類、ギャバ、ミネラル、ポリフェノール、デオキシノジリマイシン

ご購入プラン 価格 送料
初回限定!お試し(7包) 税別907円 送料無料
通常サイズ(31包入を一箱) 税別4,571円 送料無料
定期購入(31包を45日ごと・1か月・2か月・3か月ごとに) 税別3,685円 送料無料

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?