スッキリ爽やかレモン味です。
レモンの青汁は、青汁のイメージを覆すようなレモン味で子供にも飲みやすく仕上げています。偏食しがちなお子様でもこれならOKです!
美容と健康に優れた「ビタミンC」と「ケール」を摂取できます。
レモンの青汁は、ケール75%とレモン・ビタミンC25%で構成されています。栄養バランスが抜群に優れているケールを惜しみなく使っています。また、2包でビタミンC100㎎(レモン約1個分、ピーマン約4個分)が取れるので、ビタミンC不足の心配がありません。美容と健康の両立ができます。
安心・安全・品質にこだわりました。
レモンの青汁の原料となるケールは国内栽培です。大分県国東半島の特別に契約している農家でケールは生産されます。老若男女の方が毎日飲み続ける青汁の原料なので、無農薬・無化学肥料です。またスプレードライ製法を用いて、ケールの絞り汁を約39℃の温風で瞬時に乾燥・粉末化させ、酵素やビタミンなどの栄養素を失わないようにしています。さらに食物繊維除去を用いて、食物繊維の細胞壁に閉じ込められているケール本体の栄養素を破砕して搾り取ります。

レモンの青汁は何を隠そう、青汁編集長犬が前から気になっていた青汁なのだ!なぜって?編集長犬は「青汁をおいしく飲むためにどんな食材をブレンドしたら良いのか?」を常々考えているんだけど、一番試したい食材の一つがレモンだったから!
だから、このレモンの青汁には相当期待していたんだけど・・・、結果から言うと残念な味だったワン・・・。レモンを混ぜるというのはいいアイデアだと思ったんだけど、独特のクセとエグミがあるケールにはどうしても勝てないね~。レモンの風味はいいんだけど、レモンが混ざったことでさらに後味が悪くなっている気がするワン~。
では、気を取り直して解説するワン。このレモンの青汁はケールを原料にしているから、野菜の栄養素は満点だね。さらにビタミンCを配合してあるから、美容効果を高めてくれるよ。女性向けの商品だね!
さらに、国産原料を使った国内生産にこだわっているから、安心・安全だワン!
気になるお値段の方は、ネット購入なら一箱60包入りが6,610円、一日に1包~3包が目安とあるから一日2包とすると、一日約220円とかなり割高だワン。1包3グラムで少ないんだワンね。いっそのこと1包6グラムとかにしてその分安くすればいいのに。個数を増やしてお得感を出している気がするワン。

  一言コメント
総合評価 レモンの味・酸味・香りが、青汁の苦み・青臭さを緩和していて、さっぱりとした甘さなので飲みやすいという点で好評です。家族で飲まれている場合、家族の中で好きな人と苦手な人がいるケースも見受けられます。そもそもレモン系が好きか苦手かで、好みが別れるようです。酸味に関しても「強い」という方、反対に「もっと酸味がほしい」という方がいます。飲みやすい青汁がよくて、レモンが好きな人にはおすすめします。
美味しさ さっぱりとしたレモン味で子供にも飲みやすいです。
栄養価 栄養に優れたスーパー野菜のケールが原料なので、栄養価は高いです。ビタミンCも多く含まれているので、美容面にも優れています。
安心感 国内栽培、無農薬・無化学肥料で、毎日飲んでも安心です。
青汁感 色は青汁ですが、味はレモン味なので青汁感がなく飲めます。
コスパ 1箱(3g×60包)の金額が、定価税込7,344円、10%オフ税込6,610円、定期コース毎月1箱契約の方は18%オフ税込6,023円となっています。1日2包摂取するとして1日約245~201円と、比較的高めです。
  • 口コミ
  • 体験レポート
  • 基本情報

レモンの青汁の口コミ

レモンの青汁の口コミ

<50代 女性>

中断した時に効果があったことを実感できました

青汁は苦手ですがレモンは大好きで、レモンの青汁というネーミングに惹かれたのもあって購入しました。レモン水みたいな味おいしくて、あまり青汁ということを意識せずに飲めます。毎朝飲んでいたら、肌の調子が良くなりました。コップ1杯の水に対して1包だと若干薄かったので、私は2包入れることにしています。実は1度中断していた時期があるのですが、肌の調子が狂ってしまい、レモンの青汁の凄さを実感しました。

<30代 女性>

ジュースと混ぜるのがおすすめ

グレープフルーツジュースやリンゴジュースとの相性がよいです。仕事がハードスケジュールなので、食事は適当に済ませがちなのですが、朝ジュースと混ぜたものを飲むだけなので、とても手軽に栄養不足を補えます。低血圧で朝は苦手ですが、気持ちの切り替えにもなっています。冬場は寒いのでインスタントのカップスープに混ぜるなどして飲んでいます。ほうれん草のスープみたいで気に入っています。

<40代 女性>

野菜嫌いでもケールの青汁が飲める!

最初は私が肌トラブルと便秘解消のために飲んでいたのですが、苦みが少なくて飲みやすかったので夫と子供にもすすめてみました。夫には合わなかったみたいですが(レモン自体が好きではない)、子供には好評でした(レモン系が好き)。うちの子供は野菜嫌い(特に生野菜がダメ)ですが、この青汁はケールが使われていて栄養価が高いのでとても助かります。子供が野菜を食べなくて困っているママさんは試してみるといいと思います。

<20代 男性>

1包分が少ないから多くしてほしい

初回特典として専用シェイカーが付属して送られてきたけど、振ったりするのが何となく億劫であまり使っていない。もっぱら、家にあるコップでプレーンヨーグルトと混ぜ合わせて飲んでいる。ヨーグルトの酸味といい具合にマッチしている。時間に余裕のある朝スライス状にしたバナナを混ぜてみたら、結構おいしかった。粉末の量は、1包では足りなくて2包混ぜているが、そもそも1包に入れる分量を2倍にして販売すればいいのに、と思ってしまう。

<30代 女性>

もっとレモンの酸味があるといいと思います

抹茶風味の青汁はよく見かけますが、レモンの青汁はまた違ったタイプです。名前の通りレモン味でさっぱりしています。レモンの酸味によってケールの苦みがなくなっていて飲みやすいですが、香りは若干ケールくささが残っているような気がします。とはいえさほど気になりません。これはこれでありだと思います。氷を入れるなどして冷たくするとおいしかったです。個人的には、もう少し酸味が強ければ、レモンジュース!という感じになってもっと好きになれそうです。

<20代 女性>

他の青汁はダメだったけど、これなら

今までに何種類もの青汁を試してきましたが、ケールが原料のものは苦くて飲みにくく、独特のにおいも好きになれず、続けること自体困難でした。その点レモンの青汁は、苦くないので飲むことが苦じゃありません。しかも、シェイカーで混ぜるとかなり泡立ちがよく、酵素が破壊されないままたっぷり含まれています。毎日飲んでいるおかげで、ニキビや吹き出物といった肌トラブルがなくなりました。今後も続けていきたいと思います。

<20代 女性>

家族もお気に入り

実家の祖母が大好きでいつもまとめ買いをしていて、試しに1箱分けてもらいました。レモン味が私好みでゴクゴク飲んじゃっています。レモンの香りもよいです!今まで朝の飲み物というと、ついコーヒーやカフェオレを選びがちでしたが、健康によくておいしいこの青汁に切り替えるように。以前に比べて疲れにくくなりました。カフェインを控えめにできたこともよかったです。実家に帰った時も、朝起きると用意されています。

<30代 女性>

飲みやすいです

青汁としてはかなり飲みやすい部類に入るのではないでしょうか。青汁と思わずに、ジュースとかレモンウォーターだと思って飲んでいます。さっぱりとした甘さで、子供たちにもいけるかなと思いましたが、下の子には酸っぱかったみたいです。ジュースと合わせてもいまいちだったらしく、私が代わりに飲みました。上の子はわりと好きみたいです。好みが別れるのかもしれませんが、合う人にとっては野菜不足を補えていいと思います。

レモンの青汁の体験レポート~実際に飲んでみました~

レモンの青汁の体験レポート

「レモンの青汁」を体験しました。

プチプチに梱包された商品、シェイカー、あいさつの手紙やパンフレットはセロファンの袋にまとめられています。

左上から時計回りで、あいさつのお手紙、料金表、パンフレット、グリーンハウスかわら版です。パンフレットはカラー・A4サイズです。熱心なのはわかりますが、何枚も用紙があるとかさばるので、いっそのことパンフレットの冊子にすべてまとめればいいのに、と思ってしまいます。そういうわけにもいかないのでしょうか?

スティックタイプです。角度によって、レモンの色が変わります。最初、色違いの袋が存在するのかと思っちゃいました!1袋に3g入り、1日1~3袋目安、1袋あたり60㏄の水と一緒に飲むそうです。今回は外箱の専用シェイカーの使い方に沿って2袋×120㏄の水でいきます。
レモンキャンディとかレモンガムとか、レモン菓子の匂いがします。レモン好きにはたまりません♪これは、期待が膨らみます!!!
シェイカーは、面倒だなとも思いましたが、よく混ざってくれるし、そのままコップにして飲めるからよしとします。それにしても泡立ちがすごいです。このように泡立つのは酵素が生きているからだとパンフレットに書いてありました。

期待を寄せながら、試飲に入りました。

……。レモンの匂いがしたのは、粉末の時だけで、水をいれると匂いはかなり薄~くなりました。で、肝心の味、これがまた、レモンの味はほっとんどしません。味はレモンより、断トツにケールです!!!全体的に薄味なんです。だからケールの匂いもすごく強いということはないのですが、ケールはケール、です。そしてレモンの味が思っていたよりはるかに弱いので、カバーされていません。薄いケール味というか、レタスを浸しておいた水のような感じといえばわかりやすいかもしれません。“レタス水に少量のレモン汁をかけたような飲み物”です!!!レモン好きの方は、あまり期待しないでください。レモンジュースとかレモンスカッシュのような感覚で飲むのは不可能かと思われます。もっとレモン味を効かせてあったら、ケールの味自体は薄めだから飲みやすくなるのに、とも思いましたが、それも難しいのでしょうか…。たしかに、パッケージには、「フレッシュなレモンの香りと、スッキリした美味しさ!」と書かれてあり、レモン味がするよとは書かれていませんが…。もう二度と飲みたいとは思わない味でした。

しいて長所をあげるならば、シェイカーを使って混ぜたのもあるでしょうが、粉末がとても溶けやすかった点です。粉っぽさはみじんも感じられませんでした。最後、泡が残ってしまったので、さらに水を足して飲み干しました。

しつこいようですが、レモンの香りはしましたが、レモンの味はほぼしませんでしたので、レモンを期待しての購入はお控えしたほうがよさそうです。

レモンの青汁の基本情報

レモンの青汁の基本情報

名称 レモンの青汁 内容量 3g×60包
主原料産地 大分県国東半島 製法 国産栽培、スプレードライ製法、
食物繊維除去法
形状 顆粒 包装タイプ スティックタイプ
一日量の目安 1〜3包
原材料名 ケール、デキストリン、還元パラチノース、レモン果汁、ビタミンC、香料、甘味料(アスパルテーム、L‐フェニルアラニン化合物)
保存方法 常温で直射日光の当たらない涼しい場所で保存
お召し上がり方 2包につき120ccの水、ジュース、乳酸飲料、牛乳などと混ぜて下さい。冷たいほうがおいしく召し上がれます。また、温かい飲み物と混ぜる場合は湯冷まし程度の温度が望ましいです。温めると、熱に弱い一部の栄養成分が失われる可能性があります。
栄養成分表示 1包(3g)あたり…脂質0.04g、ナトリウム14.5mg、ビタミンC50mg、たんぱく質0.26g、炭水化物2.285g、ショ糖0g、エネルギー10.05kcal、リン:12.36mg、鉄:0.0933mg、カルシウム:29.73mg、カリウム:0.1044g、マグネシウム:5.88mg、銅:2.73μg、亜鉛:0.0417mg、カロテン(β‐カロテン当量):173.1μg、サイアミン(ビタミンB1):0.0069mg、リボフラビン(ビタミンB2):0.0162mg、ビタミンB6:0.0234mg、総アスコルビン酸(総ビタミンC):66.6mg、ビタミンE(α‐トコフェロール当量):0.093mg、ビタミンK:25.35μg、葉酸:0.0093mg、パントテン酸:0.0342mg、ナイアシン:0.1155mg、ルテイン:0.309mg

ご購入プラン 価格 送料
通常価格(1箱) 10%オフで税込6,610円 無料
定期コース(毎月1箱) 18%オフで税込6,023円 無料
定期コース(2ヶ月ごと2箱) 21%オフで税込11,604円 無料
定期コース(3ヶ月ごと3箱) 24%オフで16,745円 無料

※ 5,000円以上購入で送料無料


青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?