気になる青汁を詳しくチェック!

ミナト式くわ青汁の
口コミ・体験レポート・通販情報


桑の葉が主原料の珍しい青汁!
青汁の種類はかなり豊富ですが、主原料に桑の葉を使用している青汁はそう多くありません。ミナト式くわ青汁は名前のとおり、桑の葉を主原料とした青汁です。
桑の葉と言えば、青汁で使用される主原料の中でも栄養価がバランスよく配合されていることで知られています。
鉄分、カルシウム、ビタミンB1、カロチン、フラボノイドが含まれていることから、希少価値が高いです。一般的に青汁の主原料として有名なケールと比べてみても、その栄養価の高さは一目瞭然であり、ビタミンB1は約2倍、食物繊維は約4倍、GABAは約6倍、ビタミンEは約10倍も配合されています。この数字だけ見ると、ケールが栄養価が低くも感じられますが、そのようなことはありません。
桑の葉の栄養価がそれだけ高いということです。
健康効果はもちろんですが、美容効果の高い成分もしっかり配合されています。抗酸化作用の高いビタミンEが豊富な点は多くの女性が気になることでしょう。
桑の葉の味が気になると思いますが、濃いお茶の味と言うと分かりやすいと思います。お茶の味が苦手でなければおいしくいただけますよ。
栽培から製造、販売まで一貫して行う
青汁と言えば、主原料の栽培、工場での製造、販売と大きく分けて3つの部門があります。これらの部門をすべて一貫して行っているメーカーはそう多くありません。
中には主原料そのものの産地も分からない場合や、製造にこだわっていないためにせっかくの主原料を無駄にしてしまうなどあらゆる問題があります。
これらすべての工程を一貫して行っているのが、ミナト式くわ青汁の特徴です。これは大きなメリットとも言えますし、何かあった時の責任の所在もしっかりしています。
商品についての疑問や困ったことも問い合わせしやすいと言えますし、あらゆる問題はすべてミナト製薬一社で解決してくれるので安心して続けることができます。
製薬会社らしく、「安心」を表面に出した青汁だと感じます。青汁は口に入れるものだから当然と言えば当然ではありますが、製薬会社らしくここをしっかり押さえている点は評価が高いです。
シルクペプチドなど個性的な成分を配合
注目の素材「シルクペプチド」 が配合されているのがミナト式くわ青汁の最大の特徴です。シルクは、桑を食べる蚕から生まれます。主成分は、フィブロインといわれるタンパク質です。
シルクはそのままでは食べられませんが、シルクを分解したシルクペプチドは体内でアミノ酸に分解され消化吸収されます。18種類の必須アミノ酸を含まれています。アミノ酸は私たちが生きて行くために必要な成分です。コラーゲンの構成要素なので、美容効果も高いですし、リウマチにも効果があります。
女性の味方とも言えるコラーゲンが豊富な点は他の青汁には見られないでしょう。
また、主成分にはビタミンCも配合されているので、免疫力の向上や美容効果を得ることができます。
こまめに摂った方が良いと言われるビタミンCが配合されているので、1回分を少量で分けており1日2~3袋摂取という目安量なのでしょう。

わんこ先生も久しぶりの桑の葉を原材料にした青汁だワン!製薬会社が主原料の栽培から製造、販売まで行っているというだけあって、すべてにぬかりない印象だワン!
さらに個性がある青汁というだけあって、シルクペプチドがひときわ目立っているね。女性には嬉しい効果が満載の青汁なんだワン!
主原料も素晴らしく、製造にもこだわっている、配合されているものも素晴らしいというだけあって、価格はちょっと高め。
1日2~3袋が目安量ということを考えるとかなりコスパは悪いかもしれないんだワン!
と言っても、これだけの内容だから仕方がないとも言えるんだワン!ここをどう捉えるかはそれぞれの価値観とも言えるんだワン!
それでも定期コースも準備されているから上手に購入することも可能なんだワン!

  一言コメント
総合評価 桑の葉を主原料にした珍しい青汁。製薬会社のこだわりと安心で作られている
美味しさ 桑の葉は濃いお茶の味がします。お茶が好きな人向けです
栄養価 青汁の原材料の中では栄養価が高いことで知られている桑の葉を贅沢に使用
安心感 原材料の栽培から製造までを一貫して行っているので安心感がある
青汁感 青汁というより、濃いお茶を飲んでいるイメージ
コスパ 栄養価、安心感はあるが、そのため価格は高め。1日の目安量が2~3袋。定期購入で少し安くで購入可能
  • 口コミ
  • 体験レポート
  • 基本情報

ミナト式くわ青汁の口コミ

ミナト式くわ青汁の口コミ

<46歳 女性>

この値段は安いと思う

年齢を重ねた女性に向いている青汁だと思いますね。母がリウマチだったこともあり、コラーゲンの摂取には敏感です。コラーゲンと言えば、美肌のイメージが強いと思いますが、リウマチにも関係があるんです。健康に長生きしたいので、足腰はいつまでも元気でいたいですもの。
青汁でシルクペプチドが摂れると言うのは珍しいですし、それがこの価格で?と思ってしまいました。
本来ならもっと高くても仕方ないかもしれませんよ。やはり、栽培から製造まで一貫して行っているだけの価格ですね。
普通の青汁と比べると高いと思ってしまいますが、シルクペプチドのことを知ると安いという印象になります。
現在は少し便秘気味なので、この青汁でお通じを良くしてコラーゲンが作られる成分を摂取していますが、お通じは初日から好調でした。とても期待できる青汁です。

<38歳 女性>

化粧品にお金をかけないのでインナーケアにお金をかけています

30代後半、周りのママ友は化粧品にお金をかけてせっせと肌ケアとメイクを頑張っているのですが、私はあまり化粧品を使うことが好きではないんです。
なんか緊張感がありますし、化粧直しとか面倒なんで。とにかく一連の流れがとても面倒という性格です。
とはいえ、あまり老け込むのも嫌ですし、体の内側から元気でキレイでいたいということもあり、この青汁を続けています。
今、半年過ぎたところなんですが、とてもいいですよ。
お通じは改善されましたし、そのせいで半年で2㎏減。体重そのものより、ウエストがすっきりしています。
さらに、お通じ効果の流れ?肌がキレイだとよく言われます。使っている化粧品をよく聞かれますが、1000円以下のものばかりなんです。
信じて貰えませんが、これが現実。使っている化粧品より、ミナト式くわ青汁が私の化粧品代わりです。

<43歳 女性>

続けたいけど・・・高いなぁ

すごく気に入っています!
でも、続けたいけど1日2袋飲んでいるとかなり高くついてしまうんですよね。
ほかの青汁と値段だけ比べるとかなり高いです。でも、この内容ですからこの値段は当然のことなんでしょうね。やはり、美容効果が高いコラーゲン構成成分の配合、ビタミンC、ビタミンE・・・これは43歳の私にとっては老化を左右する成分。青汁を飲んですぐに違いを感じたこともあり、続けたいのですが考え中です。
飲む量を控える?習い事辞める?どこかを抑えようかとか考えを巡らしています。それくらいに素晴らしい効果のある青汁ですよ。
美容効果も得られる青汁って珍しいんじゃないかなぁと思います。その上、飲みやすいお茶味なので飲みにくさもゼロです。

<57歳 女性>

混ざりにくいけど青汁としてはかなりいい

桑の葉を使った青汁を探していて、いくつか見つけた中でミナト式くわ青汁が一番信頼できそうなので選びました。
桑の葉は栄養価が高いことで有名ですが、青汁の主原料としてはあまり使われていないんですよね。
あらゆる栄養素が高いですし、何しろお茶のようで飲みやすいです。90ccに混ぜるようになっていますが、濃いお茶が苦手という人はもう少し水を入れた方がいいですよ。
私は120ccくらいがちょうど良いです。水でも合いますが、牛乳に混ぜてもおいしいです。濃いのが苦手な人は牛乳混ぜをお勧めします。
ただ、この青汁って溶けにくいです。かなりよく混ぜるか、シェーカーを使った方がいいです。
しかし、青汁としての効果は高く、これまでと比べてかなりの量のお通じがあります。おなかがいつもすっきりしているので毎日快調です。

<53歳 男性>

製薬会社の青汁が決め手

青汁を選ぶときに、自分の仕事柄もあって、かなり厳しい基準があります。それは、栽培や製造、販売すべてにおいて安心できるかということ。
製薬会社勤めの私から見て、やはり同業者の商品というのは気になります。実際、青汁を飲んでみてすべての面でかなり高評価できます。
しかし、すべてに完璧に近いこともあり、価格は高めです。価格を見ると簡単に始められないかもしれませんが、お買い得なだけの青汁を使う位なら本当の効果のあるものがいいですよ。
特に女性は30代後半から美容や健康面で変化が訪れますから、ケアするのに適しています。
私は1日1袋しか飲んでいませんが、妻は3袋飲んでいます。夫婦でこの青汁のお世話になっていますが、毎日元気に過ごせています。

<35歳 女性>

もっと宣伝すればいいのにという青汁

青汁に野菜不足を補うためとか、お通じを良くするためとか、そういうことが狙いという人が多いと思いますが、欲張りな私はそれだけでは満足できないひとりです。
女性であれば美肌とかアンチエイジングを求めてしまいますよね。それを可能にしてくれる嬉しい青汁がこちらの青汁です。
シルクの素材が体に良いということも聞いていましたが、それが青汁で摂れるなんて最高ですし、コラーゲンを構成する成分も摂れるなんて!
これを飲む前は毎月4,000円以下の青汁でしたが、この青汁を毎日2袋にすることでコストが約2倍になってしまいました。ちょっとお財布には痛いですが、それでも止めたくない青汁ですよ。
飲んでみれば分かりますが、私も偶然ネットで見つけただけで、あまり宣伝していない青汁ですよね。宣伝してたらもっと売れるはず?の青汁です。

<30歳 女性>

ケール青汁から乗り換えました

桑の葉って本当に栄養価が高いんですよね。ケールの青汁をこれまで飲んでいたのですが、そこそこ効果はありますが、味がイマイチでした。
青汁のことを詳しく調べたら、ケールよりほかの原材料の青汁の方が効果が高いんですね。これにはビックリでした。
まずいからこそ栄養価が高いと思いこんでいたんです。単純すぎるでしょうか?
この青汁は安心できる内容であり、シルクペプチドを配合している点が気に入って購入しました。
以前、シルクの効果をテレビで観たことがあるのですが、見た目が美しく高級というだけでなく、健康面の効果が高くてビックリしたのを覚えています。
必須アミノ酸が摂取できることもあり、値段相当以上の効果があります。

<45歳 女性>

美容液よりもくわ青汁

青汁が好きでいろいろと試してはいるのですが、最近ではただの青汁では満足できなくなって来ました。青汁の個性や製造などあらゆることに気が行くように。
この青汁はかなり変わり種の青汁であり、安全性も高い。ここまでのレベルの青汁はあまり見かけません。ですからちょっとお高いのは確か。
本物を探している人向きであり、庶民派の安価な青汁とはレベルが違います。
青汁であって、青汁の概念を覆すような印象です。あまり効果のない美容液を止めたいけど悩んでいる人はこちらに変えてみてはどうでしょう?
実は私も美容液を止めて青汁にしました。美容効果を得るにはやはり健康でないといけませんからね。もうすぐ使いはじめて1年近くなりますが、肌が白くなったと言われます。
健康面でも問題なしです。

ミナト式くわ青汁の体験レポート~実際に飲んでみました~

ミナト式くわ青汁の体験レポート

あらゆる青汁がありますが、最近はケールや大麦若葉を原料とした青汁だけでなく、桑の葉や明日葉を原料としたものを見かける機会が多くなって来ました。そこで、桑の葉を原料とした 「ミナト式くわ青汁」を試してみることに。製薬会社が作っている青汁というのもきめてになりました。

箱を開けるとこのような感じになっていました。中身はシンプルですね。

ミナト式くわ青汁はこのような大きな箱に入っています。箱は大きいのですが、薄い箱です。グリーンの箱はくわの葉をイメージしているようです。

段ボールの箱の中にはおまけとして、シェーカーが付いていました。白い蓋でミナト製薬の名前入りです。おまけが付いていると嬉しいです。かなり得した気分です。目盛りもしっかり入っているので使いやすそうです。

青汁のパッケージの裏面はこのようになっています。商品の詳しい紹介、飲み方などはここを見ればだいたい分かるようになっています。このパッケージそのものがちょっと変わっているのですが、これは箱を捨てる人はゴミが薄くなりますし、容器を組み立てておしゃれに青汁をディスプレイできるような箱に作り変えることができます。私は、おしゃれにディスプレイできる容器に組み立ててみることにしました。ノリやハサミは使わずに箱を作ることができます。

きりとり線を手で切って、簡単に箱が完成しました。ちょっといい感じじゃないですか?パッケージがグリーンでオシャレなのでインテリアにもなじみます。また、このように収納していると青汁も取りだしやすいです。

段ボールの箱に同封されていた簡単なパンフレットのようなものと並べても青汁がスッキリコンパクトに並んでいるのが分かります。

ミナト式くわ青汁の粉末はこのようになっています。色はごく普通のグリーン色(少し濃いめ?)で、粉末そのものがサラッと軽い感じではなく、重い感じです。言い表しにくいのですが、水に簡単に溶けそうな軽いタイプとはちょっと違うということです。粉末のにおいは、抹茶の香りがします。

ミナト式くわ青汁は、1日2~3袋が目安量です。1袋をコップ半分(約90cc)の水に溶かして飲みます。このように、1袋を90ccの水に溶かしました。量的に少なめなのが分かりますね。桑の葉が原料ということもあり、味が想像が付かないのですが、さっそく飲んでみましょう。

よく混ぜたのですが、飲み終わりはこのようにコップの底に青汁の粉末がたまってしまいました。やはり、ふろく?のシェーカーを使った方がいいみたいです。味は濃い抹茶の味なので、飲みにくいということはありませんが、濃いのが苦手という人は水の量を増やしてみることをお勧めします。

続いて、牛乳に混ぜてみました。とてもおいしい抹茶オレのような味です。

スプーンで混ぜながら飲んだので粉末は残りませんでした。

青汁の効果については、お通じはすぐに良くなりました。飲み始めて1週間くらいですが、体の中に栄養素がみなぎっている感じです。やはり、桑の葉の栄養価の高さがそう感じさせるのでしょうか。桑の葉の栄養価の高さも貴重なシルクペプチドの成分の効果も、すぐに現れるものではないとは思います。長く続けてこそ感じられる健康と美容効果があるものだと思っています。ほかの青汁とは原料に違いがあるため、効果にも違いが出そうです。数ヶ月後の自分の変化に期待して続けてみようと思っています。

ミナト式くわ青汁の基本情報

ミナト式くわ青汁の基本情報

名称 桑葉末加工食品 内容量 132g(2.2g×60袋)
主原料 桑の葉 抹茶 主原料産地 国産
形状 粉末 包装タイプ 個包装
一日量の目安 1日2~3袋
原材料名 桑葉末、抹茶、シルクペプチド、デンプン/ビタミンC
保存方法、お召し上がり方 高温多湿、直射日光を避け涼しいところに保存。1袋をコップ半分(約90cc)の水又は牛乳などに溶かしてお召し上がりください
栄養成分表示 1袋(2.2g)当たり 熱量6.38kcal、たんぱく質0.42g、脂質0.13g、炭水化物1.24g、糖質0.53g、食物繊維0.71g、食塩相当量0.04g、総クロロフィル5.0mg、SOD活性30,800unit

ご購入プラン 価格 送料
単品購入 (税込)4,104円 無料
まとめ買い2個 (税込)7,798円 1個当たり3,899円 無料
まとめ買い3個 (税込)11,082円 1個当たり3,694円 無料
まとめ買い4個 (税込)13,952円 1個当たり3,488円 無料
定期コース (税込)3,694円 無料
定期コース2個 (税込)6,976円 1個当たり3,488円 無料
定期コース3個 (税込)9,849円 1個当たり3,283円 無料

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?