独自性の高い原料
一般的な青汁に使用される原料は、大麦若葉やケールなどが中心ですが、青汁みらいには桑葉・マテ茶・マカが採用されています。
そのため、独特の風味があり、他社の青汁は味が苦手と感じていた方でも、比較的飲みやすいものとなっています。
豊富な栄養
青汁未来に配合された独自の原料には、栄養が豊富に含まれています。
食物繊維やミネラル、カルシウムなどといった青汁ならではの栄養以外にも、植物性乳酸菌やアミノ酸、DNJなど特徴的な栄養をたっぷり含んでいます。
お腹の調子を整える成分たっぷり
青汁みらいには、青野菜だけではなく、お腹の調子を整えるのにピッタリな原料が使用されています。
お米由来の植物乳酸菌「米ケフィラン」や、善玉菌をサポートする「フラクトオリゴ糖」、水溶性食物繊維の「難消化性デキストリン」などの効果により、スッキリを心強くサポートしてくれるのです。

これらの効果によりお腹がスッキリすれば、さらに栄養を効率よく吸収することができるので、独自性の高い原料からの栄養素をしっかり体の中で活かすことができます。

「青汁みらい」は、含まれている栄養素が豊富で、美容・健康・ダイエットに気を使う女性をターゲットにした青汁だワン!

他の青汁と違うのは、「桑の葉」を主な素材にしているところ。桑の葉には、等の吸収を抑えるDNJというダイエット成分が含まれている。さらに、次の素材が使われていて、ダイエットを強力にサポートしてくれるんだワン。

・食物繊維が豊富なマテ茶
・栄養バランスがすぐれているマカ
・お米由来の乳酸菌の米ケフィラン
・腸内の善玉菌をサポートするフラクトオリゴ糖
・水溶性の食物繊維難消化性デキストリン


マテ茶やマカを配合している青汁は非常に珍しい!化学合成添加物不使用なので、安心して口にできるね。

このように、栄養素が豊富な「青汁みらい」だけれど、味は一体どうなのか?ワンコ先生が試してみたワン。
水に溶かしてまず気になったのが、溶けにくさ。何回も混ぜないと、なかなか飲める状態にならない。さらに、粉っぽさが強いので、あまり口当たりが良いとはいえない。肝心の味も、正直「美味しい!」と太鼓判をおせるものではないワン。マテ茶を飲んでいるような風味はあるけど、後味に苦味が残るね。苦味が苦手な人や、小さいお子さんにはあまりオススメできない味だワン。

また、お値段にも注目。1箱30包入りが税込4,860円と、他の青汁と比べてもややお高め。栄養素が豊富だから仕方ないかもしれないけれど、継続するにはお財布と相談が必要だワン。

  一言コメント
美味しさ 一般的な青汁とは違う原料で独自の美味しさ
栄養価 食物繊維やミネラル、DNJなど
安心感 GMP認定マーク取得済商品
青汁感 青汁独自の原料ではないので青汁感は控えめ
コスパ 他の青汁と比べてもややお高め
  • 口コミ
  • 体験レポート
  • 基本情報

青汁みらいの口コミ

青汁みらいの口コミ

<31歳 女性>

家族みんなで健康のために飲むようにしています。

特に病気ではないのに、なんとなく体調不良を感じていた時、青汁みらいを友人に紹介されました。
実は味は私にとっては苦手で、ちょっと飲みにくいかなと感じたのですが、飲み始めるとクセになってきました。
それに、これを飲み始めてからすごくお腹の調子が良くなって、同時に体調も改善されてきたんです。
倦怠感を感じることが無くなり、毎日活き活きと過ごせるようになってきて、かなり喜んでいます。
これからも健康維持のために、飲み続けたいと思える青汁ですね。

<38歳 女性>

コスパの面でもお得感があって良いと思います。

これまで色々な青汁を試してきましたが、この青汁みらいが1番美味しいです。
クセがあるという方もいますが、私好みの味ですね。
ニオイなども特に青臭さが無くて、お気に入りになりました。
しかも乳酸菌の効果なのか、便秘がスッキリ解消されて、お腹の調子が良いんです。
おかげで体も軽くなり、体重が3キロも落ちました!
ダイエットのつもりで取り入れたわけではないのに、こんな予想外に嬉しい効果が実感できて嬉しいです。
この青汁なら続けられそうですね。

<22歳 女性>

お米由来の乳酸菌だから日本人の体に合う感じがします。

青汁みらいは、他社の青汁とは原料が大きく違うのがスゴイなと思って飲み始めました。
最初は味に意外性があり、美味しいとは思わなかったのですが、飲み始めるとだんだん慣れてきて、飲みやすくなってきました。
それにこの青汁、乳酸菌が入っているから、かなりお腹の調子が整う感じがします。
これまでヨーグルトでもダメだったのに、この青汁を飲み始めてからスッキリ快調です。
おかげでお肌までキレイになって、友人にも褒めてもらっています。
友人に紹介すると、友人も喜んで飲み始めてくれたみたいです。

<42歳 男性>

健康維持にはかなり心強いサポーターになってくれる青汁です。

メタボ健診で2年連続引っかかってしまい、真剣にダイエットを考えていました。
青汁がダイエットに良いと聞いたので、これを試すことにしたんです。
青汁みらいは野菜だけではなく、乳酸菌まで入っているのが嬉しいですよね。
カロリーも低めだし、これまで不足していた野菜の栄養をしっかり摂取できるようになったおかげか、代謝がアップしたようで、メタボが少しずつ改善されてきました。
この前の検診では、メタボはギリギリセーフで、しかもコレステロールなど色々な数値も良くなっていて、この青汁のおかげかなと思っています。

<52歳 女性>

青汁みらいを始めてからお肌がつやつやしてきました。

アンチエイジングのために役に立つものを探していて、青汁みらいに辿りつきました。
サプリなども良いかなと思ったのですが、やっぱりサプリだと添加物なども気になるので・・・
これは野菜をそのまま絞った感じで、栄養面でも高く評価できるし、今話題のマテ茶なんかも入っているというのが見逃せないですよね。
この青汁、味がちょっとクセがある感じで、そのクセが私は気に入っています。
意外と美味しくて、毎日飲むのが楽しみになっている感じです。
未来の健康のことを考えて作られた青汁ということで、確かに体調が活き活きしてきた感じもするし、品質の良さを実感しています。

<28歳 男性>

これだけ充実した栄養を含んでいて、この値段ならかなりお得だと思います。

野菜が全般的に苦手で、コンビニ弁当ばかりで済ませていた私。
さすがにこのままではいけないと、会社の健康診断でも医師に叱られてしまい、青汁から健康習慣を始めることにしました。
女性向けの青汁が多い中で、青汁みらいは男女問わず、比較的使いやすいかなと思い、これに決めました。
味はやっぱりおいしいとは思えませんが、慣れれば薬を飲むような感覚で頑張れますね。
しかも栄養価が非常に高いということなので、野菜不足解消に、かなり効率的に働いてくれている感じがしています。
最近、ニキビができにくくなったのは、この青汁のおかげかなと思います。

<43歳 女性>

特に便秘対策にはオススメできます。

便秘悩みを10年以上抱えていた私。
便秘薬もクセになって、効果を実感しにくくなっていました。
そんな時、青汁みらいが良いと聞いて試してみると、徐々にスッキリしやすくなってきたんです。
この青汁は野菜だけじゃなく、乳酸菌も配合されているのが嬉しいですね。
便秘薬だと、その場しのぎの便秘対策ですが、この青汁は根本からの解決を目指せる感じがします。
体質から変わっていく感じなので、これが未来の健康にも役立つという理由が分かる気がしますね。
便秘薬のように、体が慣れてしまうこともなく、毎日のスッキリを継続できているので、体調もかなり良い感じです。

<51歳 男性>

家族みんなで楽しみたい魅力満載な青汁です。

栄養価の高さと安全性、といったことを両立している青汁を見つけたくて、色々調べていました。
そんな中で見つけたのが、青汁みらいです。
この青汁は桑葉やマカなど、魅力的な原料が使用されているので、栄養価ではかなり魅力的ですよね。
しかも安全性にもこだわっていて、GMPマーク取得済というのにも惹かれました。
飲み始めてから便秘が解消されただけでなく、肌ツヤが良くなり、体がトータル的に健康になれたのかなという感じがしています。
この調子で、これから先の健康のためにも、継続的に飲んでいきたいなと思っています。

青汁みらいの体験レポート~実際に飲んでみました~

青汁みらいの体験レポート

野菜不足と疲れが気になっていた矢先、「青汁みらい」と言う青汁にマカが含まれていることを知り興味を持ちました。野菜の栄養とマカを一緒に摂れるなら一石二鳥です。すぐにHPを開いてみました。

「青汁みらい」は桑葉・マテ茶・マカ・米ケフィラン・フラクトオリゴ糖・難消化性デキストリンからできている青汁です。
青汁というと、ケールや大麦若葉を使用した商品というイメージがあったので、桑の葉の青汁というのは初めてでした。
・桑葉:デオキシノジリマイシン(DNJ)という特有の成分があり余分な糖の吸収を抑える働きがあります。栄養成分にも優れていて食物繊維、βカロテン、ビタミン、ミネラルを豊富に含みます。
・マテ茶:ビタミン、ミネラルたっぷりの飲むサラダともいわれています。
・マカ:18種類のアミノ酸をはじめ、各種ビタミン、ミネラルなどバランス良く含まれていることからバランスハーブとして利用されています。
・米ケフィラン:お米由来の植物性乳酸菌です。生きたまま腸まで届きます。
・フラクトオリゴ糖:善玉菌の餌として善玉菌の活動をサポートします。
・難消化性デキストリン:水溶性の食物繊維で、食事と一緒に摂ることで糖や脂肪の吸収を抑え血糖値の急な上昇を抑える働きがあります。
以上の成分が1包にギュッと詰まっているんですね。お肉大好きな夫にはぴったりな青汁のような気がして、1箱購入することにしました。
「青汁みらい」と一緒に、いろいろなものがにぎやかに送られてきました。まず目に付いたのは「げんきスイッチ」という小冊子が2冊。片方ははじめての購入者用で、バイオサプリ社の活動について紹介されています。主に中高年を中心として、生活の中で起こるさまざまな悩みを、自然派の商品開発で解決していく様子が伝えられています。ネーミング通り“元気”の“スイッチ”を入れてもらえるかも…そんな頼もしさがあります。少し薄い方は随時発行されているらしく、愛用者の訪問インタヴューが主体。こちらは、実際に利用している人の声が生で伝わり、興味をもって読むことができました。その他、「青汁みらいQ&A」や、「青汁みらい」の主成分紹介、商品注文用のチラシ、各種同社商品の案内が入っています。

夫は水割りで、私は豆乳割にして「青汁みらい」を飲んでみることにしました。粉末の色は茶緑色。少し漢方薬のような香りもします。確かマカは黄土色だったと思うので、「茶色っぽいのはマカが入っているからなんだね」と納得しながらシェイカーで「青汁と水」「青汁と豆乳」を入れてシャカシャカし、2人で乾杯して飲んでみました。

水割りの方はやはり茶緑色で、飲んだ夫に「どう?」と聞くと「ウーン、苦い」との返答。溶かした香りも、何かのせんじ薬的なにおいです。私も少しもらって飲んでみましたが癖のある味で苦みがあり、少々粉っぽさもあります。青汁というよりも、どちらかというと朝鮮ニンジンやウコンエキスといった感じ。確かに効能はありそうな予感がします。ただ、そのままではかなり苦手な人はいそうです。逆に水の量を多くせずに、一気に飲む方がいいかもしれません。豆乳青汁の方は水割りよりは若干飲みやすくなっていますが、やはり苦みが気になります。癖があるため飲み辛さはありますが、飲み方を工夫したり、健康のためと思えば続けられるでしょう。

「青汁みらい」は1箱(1g×30包)4,725円(税込)、送料525円。
3箱セット12,600円(税込)、送料無料もあります。
味に不安がある方は「お試し5包パック630円(税込)、送料無料」を試してからが良いでしょう。

青汁みらいの基本情報

青汁みらいの基本情報

名称 青汁みらい 内容量 3g×30包
主原料 桑葉末・マテ茶・マカ末 主原料産地 桑葉末(国産有機栽培)、
マテ茶(南米原産)、
マカ(南米ペルー原産)
形状 粉末 包装タイプ スティックタイプ
一日量の目安 1~2包
原材料名 桑葉末915mg/マテ茶末915mg/マカ末510mg/フラクトオリゴ糖300mg/米ケフィラン200mg/難消化性デキストリン160mg
保存方法、お召し上がり方 1日に1~2包程度を1包につき約200~500mlの水またはお湯などでよく溶かしてお飲みください。牛乳、果汁入りドリンクなどに溶かしても美味しくお飲みいただけます。
保存は直射日光・高温多湿を避け冷暗所に保存してください。
栄養成分表示 1本(3g)あたり
エネルギー11.34kcal/たんぱく質0.35g/脂質0.15g/炭水化物2.15g/ナトリウム1.84mg/食物繊維1,310mg/鉄0.74mg/カルシウム40mg/カリウム50mg/マグネシウム8.45mg/銅0.02mg/亜鉛0.11mg/αカロテン3.39μg/βカロテン27.30μg/チアミン0.01mg/リボフラビン0.02mg/総アスコルビン酸0.12mg/ビタミンE 0.09mg/ビタミンK1 27.36μg/葉酸 4.24μg/無水カフェイン 7.27mg

ご購入プラン 価格 送料
定期購入(初回) 2,430円(税込) 無料
定期購入(2~3回目) 4,228円(税込) 無料
通常購入 4,860円(税込) 540円
まとめ買い2箱セット 9,234円(税込) 無料
まとめ買い3箱セット 13,122円(税込) 無料
まとめ買い4箱セット 17,496円(税込) 無料
まとめ買い5箱セット 21,870円(税込) 無料
まとめ買い6箱セット 24,786円(税込) 無料

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?