青汁の基本の飲み方

気候、体調に合わせてホットでも♪

材料

青汁
1包
お水またはお湯
指定されている量
(100~200mlくらい)
大きめのグラスやカップ
このレシピの
調理時間は約1分!

〜お水で飲む〜



1.グラスに青汁を入れます。

2.①にお水を注ぎ。マドラーやスプーンで良く混ぜ、青汁が溶けたらOK。後はゴクゴク飲みましょう。
誰もが最初に行う基本的な青汁の飲み方ですね。 味のない水に溶かして飲むので、青汁本来の味をダイレクトに感じることができます。
主原料の他に、抹茶が配合されている青汁ならばアイスグリーンティのような味がします。
反対に抹茶が配合されておず、ケールや明日葉が主原料の物の場合は、青臭さや苦さを強く感じることでしょう。
他にもフルーツやはちみつなどが配合されているものもあり、それぞれの青汁によって味は大きく違います。
一番簡単な基本となる飲み方なので、できれば美味しくて飲み続けられる青汁を選ぶと良いですね。

ホコニコのこだわり酵素青汁
ホコニコオンラインショップ

抹茶風味なので、お水に溶かすと青汁というよりはグリーンティのような風味になります。
また、水にサッと溶けるのでいつまでも溶かし続けるという面倒もありません。水で飲む場合は溶けやすさも大事なポイントですね。
青汁は毎日飲み続けることで効果を得ることが出来ます。その決め手のなるのはやっぱり味。
飲み方のアレンジ次第で美味しくない青汁も飲むことが出来ますが、基本的な飲み方に関しては絶対に美味しい青汁を選ぶことをおススメします。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁
FABIUS

こちらの青汁は、11種類のフルーツと11種類の野菜が配合されています。
たっぷりのフルーツが配合されているため、味と香りがとってもフルーティです。青汁というよりもフルーツジュースのような味ですね。
かといって甘ったるすぎず、サラッとした甘さなので毎日美味しく飲めます。

〜お湯で飲む〜



1.青汁をカップに入れます。

2.お湯をゆっくり注ぎスプーンなどで混ぜ、青汁をしっかり溶かしたらOK。
寒い日や胃腸が弱っている時には水で飲むよりも、お湯で飲むほうがおススメです。
温かいものが胃に入ることで、中から身体を温めることが出来ます。
温かいものを飲むと気持ちも和らぎリラックスできるので、精神的にも良い効果が期待できます。

ホコニコのこだわり酵素青汁
ホコニコオンラインショップ

お湯に溶かすと、青汁ではなく普通にお茶を飲んでいるようです。抹茶風味が強いからでしょうか?とっても美味しいです。
小さめの湯のみで飲む場合は、1袋全部入れてしまうと味が濃すぎてしまう場合があるので、1袋を2回に分けて飲むのがおススメです。

青汁三昧
ダイレクトテレショップ

味にクセのあるケールとゴーヤを配合しているのですが、ほとんどケールとゴーヤの味はしません。
お茶のような風味になっているため、普通にお茶代わりに飲める青汁です。
栄養価は高いのに青汁臭くなく飲みやすいため、お湯で飲む際にはおススメの青汁です。

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?