青汁と牛乳

青汁と相性バツグン♪

材料

青汁
1包
お好みの牛乳
200~300ml
(コップ一杯分)
お好みできなこ
またはハチミツ
大さじ1〜2杯
このレシピの
調理時間は約1分!

〜基本の作り方〜



1.グラスに青汁を入れます。

2. 1/3の量の牛乳を加えよく混ぜて青汁の粉を溶かしましょう。

3. 青汁の粉がしっかり溶けたら、残りの牛乳を入れ軽く混ぜて完成です。
※冷たい牛乳の場合、青汁の粉が溶けにくいので少しずつ牛乳を注ぎながら粉を溶かすようにしましょう。
いろいろなメーカーさんから青汁は販売されていますが、基本的な水に溶かして飲むという方法以外で、ほとんどの青汁メーカーさんでおすすめされているのが「青汁+牛乳」ですね。
青汁の豊富なビタミンに加えて、牛乳のカルシウムも摂れちゃうという栄養的にも優れた面がありますが、やっぱり各メーカーさんから推奨される理由は「美味しさ」ではないでしょうか。
青汁と牛乳の相性はバツグンです。牛乳に青汁を入れるととってもマイルドな味になります。牛乳自体にもコクが出て、さらに美味しくなりますね。
また、青汁の青臭さや苦みもほとんど消えます。作り方もただ牛乳に溶かすだけなのでとっても簡単。牛乳を飲む時には、是非とも青汁を入れましょう!

〜青汁+牛乳+きなこ〜



1.「基本の作り方」で青汁牛乳を作ります。

2.大さじ1杯のきなこを入れ、よく混ぜたら完成です。
青汁+牛乳だけでも美味しいですが、そこにさらにきなこを入れるのもおススメです。
きなこの香ばしさが加わり青汁牛乳がさらに美味しくなります。
きなこと相性の良い抹茶味や緑茶味の青汁を使うと良いでしょう。
緑茶の味に近い大麦若葉の青汁もおススメです。

〜青汁+牛乳+はちみつ〜



1.「基本の作り方」で青汁牛乳を作ります。

2.大さじ1~2杯のはちみつを加えてよく混ぜたら完成です。
青汁+牛乳だけでも優しい甘さがありますが、もっと甘さを足したい時には「はちみつ」がおススメです。
砂糖やガムシロップを使うよりもまろやかな甘さになります。
また、はちみつも青汁同様に栄養がたっぷりの食材です。
青汁+牛乳+はちみつで栄養たっぷりの最強青汁牛乳を作っちゃいましょう!

ホコニコのこだわり酵素青汁
ホコニコオンラインショップ

てんさい糖やオリゴ糖などの糖分が配合されているので、水に溶くだけでもほのかな甘みのある青汁。
牛乳と合わせるだけでも甘さがあってとても美味しいです。

サントリー極の青汁
サントリーウエルネス

大麦若葉を主原料としているのでとても飲みやすい青汁です。
飲みやすいと言ってもけっして味が薄いというわけではなく、しっかりとした緑茶のような味がします。
そのため牛乳と合わせると抹茶牛乳のようになりとても美味しいです。

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?