青汁と豆乳〈基本の飲み方〉

まろやかで優しい味に♪

材料

青汁
1包
お好みの豆乳
200~250ml
お好みでガムシロップ
またはハチミツ
適量
このレシピの
調理時間は約1分!

1.グラスに青汁を入れます。

2. 豆乳を注ぎ良く混ぜたら完成です。
※甘さが欲しい場合はガムシロップやハチミツを加えましょう。
豆乳と青汁を混ぜるだけの簡単な飲み方です。豆乳のまろやかさによって、青汁も青臭さや苦みが薄れ優しい味わいになります。
最近では、無調整豆乳の他にも、フルーツ味やコーヒー味、ラムネ味といったいろいろなフレーバーの豆乳がたくさんあります。これらのフレーバー付き豆乳で割っても美味しいです。いろいろ試して好きな組み合わせを見つけてくださいね。
そして、豆乳は植物性タンパク質が豊富な食品です。
同じように液体と合わせる方法に牛乳で割って飲む方法もありますが、ダイエットや美容効果においては、低カロリーで美容成分も豊富な豆乳のほうが効果は高いです。
反対に、カルシウムによって骨を丈夫にしたい場合は、豆乳の約10倍のカルシウムを含む牛乳で割るのがおススメです。
美容のため、健康のため、目的によって豆乳にするか牛乳にするか選んで使い分けると良いですね。

青汁と豆乳〈ポタージュ〉

栄養満点、体ほっこり温まる♪

材料(2人前)

青汁
1包
無調整豆乳
300ml
コンソメ
大さじ1/2
ほうれん草
2束
塩・こしょう
適量
このレシピの
調理時間は約30分!

1.玉ねぎは粗目のみじん切りに。ベーコンは1㎝幅にカット。ほうれん草は下茹でしておきます。

2. 鍋に少量の油を入れ、玉ねぎとベーコンを炒めます。

3.玉ねぎが透明になってきたら豆乳とコンソメを入れて中火で煮ます。

4.③が煮立ったら食べやすい大きさにカットしたほうれん草と青汁を入れ混ぜます。

5.最後に塩・こしょうで味を整えたら完成です。
豆乳のとろみで特に難しい作業をしなくてもトロッとしたポタージュになります。
青汁を加えていますが、ほとんど青汁の味はしません。普通に口当たりの良いポタージュスープです。
普通の美味しいポタージュスープなのに、青汁の栄養がたっぷり入っているかなり優秀なレシピです。
とても飲みやすく栄養たっぷりなので、体調が優れない時におススメです。

ホコニコのこだわり酵素青汁
ホコニコオンラインショップ

ほのかな甘さのある青汁なので、豆乳の味をさらにまろやかに美味しくしてくれます。
無調整の甘みのない豆乳でもほのかな甘さが加わり美味しくなります。
普通の甘さのない豆乳をそのまま飲むよりも、こちらの青汁を入れたほうが美味しい気がするのは私だけでしょうか・・・。

やずや豆乳青汁
やずや

元々、青汁自体に豆乳粉末が入っているので、水で割っても豆乳の味がする青汁です。
そこにさらに豆乳を加えるという荒業(?)によってさらにコクのある味になります。
豆乳好きの人は是非こちらの青汁を使ってみてください。

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?