青汁とチョコの二層プリン

青汁とチョコが絶妙にマッチ!

材料(3個分)

【青汁プリン部分】

牛乳
150ml
生クリーム
50ml
砂糖
大さじ1と1/2
青汁
1袋
粉ゼラチン
3.5g
少量

【チョコプリンの部分】

牛乳
150ml
生クリーム
50ml
クーベルチュール
チョコレート
50g
※板チョコでもOK
粉ゼラチン
3.5g
少量
このレシピの
調理時間は約20分!
(固める時間は含まず)

★まずは下の層の青汁プリンを作ります。


1.粉ゼラチンは少量の水に溶かし、ふやかしておきましょう。

2.鍋に牛乳、生クリーム、砂糖を入れ弱火にかけます。

3.砂糖が溶けたら一旦火を止め、青汁とふやかした粉ゼラチンを加えよく混ぜて溶かします。
※粉ゼラチンが溶けない場合は、再び弱火にかけながら溶かしましょう。

4.③をコンロから下し粗熱をとります。

5.粗熱が取れたら深めのカップやグラスに入れます。
※容器の1/3〜1/2の高さくらいまで入れましょう。

6.冷蔵庫で40分〜1時間ほど冷やし固めます。

★次にチョコプリンの部分を作っていきましょう。


7.粉ゼラチンを少量の水でふやかしたら、クーベルチュールチョコレートを刻みましょう。
板チョコを使う場合は、小さく砕いておきましょう。

8.鍋に牛乳、生クリームを入れ弱火にかけます。
温まってきたら刻んだチョコレートを加えヘラでよく混ぜて溶かします。

9.チョコが完全に溶けたら火を止め粉ゼラチンを加えてさらに混ぜ、しっかりと溶かします。

10.コンロから下し粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし固めた青汁プリンの上に流し込みます。

11.再び冷蔵庫に入れ40分〜1時間冷やし、しっかりと固まったら完成です。
抹茶プリンもチョコレートプリンも両方とも美味しいですよね。
それぞれ単品で食べてももちろん美味しいのですが、贅沢に両方の美味しさを一度に味わうために、
二層プリンにしてみました。
まずはチョコプリン部分を味わい、次に青汁プリンを、そして最後に両方のプリンを混ぜて味わうという3種類の味が楽しめる贅沢プリンです。
生クリームを使うことで滑らか食感&濃厚な味わいになります。
牛乳だけでも作れますが贅沢プリンにするのであれば、生クリームを入れるのがおススメです。
また、青汁プリンとチョコプリンの味が重なることによって、甘くほろ苦い大人の味になります。
ガラスのカップやグラスに入れれば見た目も可愛いくてキュート。
誰もが喜ぶ青汁とチョコの二層プリン。ぜひお試しください。

ホコニコのこだわり酵素青汁
ホコニコオンラインショップ

大麦若葉を主原料としているため、味がまろやかで美味しい青汁です。そのためプリンにしても青臭くありません。普通に抹茶プリンとして出されても疑うことなく美味しい抹茶プリンとして食べれちゃいますね。

神仙桑抹茶ゴールド
株式会社 お茶村

味も抹茶味なのでプリンにぴったりですが、もう一つのおすすめポイントが「糖の吸収を抑制する」という点です。
桑の葉には糖が体内に吸収されるのを抑制する働きがあります。
今回のプリンにはチョコレートや砂糖を多めに使っているのでもちろん糖質多め。
そんな糖質の吸収を少しでも抑制してくれるのであれば、こちらの青汁を使いたくなるというものですね。

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?