気になる青汁を詳しくチェック!

緑菜5種の青汁の
口コミ・体験レポート・通販情報


栄養価が高く、低カロリー
緑菜5種の青汁は5種の野菜を使って作られている青汁です。これらの野菜はそれぞれ豊富な栄養素が配合しているものばかりですから、おのずと青汁の栄養成分も素晴らしいものとなっています。数多くの栄養成分ですし、ナトリウム、カルシウム、カリウム、マグネシウムといったミネラル成分が豊富です。これらのミネラル成分は普段の食事で継続して摂ることが難しいものばかり。
その上、健康には欠かせない成分なので、緑菜5種の青汁を飲むだけで確実に摂取できるのはありがたいことです。
栄養価が高いことも注目されますが、同時にカロリーが低いということにも注目できます。1袋が10kcal以下ということは、かなり低いカロリーであることが分かります。
2袋飲んでも20kcal以下なので栄養を摂取することでカロリーが高いのでは?という心配も無用です。
安価な青汁なのに、珍しい原材料も配合!
青汁の値段は安価なものからちょっと高価なものまであり、それぞれ一長一短ありますが、この緑菜5種の青汁は安価な部類に入ります。
Amazonなどのネット通販で購入することができますが、どこで購入するかによっても値段の差があるとはいえ、概ね1,000円以下で購入できる青汁です。
1日1~2袋の目安量ということを考えても、コストは1ヶ月に1,000~2,000円です。
体調に合わせて飲む量を変えられるという点は利用する私たちにとってありがたいですね。緑菜5種の配合なので、5種である大麦若葉、ケール、ゴーヤ、人参、かぼちゃを十分に食べているというときは量を減らしてもいいかもしれません。
青汁の原材料でゴーヤが入っているものは珍しいと言えますが、ゴーヤはとても栄養価の高い野菜です。沖縄料理がブームとなって認知度が高くなりました。
ビタミンCがきゅうりやトマトの5倍以上も含まれていますし、カリウムが豊富であるので疲労回復などの効果が高いのです。苦味のある野菜なので、苦手とする人も多いのですが、栄養価を考えると是非摂取したいものですね。それが緑菜5種の青汁を飲めば毎日続けられます!

気になるのが産地と製造方法
緑菜5種の青汁は栄養価が高く、カロリーが低いという大きなメリットがある反面、気になるのが原材料の産地です。
青汁のパッケージには、原材料の産地の記載はありませんし、この価格を考えると国産の原材料しか使っていないということはなさそうです。
きっと、国産の原材料しか使っていないのであれば、その旨がパッケージに大きく記載すると思われますし、このくらいの価格に落ち着くとは考えにくい気がします。
国産の原材料にこだわった青汁を求めている人には不向きと言えるでしょう。
とはいえ、配合されている5種の野菜が大麦若葉、ケール、ゴーヤ、人参、かぼちゃということで多くの人が苦手とする野菜も含まれていることから、青汁を飲むことでそれらの野菜が摂取できるということは価値があるとも取れます。

わんこ先生が苦手なゴーヤを使った青汁の登場だワン!ゴーヤは苦みがあるけれど栄養価が高いから周りから食べるように勧められるんだけど、どうも苦手なんだワン!
でもこの青汁はゴーヤを使っているけど、ゴーヤのにおいも味もしないらしい。これはゴーヤの栄養価だけを摂取できるから助かるんだワン!
青汁全体に言えることなんだけど、苦手な野菜も青汁にすることによって、その栄養素を摂取できるという点は青汁の素晴らしさなんだワン!
最近はおいしい青汁ばかりだから、子供や年配の人でもみんなが飲める青汁なんだワン!
おなかが空いたときにおやつを止めて青汁に変えるとカロリーは減るし、栄養はしっかり摂取できる、おまけにダイエット効果も高そうだワン!

  一言コメント
総合評価 安価で栄養価の高い青汁ですが、味が薄いのが難点
美味しさ 少なめの水に混ぜて飲まないと味が薄すぎる。1袋が3gということもその理由かもしれない
栄養価 原材料が5種の野菜なので栄養価が高い。ミネラル成分が豊富
安心感 原材料の産地が不明
青汁感 青汁感はあまり感じられない
コスパ 安価な割に栄養価は高い。産地が不明であっても気にならない人にはお勧め
  • 口コミ
  • 体験レポート
  • 基本情報

緑菜5種の青汁の口コミ

緑菜5種の青汁の口コミ

<30代 女性>

続けるには工夫が必要

緑菜5種の青汁を飲んでの第一声は、「味が薄い」でした。100ccの水に混ぜて飲みましたが、これだったら2袋混ぜた方が良さそうです。
それか1袋を50ccの水に混ぜた方がいいでしょう。味が薄いのが好きだという人にはいいのですが、ある程度青汁に飲み慣れている人にとっては薄いでしょうね。
それでも、次の日には朝からお通じもありましたし、まあ効果としては悪くないと思います。
ただ、続けることを考えるともうちょっとおいしさが欲しいです。私は、2日目から豆乳に混ぜて飲むことにしました。
味の濃い飲み物に混ぜるのには丁度よいと思います。(牛乳やジュースなど)続けるにはちょっと工夫が必要な青汁です。

<30代 女性>

子供用

野菜きらいな家族のために費用抑えめで栄養価の高い青汁を探しており、この青汁にたどりつきました。
子供達が特に野菜を食べてくれなくて、人参もかぼちゃもダメです。裏ごしなどをしておやつに混ぜたりいろいろと工夫もしたのですが、ダメでした。
子供の野菜補給には1日1袋の青汁粉末で十分です。この青汁は1袋の量も少ないので、子供達のおやつの時間にジュースに混ぜて飲ませています。
あまり分からないみたいで、ゴクゴク飲んでくれているので助かっています。
そのせいか、毎朝お通じもあるようですし、母親としても安心です。そのうち、野菜そのものも好き嫌いなく食べてくれるように努力しながら、傍らで青汁を飲ませます。

<40代 男性>

う~ん、イマイチでした

青汁をいくつ試しているのですが、この青汁は色が薄いですね。大麦若葉、ケール、ゴーヤと3つも緑色の野菜が入っているのにちょっと意外な気がしました。
ちょっと白っぽいような緑色をしています。そのせいか、味も薄い。そして、妙な甘さがして飲みにくいです。
私もできるだけ安価に健康になりたいと思っているので、安価な商品を中心にAmazonで購入しては飲みを繰り返しているのですが、今回のは奥さんも飲まなさそうな味です。
翌日、奥さんに飲ませてみたら案の定×とされてしまいました。
それでも、パッケージを見るとミネラルとか豊富なだけに味の面で残念です。やはり、単純に水に溶かしておいしい青汁を求めていますので、この青汁はリピートしないと思います。

<20代 男性>

野菜が豊富な青汁を求めてみたけれど・・・

野菜が苦手なので、ある程度野菜の種類が多く入っている青汁を選ぶようにしています。これまでは、有名メーカーの青汁ばかりを購入していたのですが、商品は素晴らしく効果もあるのですが、どうしても価格の面でコストが掛かります。できれば低価格で内容が充実しているものを選びたいというのが本音でした。
そこで、こちらの商品が目に留まって購入したのです。価格面では確かに安価ですが、味もなんだか安価っぽい感じでした。素材の味は全くないことが良いのか悪いのか分かりませんが、決しておいしいとは言えない味で続けるには努力が必要です。我慢して飲むか、何らかの飲み物を準備してそれに混ぜるかになります。
コスト面を考えると水に混ぜるしかないのですが、それでも1箱飲むのは大変でした。かと言って、体の方も変化はなかったです。

<20代 女性>

嫌いな野菜をこの青汁で摂れる

青汁の種類が多すぎて、どれが良いのか分からずに、同じような価格帯のものを見比べて決め手となったのはどの野菜が含まれているか?でした。
緑菜5種の青汁は私の苦手な野菜であるゴーヤと人参が入っています。これらの野菜はほとんど食べないので、しっかり栄養素を摂取するにはいいかなと思ったんですよね。
そんな理由でこの青汁にしてみたのですが、飲んでみるとゴーヤの味も人参の風味もしないので良かったです。
栄養価が高いような気がしたので、食べているつもりで毎日続けることができます。
体の変化はこれまでより便秘しにくくなって、ガスが溜まりにくなったとは思います。それ以外の効果は今のところはないです。

<40代 女性>

青汁マニアの私が試してみました

自称・青汁マニアと言うか趣味で青汁を飲んでいます。野菜の摂取は生野菜が苦手ということもあり、青汁からの摂取がほとんどです。
この生活をもう3年くらい続けています。最近は安価な青汁の中でコスパが良いものを探しています。というのは、メーカーが発売している青汁って本当に高いです。
定期購入を選べばそこそこ安くで続けることができるのですが、私のモットーはできるだけ多くの青汁を飲んでみること!その中で自分の中のランキングを作っているのです。
この青汁、安価な青汁ですが配合されている種類は◎ですし、栄養成分表示も素晴らしいです。カロリーも低いですね。
ただ問題は味でしょうか。いかにも安っぽい味がします。ここは要改善だと思いました。この手の安価な青汁の中では味の面以外は素晴らしいのですが、味が残念です。

<50代 男性>

ゴーヤが入っているので決めました

健康に気を配らなくてはならない年齢になり、周りの人も健康食品をいろいろと試していると聞きます。私も!と思ったときに、野菜不足であることを痛感していましたので、野菜ジュースを飲むことから始めたのですが、どうもコストが掛かりすぎてしまいます。いろいろと考えた結果、青汁の方が作る手間がある分コストが抑えられると聞いたので購入してみました。
この青汁にしたのは、ゴーヤが入っているからです。私の故郷ではよくゴーヤを食べますが、みんな健康なんですよね。ゴーヤのおかげだと子供の頃から言われて育ったのですが、大学から東京に住んでいるので、ゴーヤを食べる機会はめったにありません。
この青汁はゴーヤの栄養素は摂れるのに味には全く影響していないんですね。飲みやすい青汁だと思いました。
コストも掛からないので続けて行くつもりです。次の会社の健康診断で結果が出せるように頑張ります。

<50代 女性>

初!青汁ですがなんとなく不安に

家族で青汁!と思い、メーカーのものなど探していたのですが、家族3人分となると毎月の出費がどうしても1万円を超えてしまうものがほとんどです。
本当はメーカーのものが飲みたいのですが、安いものでないと続けることはできないので仕方なくこの青汁にしました。
同じような価格の青汁のものと比べると使ってある野菜の種類も多いですし、種類もちょっと珍しいと思ったので。
内容に関しては選ぶときに気を付けたので問題なかったのですが、飲んでみると不自然な甘さがすると思ったんです。
ほかの青汁をよく知らないのですが、水に混ぜたときの色も妙に薄いですし、どうんだろう?と不安になって来ました。
写真とかでメーカーの青汁を見るとこのような色ではありません。家族の意見も聞いて、1箱終わってから続けるかどうか決めようと思います。

緑菜5種の青汁の体験レポート~実際に飲んでみました~

緑菜5種の青汁の体験レポート

青汁って本当にたくさんの種類があるんですよね。私もいろいろと探してみたのですが、自分の中では

①できるだけコストが掛からない
②野菜がたっぷり入っている

のふたつをポイントとして探していました。そこで見つけたのが、「緑菜5種の青汁」です。この青汁はパッケージを見たときに、「良さそう」と思ったので注文してみました。

Amazonで注文したので、とにかく届くのが早かったですね。段ボール箱も分解しやすくなっていますし、本当にありがたいです。テープなどを使っていない梱包なので、ゴミも分別しやすくなています。

届いた箱を開けてみました。このようになっています。商品が箱の中で移動しないように、しっかりとビニールで補強された状態になっています。通信販売を注文すると、商品の梱包状態がメーカーによってさまざまですが、このように商品が傷が付かないようになっていると安心できますね。

緑菜5種の青汁のパッケージはこのようになっています。新鮮な野菜がたっぷりという印象ですね。青汁の文字の下の5種類の野菜(大麦若葉、ケール、ゴーヤ、人参、かぼちゃ)がこの青汁の主原料です。この中でかぼちゃと人参はたまに食べるのですが、決して好きではないので、青汁でしっかり栄養素を摂取したいと思っています。

箱を開けると青汁はこのように入っています。つながった状態です。

つながったものを1包だけ切り離してみました。きれいにひとつだけ切り離すのが結構難しいと言いますか、切り離しにくいです。この点は個包装であっても、ひとつひとつ切り離されている方が良さそうです。

青汁の箱のパッケージの側面はこのようになっています。この青汁は特別なパンフレットなどがなかったので、青汁に関しての情報はここで得るしかありません。カロリーは割と控えめで、栄養成分はかなり種類が豊富だということが分かります。主原料が5種類含まれているのが理由でしょうね。細かく見てみるとミネラルが豊富であることが分かります。

困ったときの連絡先もしっかり記載されているので安心です!

お皿に青汁の粉末を出してみました。青汁の粉末そのものがすごく薄いんですよね。これにはビックリしました。主原料に3つも緑色の野菜が含まれているのに意外ですよね。私がこれまで見たことのある青汁の粉末の中では一番白っぽい粉末でした。においについては嫌なにおいはしませんでした。

青汁を作ってみました。水の量は50~150ccと記載されていたので、間をとって100ccで作ってみました。とても見た目が薄い青汁が完成しました。早速飲んでみることにします。

う~ん、これは味も薄いですね。50ccにした方がよかった気がします。ついでに嫌なにおいというわけではないのですが、何だか飲みにくい味で苦手です。水ではなく、ジュースや牛乳、豆乳に混ぜてみた方が良さそうです。

飲んだあとは薄いということもあり、粉末が残るということもありませんでした。

青汁の効果は1週間飲んでみて、特にこれといった目立った効果はありません。便秘の状態も前と同じくらいです。しかし、ミネラル成分が豊富なので、続けていると何か変わってくるのかもしれません。私個人の意見としては味が苦手ということもあるので、続けられないような気もしています。

緑菜5種の青汁の基本情報

緑菜5種の青汁の基本情報

名称 大麦若葉食品 内容量 90g(3g×30袋)
主原料 大麦若葉、ケール、ゴーヤ 主原料産地 不明
形状 粉末 包装タイプ 個包装
一日量の目安 1~2袋
原材料名 大麦若葉末、デキストリン、ケール末、ゴーヤ末、人参末、かぼちゃ末、乳果オリゴ糖
保存方法、お召し上がり方 1袋を50~150ccの水または牛乳に混ぜてお召し上がりください。
栄養成分表示 1袋3g中 エネルギー9.66kcal、たんぱく質0.42g、脂質0.11g、糖質1.33g、食物繊維0.87g、ナトリウム5.79mg、カルシウム8.85mg、カリウム0.04g、マグネシウム2.99mg、ビタミンA4.86μg、総アスコルビン酸0.06mg、葉酸0.01mg

ご購入プラン 価格 送料
Amazon 737円 Amazonプライム会員は無料
Amazon・ケンコーコム 652円 290円(関東地区)

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?