気になる青汁を詳しくチェック!

琉球加工黒糖入り青汁の
口コミ・体験レポート・通販情報


沖縄らしい青汁
近年、沖縄がブームですね。ゴーヤや黒糖はその典型的な食べ物だと言えます。ブームが後押しして、ゴーヤも黒糖も沖縄でなくても見かけることは多くなって来ましたが、それでも頻繁にお目にかかれるわけではありません。とはいえ、沖縄ブームの理由のひとつは沖縄の人々が長寿であるからです。そして、長寿の理由が食材にあると注目されるようになり、結果としてゴーヤや黒糖に注目が集まったのです。青汁そのものは健康のために飲んでいる人がほとんどでしょう。健康的な青汁にゴーヤや黒糖が含まれているということは、それだけで健康効果が高いということが分かります。
また、これらの食材を使うことでほかの青汁にはない個性的な青汁に仕上がっています。
沖縄の食材にこだわる人、個性的な青汁を求めている人に好まれる青汁です。
原材料について
琉球加工黒糖入り青汁は、原材料として大麦若葉とケール、ゴーヤ、加工黒糖を配合しています。この青汁はほのかに甘い香りと味がしますが、それは加工黒糖によるものです。
加工黒糖…単なる黒糖とはどのような違いがあるのでしょうか?と気になる人も多いでしょう。加工黒糖とは、黒砂糖に混ぜ物をしたものです。黒糖を5%以上配合することがきまりとなっています。
5%以上ということなので、単純に考えると数値にかなり差が出て来ます。加工黒糖そのものは多く流通しています。安定した供給ができるということが一番の理由です。
主原料である大麦若葉は中国産と明記されています。産地が不明になっている青汁も存在するので、しっかりと明記されていることは好感が持てます。
また、ケールやゴーヤも配合されているので青汁のグリーン色を構成しているのは3つの主原料からということになります。
青汁を構成しているものが3種類もあるということで、栄養バランスが良いことも分かりますし、栄養価も期待できます。
ケールとゴーヤというクセのある主原料も加工黒糖の香りによって気にならなく仕上がっているようです。

変化を持たせることで使いまわせる青汁
琉球加工黒糖入り青汁は青汁の粉末が3gと少量なので、その日の気分や体調によって青汁に使う水や牛乳の量を変えることによって、変化を持たせることができます。
ケールやゴーヤを使っている青汁でありながら、気になるにおいや味がしないので料理に使うことも可能です。
また、個包装は細いスティックタイプのパッケージなので、開けたときに粉末が飛び出しにくいです。開けやすい切り込みが入っている点も魅力です。
しかし、個包装には賞味期限の記載はありませんので注意しましょう。(賞味期限は箱の側面に記載)
価格については、琉球加工黒糖入り青汁は、販売しているところによって差があります。500円以下という価格でも販売されていますし、1000円ほどすることもあるようです。
ネット通販を利用する場合は、送料との兼ね合いでどこで購入するかを決めた方が良さそうです。

わんこ先生も沖縄ブームが気になっていたのだが、青汁の世界も沖縄ブームが来ているみたいだワン!沖縄と言えば長寿の県として知られているから食材にも注目が集まるのは自然なことだワン!沖縄に行かなくても沖縄らしい健康的な食材を使った青汁が飲めるのは嬉しいことだ。
その上、ケールとゴーヤという決して好まれない食材を使用しているのに、嫌なにおいや味がしないから続けやすいことは言うまでもないんだワン!
さらに、価格も超低価格!大麦若葉が中国産ということもあるのだろうけど、商品選びで価格を重要視する人にはお勧めだワン!
1包が3gなので青汁の粉末としては少量だから青汁に苦手意識があるという人でも無理なく続けることができそうだワン!

  一言コメント
総合評価 ほのかな甘さのある加工黒糖入りで飲みやすく、主原料は大麦若葉+ケール+ゴーヤの3種類
美味しさ 黒糖の甘さなのでほのかな優しい甘さを感じる。ケールやゴーヤのえぐみは感じられない
栄養価 主原料が3つもある割には栄養価が意外と低めの印象
安心感 大麦若葉が中国産なので気になる人には厳しい
青汁感 青汁感は感じられない、どちらかと言えば甘さを感じる
コスパ 産地などを見るとコスパは普通
  • 口コミ
  • 体験レポート
  • 基本情報

琉球加工黒糖入り青汁の口コミ

琉球加工黒糖入り青汁の口コミ

<40代 女性>

値段だけの商品

好みが分かれる青汁ではないでしょうか。大麦若葉+ケール+ゴーヤという3種類の主原料に加工黒糖を配合しているので甘さがあります。
ケールやゴーヤのにおいも味もしません。しかし、飲んでみるとちょっと味そのものが薄い印象ですね。主原料の量そのものが少ないのかな?と感じました。
商品の箱を見ても、3種類の主原料が入っている割には栄養価もそこまで高くありませんし、青汁そのものの価格もかなりお手頃なんです。
そういうことを考えても、素材そのものの量が少ないような気がしました。総合的に考えて再度購入はしないと思います。青汁を飲んでいるからといって体調面の変化もありませんでした。
やっぱり値段だけの商品なのかもしれません。

<30代 男性>

飲みやすい!安い!

以前飲んでいた青汁は月2,000円くらいの青汁だったのですが、飲みにくい上ににおいも結構強烈でした。薬のようなにおいがしていたので途中で止めてしまいました。
そこで新たに飲む青汁を探していたのですが、見つけたのがこの青汁です。黒糖で甘さを付けているという点が気に入りましたね。黒糖って体に良いですし、子供の頃に祖母がよく食べさせてくれたんです。懐かしい気持ちになりました。飲んでみたところ、甘さがあって飲みやすいですし、粉末のにおいも甘い香りがします。前に飲んでいた青汁とはかなり違いました。
現在1箱目ですが、体調面では何も変わったことはありません。安いですし、もうちょっと続けて様子を見てその先は考えて行こうと思っています。

<30代 女性>

味が薄い、リピはしません

う~ん、パッケージを見たときにはこれは買い!だと思ったのですが、実際に飲んでみると何だか物足りない感じが強いですね。
水の量を少なめにして粉末を混ぜたとしても味が薄過ぎなんです。これまで安いものを中心に数種類の青汁を飲んで来たのですが、その中で一番味が薄いかもしれないです。
牛乳などに混ぜて飲む分にはあまり主張して来ないのでいいかもしれないですね。
私の場合は、普段の野菜不足と便秘解消を目的に飲んでいるのですが、効果もあまり感じることができませんでした。
1箱飲み終わりそうなのですが、効果がなさそうなのでリピはしません。食物繊維って入っていたのかなぁ?と疑問に思ってしまいました。

<50代 男性>

値段相当の青汁

琉球加工黒糖入り青汁は大麦若葉とケールとゴーヤが主原料の青汁なのでかなり期待していたのですが、お通じの改善はできませんでした。
疲れやすさも改善されることはありませんでしたし、そのほか体調面での効果はなかったです。
大麦若葉も中国産のものを使っているということなので、ここまで安いんですね。購入するときは、そこまで考えずに安いことにしか目が向かなかったので自己責任ですよね。
安いので諦めも付くのですが、やはり青汁を購入するときの決め手も値段なのでしょうか。安くていい青汁にまだ出会ったことがありません。
どうしても成分が少ないせいか味も薄く、味そのものにもパンチがありません。次はちょっと高いものを購入してみます。

<30代 男性>

睡眠の問題を解決しました

青汁をはじめようと商品探しをしていたのですが、結構高いんですよね~。自分はあまりお金を使えないということもあって、青汁選びには価格が気になっていました。
そこで見つけたこの青汁はとてつもなく安い上に、ケールもしっかり配合してありました。自分は睡眠に問題を抱えているということもあって、ケールの睡眠への効果を気にしていたんです。
本当はケール100%とかがいいんですけど、そうなるとかなり高くなってしまうこともあり、いわゆる妥協です。
この青汁、意外と飲みやすいですね。ちょっと甘いので青汁初体験の自分でも無理なく飲めました。気になる睡眠についても、1箱飲み終わる頃には少し効果が出て来ています。
眠れないということは本当に辛かったですし、仕事にも影響していたこともあって、助かっています。
また、週末になると便秘になっていたのですが、それも解消できています。この青汁、続けてみようと思っています。

<40代 男性>

私はこの青汁が好きです

青汁の中でも安い商品です。購入するところによって、値段がまちまちですが、主に1,000円以下の青汁です。興味本位、そこまで期待せずに購入したのですが、価格の割には全体的に良いイメージです。ただ気になるのが大麦若葉が中国産ということでしょうか。ここが日本産になるとどのくらい値段が変わってくるのだろう?と考えると、安いものは仕方ないのかもしれません。
産地にこだわらなければ安いですし、結構良い商品にも思えて来ますね。
ちょっと味が薄い気もしますが、だからこそ飲みやすいですし、何かに混ぜても青汁感を主張して来ないのでそれは取り方次第です。
私はこの青汁は好きですね。もちろん、高いお金を出せば内容も味も充実している青汁はいくらでもありますけど、そこまでお金を出せない人には丁度良い商品ですよ。
お通じも改善されていますし、体調も良くなっています。

<50代 女性>

おなかが痩せて来た

黒糖で甘さを出している青汁というのが気に入ってこの青汁を注文しました。これまで素材の味にこだわった青汁を頼んでいたのですが、お財布には厳しくて続けられなかったんです。
安かろう悪かろうのイメージがありますが、内容はそこそこかなと思います。
この青汁の良い点~①安い、②大麦若葉とケールとゴーヤが使ってある、③嫌なにおいや味がしない、④個包装が開けやすいタイプ、⑤原料が割とシンプル
この青汁の悪い点~①大麦若葉が中国産
という感じでしょうか。飲み始めて朝のトイレの習慣も付きましたし、おなかがすっきりしているので痩せたような気がします(体重は計っていません)。おなかに贅肉がついていると、どうしても老けて見られるのでその点はこの青汁で解消できる方向に来ています。

<60代 女性>

家族がいつでも飲める青汁として常備

家族で体調が悪いときに飲むように使っている青汁です。インターネットで3箱くらいまとめ買いをして、いつでも飲めるように置いてあります。
我が家では特に長女が便秘気味ということもあり、ときどき飲んでいるようです。また、生理前も便秘になるようなのでそのときもよく減っていますね。
なくなりそうになったら補充するという感じで購入しています。この青汁はおいしい!とは言えませんが、そこそこ飲みやすい方です。味も濃くないので飽きません。
でも、こんなに安くて大丈夫?と思うことはありますが、安く購入できてラッキーくらいに思っています。
夫だけはあまりこの青汁が好まないらしく、ほとんど飲んでいるのを見かけません。私としては夫に飲んで欲しいのですが、中々言うことを聞いてくれない人というのは分かっているので無理強いできないのが残念です。

琉球加工黒糖入り青汁の体験レポート~実際に飲んでみました~

琉球加工黒糖入り青汁の体験レポート

沖縄が大好き!な私は、青汁を選ぶときも、ゴーヤや黒糖が気になっていました。最近はこれらを使った青汁がいくつかありますが、その中で私が気になったのが、「琉球加工黒糖入り青汁」です。この青汁は、ゴーヤと加工黒糖というものが使われています。早速購入してみました。

薄い箱に入って届いた青汁です。箱は厳重に外から異物が入らないように封がしてありましたね。さて開けてみましょう。

このようになっていました。青汁の箱がたたまれて入っており、青汁粉末のスティックが30本ビニールの中に入っていました。どおりでこのような薄い箱に入るのですね!開けてみて納得です。青汁の箱に入れたくない人もいるかもしれません。おしゃれな箱などに入れたい人にはこのようにしてあるといいのかもしれないですね。

取りだしてみました。コンパクトでしょう?私はおしゃれな箱などを準備していないので、青汁の箱を作って入れてみることにします。

薄い箱に入っていたこともあって、パンフレットなどは入っていないのでは?と思ってはいましたが、案の定入っていませんでした。琉球加工黒糖入り青汁の商品については、青汁の箱の側面から情報を得るしかありません。基本的なことはここに記載してあるので、そこまで困るということはなさそうです。水の量は100~180ccという何だか中途半端な感じが気になります。加工黒糖というのは、黒糖5%以上のものに甘さをプラスするものを混ぜた(加工した)ものを指すようです。

1包3gなので青汁の粉末としてはやや少なめの量ではありますが、カロリーは加工黒糖を使っているせいか11kcalありますね。

個包装の青汁スティックはこのようにシルバーの袋に入っています。パッケージには賞味期限など文字の記載はありません。パッケージの上と下に切り込みがありますが、どこからでも開けられるようになっています。このようなスティックタイプの青汁は私は好きですね~。開けたときに粉末が舞ったりしにくいんです。こぼしてしまうこともないので、助かります。

琉球加工黒糖入り青汁の粉末はこのような粉末です。色は抹茶色であり、粉末の粒子もごく普通ですね。においは甘い香りがします。これは、加工黒糖の香りなのでしょう。そこまできつい香りではないので、多くの人に受け入れられる香りだと思われます。この香りだったら、子供さんや青汁が苦手という人でも飲めそうな香りです。

水100ccに混ぜてみました。鮮やかなグリーンの色です。100~180ccの水に混ぜるようにと箱に記載されていたのですが、100ccでも正直薄いような気がします。味はどうなっているのでしょうか?気になりますので、早速飲んでみることにします。

飲んでみると少し甘い味がするくらいでどちらかと言えば味そのものが薄いです。水の量はさらに少なくても良さそうです。喉のとおりはスッキリしていました。水で混ぜるより牛乳に混ぜて飲んだ方が良さそうです。

青汁の効果については、初めて飲んだ次の日には特にお通じ面の変化はなし、3日後にはお通じがありました。1週間内で3回のお通じがありましたが、回数的には特に青汁を飲む前との違いはありませんでした。

琉球加工黒糖入り青汁の基本情報

琉球加工黒糖入り青汁の基本情報

名称 大麦若葉粉末清涼飲料 内容量 90g(3g×30包)
主原料 大麦若葉、ケール、
ゴーヤ、加工黒糖
主原料産地 大麦若葉(中国産)
形状 粉末 包装タイプ 個包装
一日量の目安 1包
原材料名 大麦若葉(中国産)、加工黒糖(粗糖、糖蜜、黒糖)、水溶性植物線維、多糖類、ゴーヤ粉末、ケール粉末
保存方法、お召し上がり方 1包(3g)を100~180cc程度の水又は牛乳等(炭酸以外)の飲み物によく混ぜてお召し上がりください。
栄養成分表示 1包3g当り エネルギー11.22kcal、水分0.09g、たんぱく質0.42g、脂質0.08g、炭水化物2.21g、灰分0.21g、ナトリウム1.89mg

ご購入プラン 価格 送料
Amazon・琉球ヘルシーフーズ 750円 関東への配送料無料
Amazon・ケンコーコム 479円 2,052円以上送料無料
Yahoo!・爽快ドラッグ 420円 条件付き送料無料
Yahoo!・けんこう一番 1,000円 送料無料

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?