国産素材を20種配合。手軽に野菜が摂取できる
青汁素材としてよく使われる大麦若葉や長命草、桑葉、ケール、明日葉を筆頭に、20種類の野菜をバランスよく配合。全て国産と言うのも安心できますね。日常生活ではなかなか摂取が難しいβカロテンですが、なんと青汁サラダプラスには緑黄色野菜1日分が入っています。
グルコマンナン配合で腹持ちの良い青汁
青汁には珍しく、国産こんにゃく芋由来のグルコマンナンを配合。ややとろみがあり、腹持ちがあるのが特徴です。朝食に飲むとお昼までおなかがすくことが減りますし、間食代わりにすれば摂取カロリーを減らすことができます。抹茶風味ですから、おやつ感覚で飲めるのも嬉しいですね。1包あたり7.95kcalと低カロリーな点も、ダイエットに嬉しいポイントです。
カルシウムや乳酸菌配合&ビタミンC・鉄の栄養機能食品で高い栄養価
国産野菜の栄養価を摂取できることに加え、青汁サラダプラスには健康維持に嬉しい成分が入っています。まず、骨や体を作るのに欠かせないカルシウム。また、長野県すんき漬け由来の植物性乳酸菌を100億個配合していて、植物由来の酵素が健康維持を強力にサポートします。

さらに、青汁サラダプラスはビタミンC・鉄の栄養機能食品。1日1包で1日の摂取量の約7割をカバーできます。

青汁サラダプラスの特徴は、
「野菜の栄養素プラスアルファをおいしく摂る」
ということだワン。
食物繊維やβカロテン、ビタミンC、鉄、カルシウム、亜鉛などの栄養素が普通の野菜の何倍も含まれているよ。
原料はすべて国産。大麦若葉や長命草などのよくある青汁の原料に加えて、玉ねぎやカボチャ、リンゴなどの食材も使っているワン。
そして、さらに乳酸菌と酵素まで入っているのだ!乳酸菌は腸内環境を整えてくれるし、酵素は体内の消化吸収を助けてくれるから、どちらも女性の美容効果を高めてくれるし、老若男女が健康的に過ごすために必要不可欠な栄養素だよ!
結構たくさんの栄養素を一気に摂れるのがおすすめだワン!
そして、何よりおすすめなのが、とっても飲みやすい点だね!抹茶味と書いてあるけれど、どちらかというと緑茶味かも。すっきりした味だから、朝ごはんと一緒に飲むお茶の代わりに飲めるよ!青汁特有の臭みやエグミは感じられないワン~。
お値段は、定期コースだと1箱31包入りで3,230円、1日約104円でまずまずのコストパフォーマンスの良さだワン!
総合的に見ても、まずまずの青汁と言えそうだワン~。ぜひ一度試してみてね!

  一言コメント
総合評価 栄養素の不足を気軽に補える青汁 カバーしている栄養素が幅広いのが特徴
美味しさ 抹茶風味で飲みやすい。美味しいというよりは、飲みやすいという感じ
栄養価 栄養価が非常に高く、バランスよく必要な栄養素を摂取できる
安心感 素材は全て国産で安心。ただ、とろみ用の増粘剤など添加物はあるので、気になる人は注意
青汁感 青汁感はあまりない
コスパ 平均的な価格。初回は半額で試せるのでかなりお得!
  • 口コミ
  • 体験レポート
  • 基本情報

青汁サラダプラスの口コミ

青汁サラダプラスの口コミ

<25歳 女性>

スムージーを止めました。

毎朝、スムージーを作って飲んでいたのですが、寝坊した日は慌てますし、どうしてもスムージーの材料が好きなものばかりに偏ってしまうので、青汁サラダプラスに変えました。
これだと15種類の野菜は摂れますし、栄養価も考えて作られているので効果的です。思ったより飲みやすいですよ!
私は美肌効果をすぐに感じることができました。生理前の肌荒れもしなくなり、デートのときにもこれまでよりナチュラルメイクになり、彼も喜んでいます。

<39歳 女性>

便秘解消しました。

子供の頃から便秘体質の上に野菜が苦手。腹痛が起こることが頻繁にあり、何度か急患で病院に運ばれたこともあります。
そんな私を気にしてこの青汁サラダプラスをママ友が紹介してくれました。1週間分貰ったのですが、最初は「サラダ」というだけで抵抗がありました。
しかし、貰った手前飲まないわけにも行かず、飲んでみると3日目にはスルスル~と出すことができました。
今では、青汁サラダプラスが生活の一部になっています。

<23歳 女性>

ダイエットには向いているかも。

ダイエット目的で始めました。カロリーも低いですし、野菜も15種類も入ってる。ダイエットの基本である栄養はしっかり摂るということを考えてもこれしかない!と思ったんです。
これまで青汁は試供品などで試したことがありましたが、この青汁はどろっとしているタイプでこれまで試したことのないタイプです。
お腹にたまりそうな気はしていたものの、長く続けるのは厳しいかなと思いました。味も私には苦手だったので、リピートはしません。

<42歳 男性>

甘くてドロッとしています。

野菜不足で青汁を探していたのですが、この青汁は野菜が15種類も入っていますし、料理研究家の方のプロデュースなので安心してはじてみることにしました。
青くささはありませんが、甘いです。この甘さは野菜の甘さから来ているのでしょう。満腹感もあるので、ダイエットにも向いているかもしれません。
個人的には結構好きな部類なので、健康を考えてこれからも続けて行きます。ときどき、気分を変えたいときにはインスタントのポタージュスープに混ぜたりしています。

<52歳 女性>

体調が良くなりました。

これまで便秘とむくみに悩まされてきました。便秘薬を使って出すことが当たり前になっていて、薬の量も増えるばかり。
そんなときに、この青汁サラダプラスを知って、迷わず購入しました。あれから1年経ちますが、便秘はほとんどすることがなくなりましたし、悩んでいたむくみも解消しています。
そのせいか、気が付けば3Kgも体重が減っていて、履けなかったスカートも履けるようになりました。
これからも続けて行きます!

<26歳 男性>

朝食代わりにしています。

朝食を摂らないことを健康診断で指摘され、それから野菜の多い青汁と思ってネットで探してたどり着きました。
この青汁、野菜ジュースなんかとは違う満腹感がある上に、味も甘くておいしいんです。青くさい味が苦手だったので、私にはピッタリの青汁です。
朝食に青汁サラダプラスを摂るようになってから、朝のお通じがあり、仕事も朝から波に乗っています。
上司からも認められることが多くなりました。今の自分は私生活に仕事に絶好調です。

<44歳 男性>

健康的に痩せるために必要です。

若いときと比べると体重が増え過ぎてしまった私、妻にいつも痩せるようにと言われていたのですが、これといった努力もしていませんでした。
外食が多いせいか、カロリーの摂りすぎで野菜不足。妻が見つけたのがこの青汁です。あまり乗り気ではなかったのですが、妻がうるさいのでしぶしぶ飲むように。
毎朝しっかり準備していて、無視するわけにも行きませんでしたから。
あれから半年くらい経ちますが、これと言って特に目立った効果は感じていません。妻の目があるので飲むことが習慣になっています。

<36歳 男性>

野菜ジュースより青汁サラダプラスですね。

これまで野菜不足は野菜ジュースで補っていたのですが、どうも何の変化も感じない。わざわざ購入するのも面倒になって、他のものを探していました。
そこで多くの芸能人が推しているこの青汁を見つけたのです。
費用面でも野菜ジュースに比べて安い上に、成分を見ても青汁サラダプラスの方が確実に上。乳製品が苦手で確実に不足していたカルシウムも摂取することができ、体が潤っているのを感じます。
以前は少し便秘の傾向があったのですが、今では毎朝快便!そして身体も軽い!以前より若く見られることも多くなりました。

青汁サラダプラスの体験レポート~実際に飲んでみました~

青汁サラダプラスの体験レポート

私が子供の頃は家でサラダを食べる習慣がありませんでした。理由は父親が生野菜を食べることが好きではなかったからです。そのかわり野菜はカレーライスやみそ汁、漬物などで摂っていました。
そのせいか結婚した今でもサラダをおかずの一品として出すことはめったにありませんでした。
しかし最近になって、それは良くないと思い始めました。きっかけは、やはり健康のために野菜を多く食べなければいけないと思うようになったことと「酵素」は生の野菜や果物からしか摂取できないんだよと友人から聞いたからです。
「酵素」が一体何に良いのか詳しいことは知りませんでしたが、最近よく耳にするのは確かだし、とにかく今後は生野菜や果物を積極的に摂ろうと心がけるようになりました。

ある日、ネットサーフィンをしている時、「酵素 効能」というワードを見つけて開いてみると酵素には
①代謝を上げる効果 ②血液をサラサラにする効果 ③免疫力を上げる効果
などがあると書かれていて、改めて「酵素」は人間の体にとって大切な成分なんだと知りました。
後日、友人にその話をすると「夜に野菜や果物を摂ると体が冷えて良くないから、朝食べたほうが良いみたいよ」と言われ驚きました。我が家では夕食中心に野菜を摂っていたからです。しかし、朝の忙しい時間にサラダを作るのはちょっと面倒だな・・・と思っていると、それを察したのか、友人が「私は朝に青汁飲んでくるよ」と言って紹介してくれたのが「青汁サラダプラス」でした。
友人曰く、「青汁サラダプラス」は20種類の国産野菜、乳酸菌、酵素も入っている青汁なのだそうで、私が求めていたものが見つかったような気持になり、すぐに購入を決めました。

届いた青汁の梱包物を開けると、「青汁サラダプラス」1箱、「青汁サラダプラスはじめて読本」、チラシ類が入っています。
まずは「青汁サラダプラスはじめて読本」を開いてみると、商品の紹介が詳しく書かれていました。
この「青汁サラダプラス」は粉末状の青汁で、20種類の国産素材を使用して作られており、植物性ナノ型乳酸菌が1包に約100億個入っています。また、麹由来の活きた酵素も配合されており1杯で51種類もの栄養素が補えるという事がわかりました。

概要は大体わかったので、さっそく飲んでみようと1包開けてコップに入れると、色は抹茶色。水を入れて軽くスプーンでかき回しましたがしばらくすると粉末がコップの底に沈殿し、すぐにきれいには溶けませんでした。シェイカーを使えばもっときれいに溶けたと思います。
味は抹茶に近い味で甘みはありません。しかし苦み・えぐみもないので飲みやすいです。
「青汁サラダプラスはじめて読本」にレシピも載っていたのですが、その中の一つに「カレーライスに青汁を混ぜる」メニューもあったので作ってみました。
見た目は不安を感じる画像でしたが、食べてみると(意外にも?)美味しい!カレーのルウと青汁の相性が良く、カレーを飲み込むときに青汁の味が喉に残りますが嫌な感じは全くない、本当に美味しいカレーでした。

「青汁サラダプラス」は材料にもこだわりを持っていて20種類の野菜は全国各地から選りすぐりの商品を選び、栄養価の高い時期に新鮮なまま青汁に加工していると書かれていました。
これだけこだわった青汁なのに1箱31包×3.3gで3,589円(送料別途648円)は安く感じました。定期コースもあり、こちらは1箱3,230円で送料無料になるそうです。

「青汁サラダプラス」はサラダの進化形。忙しい現代人に適した商品だと思います。
しかし読本にも書いてありましたが、あくまでも「いつもの朝食にプラスするだけでバランスアップ!」です。「青汁サラダプラス」を飲めばサラダや果物は食べなくてもいいというわけではありません。
不足しがちな栄養素を青汁にサポートしてもらう気持ちで飲み続けていこうと思います。

青汁サラダプラスの基本情報

青汁サラダプラスの基本情報

名称 青汁サラダプラス 内容量 3.3g×31包
主原料 大麦若葉、難消化性デキストリン、桑葉、抹茶 主原料産地 大麦若葉・ケール(大分県産)、桑葉・えごま葉・モロヘイヤ(島根県産)、明日葉(東京都産)、パセリ(熊本県産)、カンダバー・ウージ(沖縄県産)、かぼちゃ・玉ねぎ(北海道産)、りんご(青森県産)、青大豆(秋田県産)、生姜(高知県産)、抹茶(愛知県産)、こんにゃく芋(群馬県産)、ごま若葉・長命草・大麦・紫芋(国産※時期によって異なる)
形状 粉末 包装タイプ スティックタイプ
一日量の目安 1~2包
原材料名 大麦若葉末、難消化性デキストリン、桑葉末、焙煎大麦粉、抹茶末、カンダバー末(かんしょ葉茎末)、酵母(亜鉛含有)、アヤムラサキ芋末、かぼちゃ末、緑茶(国産)、パセリ末、しょうが末、さとうきびバガス粉末、濃縮りんご、モロヘイヤ末、青大豆末、ボタンボウフウ(長命草)粉末、明日葉末、玉ねぎ、グルコマンナン、乳酸菌末、えごま葉末、ケール末、ごま若葉末、穀物麹(大麦、米粉、紫黒米、小豆、黒大豆)、ナンノクロロプシス末/未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸鉄、増粘剤(グァーガム)、カロテノイド
お召し上がり方 1日1~2包を目安に、1包100ml~150mlの水や牛乳に溶かしてお召し上がりください。
栄養成分表示 スティック1本あたり
エネルギー:7.95kcal・たんぱく質:0.42g・脂質:0.13g・炭水化物:1.92g・食塩相当量:0.03g・食物繊維:1.27g・カルシウム:215mg・亜鉛:3.17g・鉄:5mg・ビタミンC:71mg・βカロテン:1073μg

ご購入プラン 価格 送料
定期購入(1箱31包入り)初回限定 1,794円(税込) 無料
定期購入(1箱31包入り)2回目以降 3,230円(税込) 無料
通常価格(1箱31包入り) 3,589円(税込) 648円

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?