ビタミンC

水溶性という水に溶ける性質のビタミンです。L-アスコルビン酸とも呼ばれます。
体の中で多様な働きをしている重要なビタミンです。
人間の体内で生成することのできないビタミンのため、食物から摂取することが不可欠です。
野菜や果物に多く含まれています。
また水に流れやすく熱・酸素・アルカリ・酸に弱い性質があります。
酸化還元作用があり、体内で酸化した細胞を還元したり細胞を酸化から守る働きがあります。
そして体内でコラーゲンを形成するには、不可欠なビタミンです。
大量に摂取して体内で過剰になると、尿と一緒に排出されるため過剰摂取の心配が少ないビタミンですが、まれに摂り過ぎによる
下痢、吐き気、を起こします。長期間にわたっての大量摂取は腎機能に障害が出る場合もあります。
反対に不足すると、一番に心配されるのが壊血病です。
コラーゲンが作られなくなり、細胞のつながり弱くなるため血管や皮膚が弱くなり出血します。

ビタミンCは体内で様々な働きに関わっています。
他のビタミンや栄養素などにもビタミンCが深く関連し、体の機能の向上や組織の生成を促進させます。
コラーゲンの生成・・・ビタミンCがコラーゲンが、体内で作られるために必要な酵素を補助します。
メラニン色素の還元・・・シミなどの原因になるメラニン色素を薄くする
鉄分吸収促進・・・吸収されにくい非ヒム鉄ヘム鉄に変化させ鉄分の吸収を促す
ビタミンEの酸化還元・・・酸化したビタミンEを還元し酸化前の状態に戻す
白血球の働きを助ける・・・免疫機能の要である白血球の働きを助け活発にする
活性酸素から細胞を守る・・・細胞が酸化する前にビタミンCが酸化し、活性酸素から細胞を守る
ストレスに対するホルモン合成を補助する・・・ストレスに対応するためのホルモン生成にビタミンCは不可欠
発がん性物質生成の抑制・・・発がん性物質のニトロソアミンが体内で作られるのを抑制
代謝を活発にする・・・脂質・糖の代謝を助ける
身近なビタミンですが、体の中ではビタミンCは他の栄養素や組織の合成、働き、吸収に関係しています。
体内で作ることができないため、毎日欠かさず摂取したいものです。
一度に摂ると体外に排出されてしまうので、こまめに摂るのが効果的です。
またビタミンCは単体より他のビタミンやミネラルと組み合わせた方が効果が期待できる栄養素です。
青汁に含まれているビタミンCは、他のビタミンやミネラル類と一緒に摂取できるので、無駄なくしっかり働いてくれそうです。

ビタミンCを摂取することで様々な効果を期待できます。

美容効果

貧血予防

免疫機能の向上

抗酸化作用

ストレス対策

がん予防

ダイエットのサポート

ビタミンC単体だけでも、体の機能をスムーズにする効果を期待できます。
ですが他の栄養素を一緒に摂取することで相乗効果も生まれます。
また女性に多い貧血の予防、美肌に欠かせないコラーゲン生成や、メラニン色素を薄くする効果もあるため、女性は積極的に摂りたいビタミンです。

ビタミンCを多く含む代表的な青汁

美感青汁

サン美力青汁beauty

レモンの青汁

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?