クマザサ

クマザサは、青汁にメインの材料として使用されることはほとんどありません。
どちらかと言えばお茶などに用いられることが多いですね。

ですが、青汁にもサブの原料として配合されることが少なくありません。
なぜなら、このクマザサには秘められた健康パワーがあるということが分かっているからです。

そもそもクマザサというのが何なのかと言うと、これはイネ科ササ属の植物になります。
アジアや日本が産地であり、年間を通して採取でき、葉を刻んで乾燥させて用いられています。
たった80日〜120日という短期間の間に成長し、60〜120年もの寿命があることから、生命力の強さが注目の的となっています。

このクマザサは、緑の血液とも呼ばれていました。
血液浄化作用が高く、様々な健康効果をもたらしてくれるということで、古くから親しまれてきたのです。

笹の一種であるクマザサには、特徴的な栄養素がたっぷり含まれています。

  • ビタミンC・・・美肌や免疫力向上に効果的
  • ビタミンK・・・血液を凝固させる効果
  • ビタミンB1・B2・・・疲れの緩和や代謝アップに働く
  • カルシウム・・・骨の成長やイライラの解消に役立つ
  • バンフォリン・・・多糖類で防腐効果などをもたらす
  • 葉緑素・・・クマザサの80%を占める成分
  • アミノ酸・・・牛乳の約2倍のアミノ酸含有
  • 食物繊維・・・腸内スッキリ効果をもたらす

クマザサにはビタミンやミネラルが豊富なだけでなく、独自の成分もたくさん含まれています。
特に葉緑素は、様々な効果・効能が期待できる成分として重宝されてきました。

クマザサがもたらす効果として、まず有名なのが血液を浄化する作用です。
これは、クマザサの成分の大半を占めている葉緑素がもたらしてくれる効果ですね。
葉緑素は、新しいキレイな血液を作り出すために活躍してくれます。
その効果から、昔からクマザサは血液を浄化する効果が高いとうことで親しまれてきたのです。

それから、この葉緑素には他にも嬉しい効果が期待できます。
胃腸を強くする、代謝を促進させる、アレルギーに強い体作りができるといったことですね。

そのため、虚弱体質に悩まされる方にも、クマザサは嬉しい効果が期待できるものであると言えます。

また、クマザサにはアミノ酸がたっぷり含まれていますので、美肌や美髪のためにも嬉しい効果が期待できます。

さらには、バンフォリンという特徴的な栄養素が含まれており、これは細胞を守る働きをしてくれます。
もろくなった細胞を修復する作用もあり、しかもこれは人間の細胞と好相性なので、トータル的に美容と健康を支えてくれるわけです。

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?