カテキン

カテキンとは、フラボノイドという言葉で聞きなれている方も多いかと思いますが、お茶に含まれているお茶の渋み成分の事を指します。またお茶の中でも特に緑茶に多く含まれています。
お茶に高い能力があるのは、昔から知られていますが、そのほとんどがカテキン効果だと言われています。
カテキンの一番の効果は「抗酸化作用」です。
私たちの身体は活性酸素が増加すると病気や老化の促進に繋がりますがその活性酸素を減らしてくれるのがカテキンです。
また質のいい緑茶から抽出されたポリフェノールは、ビタミンEの10倍、ビタミンCの80倍とずば抜けた抗酸化作用を備えています。
1日に4杯以上の緑茶を飲んでいる人は、飲まない人と比べて健康である実績も出ています。

ビタミンCを含め、ビタミン類が豊富に含まれています。
また緑茶に含まれるビタミンCは熱に強く80℃でも破壊されず、保存にも最適です。

ビタミンC(レモンの4倍、メラニン色素の生成を抑制)

カロチン(にんじんの10倍、皮膚や粘膜の潤いを促す)

ビタミンE(老化防止)

カフェイン(老廃物の排出)

テアニン(リラックス、睡眠の改善、集中力の向上)

ビタミンB2(髪、肌のコンディションを維持する、代謝促進)

抗酸化作用

活性酸素には細菌やウィルスを退治する働きがありますが増えすぎると細胞を傷つけてしまいます。カテキンには抗酸化作用があると言われており、活性酸素の増加を抑制し老化防止の効果があります。

生活習慣病の予防

人間の身体は活性酸素の増加により、病気を引き起こすと言われています。カテキンが持つ活性酸素を減らす効果があるため、カテキンには生活習慣病の予防に繋がります。

血糖値を調整する効果

カテキンは唾液等に含まれる消化酵素の働きを阻害するため、血糖値の上昇を抑えてくれます。

肥満予防

カテキンには脂肪を分解する酵素の働きをサポートする為、体脂肪を減少させる効果があります。アスリート選手もしくは肥満の方等は運動前に飲み高いダイエット効果が認められています。

虫歯、口臭予防

カテキンの持つ抗菌力が口の中の細菌の増殖を抑えてくれます。

美肌、美容効果

カテキンには美白に効果のあるビタミンCや、肌の粘膜や潤いに効果のあるカロチンが多く含まれる為美容の為に摂取されている女性も多くいます。

カテキンを多く含む代表的な青汁

ケ-ル青汁(粉末状タイプ)カテキンプラス (キュ-サイ)

やわたのおいしい青汁(やわた)

さらっと飲める玉露青汁(ファンケル)

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?