ローヤルゼリー

ハチミツはミツバチが花から採取したミツを原料として作られます。花のミツの成分とミツバチの唾液が混じり合った物に、巣で羽をばたつかせて水分を飛ばしたものがハチミツとなります。

ミツバチは花のミツを集めて飛び回るときに、花粉をだんご状にした物を巣に持ち帰って保存食にしています。この花粉だんごを食べた働きバチがのどから出す乳白色のクリーム状の分泌液が、ローヤルゼリーです。

ローヤルゼリーは、女王バチだけが食べることのできる特別な食べ物です。女王バチと働きバチは同じ卵から産まれるのですが、女王バチがローヤルゼリーを食べることによって、体の大きさが約3倍、寿命が約40倍にも伸びるのです。女王バチは1日に約2,000個もの卵を産むので、そのエネルギー源となっています。

ローヤルゼリーは、栄養バランスにすぐれているので完全食といわれています。中国では「王乳」と呼ばれ、滋養・強壮・美肌効果があるとされています。ハチミツと違い、すっぱくて生臭いのが特徴です。

5大栄養素(炭水化物、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、脂質)を全て含んでいます。体のエネルギーとなり、体をつくり、健康を維持するために必要な栄養素がそろっているので、完全食といわれているのです。

ローヤルゼリーには必須アミノ酸という、人間の体内ではつくることができないアミノ酸を9種類すべて含んでいます。

また、数種類含まれるビタミンは、体調を整えたり、代謝をコントロールしたりと体の潤滑油の役割にはかかせないものです。

炭水化物・・・体を動かすエネルギー

たんぱく質・・・筋肉、血液、皮膚、髪をつくる

ビタミン(A、B1、など)・・・体の潤滑油の役割をする

ミネラル(鉄、亜鉛、カリウムなど)・・・生命を維持するために必要な働きをする

アミノ酸(バリン、ロイシンなど)・・・人体をつくる

脂質・・・体を動かすエネルギー、ホルモンや細胞膜の材料

デセン酸・・・女性ホルモンに似た作用をする

パントテン酸・・・皮ふや粘膜の健康維持

デセン酸はローヤルゼリーにしかない成分です。女性ホルモンに似た働きがあり、血糖値を下げたり、皮脂の分泌を抑えたりもします。また、免疫力を高める効果もあるので、元気な体を維持します。

滋養強壮

疲労回復

免疫力を高める

アンチエイジング効果

更年期障害の予防

血糖値を下げる

コレステロールの低下

皮脂分泌の抑制

肝機能を高める

ローヤルゼリーには糖質がほとんど含まれていませんので、太りやすくなるということはありません。

逆に、アピシンによって代謝が良くなり痩せやすい体質になるという嬉しい効果が期待できます。

ローヤルゼリーを多く含む代表的な青汁

秋田屋本店 ローヤルゼリー青汁

山田養蜂場 はちみつ青汁

エバーライフ バランス30選 飲みごたえ野菜青汁

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?