シモン

シモンとはブラジル原産のシモン芋と呼ばれる芋の一種です。シモン芋は白サツマイモとも呼ばれていますが、その栄養素は種類・量ともサツマイモよりも優れています。

特徴的なのは、実である芋本体だけでなく、葉っぱや茎、根っこまで豊富に健康に効果的な成分を含有していることです。

食物繊維

体内で消化しきれなかった老廃物などを排泄するためには、食物繊維が欠かせません。食物繊維が多く含まれているのは芋類やほうれん草が有名ですが、シモン芋はほうれん草の約10倍と言われています。

カリウム

ナトリウムの排出を促す成分で様々な食品に多く含まれています。

ビタミンK

血液の凝固に関わり、出血を止める働きがあります。また、カルシウムは骨に沈着する際に必要なたんぱく質を活性化させる働きがあります。シモン芋には明日葉の5倍近く含まれています。

ビタミンC

皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに抗酸化作用を持ちます。シモン芋に含まれるビタミンCは、サツマイモの3倍とも言われています。

整腸作用・便秘解消

シモンには非常に豊富な食物繊維が含まれており、その含有量はさつまいもの3倍以上です。
食物繊維を多く摂取することで、排泄のための腸の働きが活発になるため、効率良く不要物を取り除くことができます。

また、腸のぜん動運動をより促してくれる物質、ヤラピンもたくさん含まれています。そのため、便秘解消や予防に非常に効果的で腸内環境を健やかに保つことができます。

デトックス効果、アンチエイジング効果、キレイに導く効果

シモン芋は利尿を促進するカリウムもたっぷり含有しているので、より効率的に老廃物の排出を促進できます。もちろん排泄だけでなく、身体作りに必要なビタミン類もEやB郡を中心に十分に摂れます。

ビタミンEは血行を良くしてくれる効果やアンチエイジングをサポートしてくれる抗酸化作用が期待できるビタミンとなっています。そのため、老化防止や美容、美肌といった効果も得られます。

生活習慣予防

シモンにはカリウムが豊富に含まれ、余分な塩分を排出する効果があり、高血圧の予防にも効果があります。

最近日本でも中性脂肪の増加やコレステロールに悩む人が増えていますが、シモン芋に含まれるレシチンと呼ばれる栄養素は、これらの代謝を促す効果も期待できます。

酸化溶性糖タンパクであるCAFは、血液の中性脂肪を落とし血糖値を下げる効果があり、インスリンの分泌を促進することも期待できます。ただし、先天的な糖尿病には効果は期待できません。そのことからも成人病に有効と言えます。

シモン芋は、スーパーなどで日常的に手にいれることが難しいのが難点です。シモン芋のお茶もあるようですが、シモン芋が含まれている青汁を活用することで簡単に摂取できます。

シモン芋はまだ日本ではそこまで有名になっていませんが、多くの現代人を悩ませる生活習慣病改善に有効ということが分かっており、これからますます注目されるでしょう。

シモンを多く含む代表的な青汁

神仙桑抹茶ゴールド

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?