桑の葉

桑の葉というのは、日本各地に自生しているクワ科の落葉樹になります。
桑は葉以外にも、根や皮、実なども漢方薬として重宝され、昔から健康に良いものとして知られてきました。

特徴としては、とにかく栄養素がたっぷりで、さらには桑の葉でしか発見されていない独自の栄養素を含んでいるという魅力があります。
ダイエットにも効果的ということで注目を集めていますね。

そんな桑の葉には、体を冷やす働きもあるため、夏場にはナチュラルな方法で暑さ対策をするのに役立ちます。
ただし、冷え性の方などは桑の葉と他の材料をブレンドした青汁を選んだ方が安心でしょう。

桑の葉は、甘味があるのも特徴的な部分です。
比較的、飲みやすい青汁の原材料の1つ、と言うことができます。

桑の葉は豊富なビタミンやミネラル、食物繊維、さらに独自の栄養成分を持っています。

  • ビタミンC・・・美肌や免疫力のアップに
  • ビタミンA・・・お肌を健やかにする
  • ビタミンB1・B2・・・代謝アップ、疲れ対策などに
  • 亜鉛・・・美髪に役立つ
  • マグネシウム・・・代謝アップなどに有効
  • カルシウム・・・牛乳の約24倍
  • 鉄分・・・納豆の約15倍
  • カロテン・・・ほうれん草の約10倍
  • 食物繊維・・・腸内をキレイに
  • フラボノイド類・・・1種類ではなく複数含まれる
  • γアミノ酪酸・・・自然界に存在するアミノ酸の1種
  • DN・・・桑の葉独自の有効成分

このように、健康維持や美容のために役立つと言われる栄養素をたっぷりと含有している桑の葉。
特にγアミノ酪酸というのは、GABAという名称でも知られていますね。
これはストレス社会に生きる現代人にとって、非常に魅力的な成分です。

それから、DNJという桑の葉独自の有効成分も見逃せない存在です。
これこそが、特に桑の葉が大きな注目を集める理由の1つであり、ダイエットにも健康にも嬉しい働きかけをしてくれるのです。

桑の葉には、嬉しい効果が多数あります。

まず、こちらは体脂肪を抑制するダイエット効果が期待できます。
これはDNJという成分が血糖値を下げたり、マグネシウムなどにより代謝が高まるために得られる嬉しい効果ですね。

それから、桑の葉は年齢によるお悩みにも対策していくことができる、抗酸化作用を持っています。
アンチエイジングの観点からも見逃せません。

また、滋養強壮、血行促進にも役立つので、日々の生活にハリがないという方にもピッタリです。
体を内側から元気に導いてくれます。

食物繊維、マグネシウムなどの働きにより、便秘の解消にも嬉しい効果が期待できますね。
さらにγアミノ酪酸が含まれますので、ストレスの対策にもなってくれます。

それから、桑の葉は血糖値のコントロールにも役立つことが分かっています。
例えばDNJがブドウ糖の吸収をゆっくりにしてくれたり、マグネシウムにも血糖値を正常化する働きがあります。

他にもフラボノイド類、食物繊維などが中性脂肪、コレステロール値を下げたり、LDLコレステロールの酸化を防ぐため、動脈硬化など生活習慣の予防にも効果的です。

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?