大麦若葉青汁

青汁と言っても、使われている素材にはそれぞれの商品の個性がある。
よく使われる青菜としては、大麦若葉、ケール、明日葉、桑の葉が挙げられるけれど、この中でワンコ先生が注目しているのは「大麦若葉」を使った青汁なんだワン。

大麦若葉はその名のとおり、「大麦」が穂をつける前の若葉のこと。みずみずしい生命力に満ちた大麦若葉は、非常に栄養価が豊富。鉄分は小松菜の約20倍、食物繊維やゴボウの約7倍、葉酸はサニーレタスの約3倍、アスパラギン酸はグリーンアスパラガスの約10倍、アルギニンはニンニクの約1.6倍と、食物繊維やビタミン・ミネラルがバランスよく含まれているんだワン。

さらに、大麦若葉にはSOD酵素が含まれている点にも注目。これは、老化の原因を引き起こす「活性酸素」を分解する働きがあるから、アンチエイジング効果も期待できるんだワン。SOD酵素は血糖値の上昇を抑える働きもあるから、糖尿病が気になる方にもオススメの野菜だよ。

また、大麦若葉は他の青菜と比べて、クセが少なくて青汁にしてもスッキリ飲みやすいという特徴もあるんだワン!青汁を継続するために、味はとっても重要な要素。野菜が苦手な人、これまで青汁がまずくて飲めなかった経験がある人、青汁初心者にはピッタリの素材なんだワン。

今回は、「大麦若葉」を使った青汁、「ホコニコのこだわり酵素青汁」、「サントリー極の青汁」、「ふるさと青汁」の三つを紹介するよ。それでは、一つ一つ見てみよう!

ホコニコのこだわり酵素青汁

139の植物エキスと生酵素入り!味・成分◎のお勧め青汁

  • 大麦若葉、明日葉、桑の葉、ケールの青菜4種ブレンド
  • 生きている酵素が配合されていて健康、美容効果に期待大
  • 黒糖・はちみつの自然甘味料でほのかに甘く飲みやすい
価格(税込) 1杯あたり 内容量 主原料産地 主原料
3,456円 115.2円 3g×30包 日本 大麦若葉
原材料 大麦若葉粉末、加工黒糖、ハニーパウダー(デキストリン、はちみつ)、オリゴ糖、難消化性デキストリン、穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、明日葉粉末、桑の葉粉末、ケール粉末、植物発酵エキス末{デキストリン、野草発酵エキス(オリゴ糖、砂糖、てんさい糖、ヨモギ、その他)}、植物発酵エキス末(デキストリン、糖類、野草エキス、果物エキス、野菜エキス、海藻エキス)、乾燥生菌粉末 、(一部に小麦、やまいも、りんごを含む))

ホコニコのこだわり酵素青汁には大麦若葉だけでなく、明日葉や桑の葉、ケールも原料として使われているよ。だから、上で見た大麦若葉の栄養素以外にも、明日葉のビタミンやミネラル、βカロチン、桑の葉のビタミン、カルシウム、鉄分、食物繊維、ケールのビタミン、ミネラル、βカロチンなどたくさんの栄養素を摂ることができるワン。大麦若葉だけでももちろん栄養満点だけど、大麦若葉にあまり含まれていない栄養素もバランスよく摂れるのが魅力的だね。もちろん、これらの原料はすべて国産だから安心だワン!

また、この青汁は、青菜の栄養素以外にもプラスされている健康成分がある。それが、139種の植物発酵エキスと、多穀麹の生酵素。特に注目したいのが、「生きた酵素」だワン。これが老化の原因となる活性酸素を除去し、老廃物の排出を促して代謝を高めてくれるんだワン。

大麦若葉以外の青葉も加えられていることで、飲みにくいのでは…?と思う人もいるかもしれないね。でも、心配無用!黒糖・はちみつといった自然甘味料が加えられているので、青臭さがほとんど感じられないワン!美味しい煎茶を飲んでいるようで、毎日ストレスなく続けられる。ワンコ先生イチオシの青汁だよ。

サントリー青汁

まるでお茶の飲みやすさ!高品質・高栄養価を誇る青汁

  • 国産大麦若葉・明日葉を配合したバランスの良い栄養素
  • 野菜や果物のポリフェノール吸収をアップする独自成分
  • 緑茶・抹茶入りで飲みやすいザ・青汁
価格(税込) 1杯あたり 内容量 主原料産地 主原料
3,499円 116.6円 3.3g×30包 日本 大麦若葉・明日葉
原材料 大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン

「サントリー極の青汁」は、大麦若葉に加えて明日葉をブレンドした青汁。この青汁の特徴は、野菜に多く含まれるポリフェノール「ケルセチン」を糖と結合させることで、体に吸収されやすい「ケルセチンプラス」という成分を作り出し、配合していること。ポリフェノールは若々しい体作りに欠かせない栄養素だから、しっかり吸収されるのは嬉しいワン!

味は飲みやすい青汁、という印象だワン。大麦若葉と明日葉特有の香りが残るけど、抹茶と煎茶配合で飲みやすくブレンドされているよ。甘くないから、甘いのが苦手な人に良いかも。青汁らしい味を楽しみたい人にもオススメだワン!

ただ、「ホコニコのこだわり酵素青汁」と比べると、プラスアルファの魅力にちょっと欠けるかなと言う印象があるワン。とは言え、大麦若葉の青汁としては自身を持ってオススメできる商品だから、「お茶代わりに飲める青汁を探している」という人は試す価値ありだね。

ふるさと青汁

明日葉を茎・根まで丸ごと使い、ポリフェノールが豊富

  • こだわり製法・国内産の明日葉・桑の葉・大麦若葉
  • 明日葉の丸ごと使用で、カルコンとカリウムが豊富
  • 明日葉特有の風味があり、明日葉好きにはたまらない味
価格(税込) 1杯あたり 内容量 主原料産地 主原料
3,694円 123.1円 3g×30包 日本(八丈島) 明日葉
原材料 あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末

ふるさと青汁は八丈島産の明日葉と島根県産の桑の葉、熊本県産の大麦若葉を主原料にした青汁。生産地がはっきりしている国産の原料を使っているから、安心・安全な青汁だワン。

この青汁は、大麦若葉も入っているけれど、どちらというと「明日葉」がメイン。明日葉の葉だけではなく、根や茎まで丸ごと使うことで、明日葉特有のポリフェノール「カルコン」を摂取できるのが特徴なんだワン。このカルコンは、体内の老廃物を排出する効果があるから、むくみ解消が期待できるんだ。

「ホコニコのこだわり酵素青汁」や「極みの青汁」と比べて、プラスアルファの成分がなく、とってもシンプルな青汁。野菜不足の解消以上のものを期待する人には、ちょっと物足りないかも?また、明日葉メインの青汁だから、明日葉独特の青臭さやエグみを強く感じる点も、注意が必要だワン。

大麦若葉の青汁も気になるけど、野菜としての明日葉が好き!という人は、試しても良いかもしれないね。

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?