桑葉青汁

青汁の原料として、最近注目されているのが「桑の葉」。

桑の葉には、ビタミンA、B1、B2、C、カルシウム、鉄分、食物繊維などの青汁おなじみの栄養素に加えて、最近注目されているGABAやDNJも含まれているんだワン。
GABA(ギャバ)はアミノ酸の一種で、気持ちを落ち着かせる「抗ストレス作用」がある成分。DNJ(デオキシノジリマイシン)は桑の葉特有の成分で、小腸からの糖分の吸収を遅らせる作用が期待できるんだ。

ワンコ先生がオススメする青汁の素材No1は、栄養価も味も良い「大麦若葉」なんだけれど、桑の葉もそれに負けないくらい豊富な栄養素が含まれている。ビタミンやミネラルの種類は少ないけれど、カルシウムやマグネシウムは大麦若葉よりも豊富に含まれているよ。だから、大麦若葉をメインにしつつも、桑の葉がプラスされた青汁があれば言うことなし。

ここでは、桑の葉を含む「ホコニコのこだわり酵素青汁」、「神仙桑抹茶ゴールド」、「ふるさと青汁」の3つについて、詳しく解説するワン。

ホコニコのこだわり酵素青汁

139の植物エキスと生酵素入り!味・成分◎のお勧め青汁

  • 大麦若葉、明日葉、桑の葉、ケールの青菜4種ブレンド
  • 生きている酵素が配合されていて健康、美容効果に期待大
  • 黒糖・はちみつの自然甘味料でほのかに甘く飲みやすい
価格(税込) 1杯あたり 内容量 主原料産地 主原料
3,456円 115.2円 3g×30包 日本 大麦若葉
原材料 大麦若葉粉末、加工黒糖、ハニーパウダー(デキストリン、はちみつ)、オリゴ糖、難消化性デキストリン、穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉)、明日葉粉末、桑の葉粉末、ケール粉末、植物発酵エキス末{デキストリン、野草発酵エキス(オリゴ糖、砂糖、てんさい糖、ヨモギ、その他)}、植物発酵エキス末(デキストリン、糖類、野草エキス、果物エキス、野菜エキス、海藻エキス)、乾燥生菌粉末 、(一部に小麦、やまいも、りんごを含む))

ホコニコのこだわり酵素青汁には桑の葉だけでなく、大麦若葉、明日葉、ケールも使われていて、4種の青菜の栄養素をバランスよく摂取できる。それぞれ単体でも栄養価は高いけれど、やはり不足している部分もあるからこうして複数の素材が使われているとポイントが高いね。

また、この青汁には多穀麹の生酵素や139種類の植物発酵エキスも配合されていて、1杯で摂取できる栄養素が多岐にわたり、バランスが良いのが特徴。特に注目したいのが「生酵素」。これは老化により体内で不足しがちな酵素を補って、代謝をアップさせる効果が期待できるんだ。桑の葉を使った青汁で、こんなに栄養素が豊富な青汁は珍しいワン。

さらに、複数の青菜をブレンドすることで起こりがちな「飲みにくい」という欠点を、はちみつ・黒糖の自然甘味料をプラスすることで解消。ほのかな甘さで、野菜が苦手な人でもお茶のようにごくごくと飲めてしまうんだ!

桑の葉青汁の中でも、栄養素・味の面で群を抜いて魅力が多いのが、この「ホコニコのこだわり酵素青汁」。桑の葉を使った青汁を探している人には、一番にオススメしたい商品だワン。

神仙桑抹茶ゴールド

カルシウム、鉄分など不足しがちなミネラル分が豊富

  • 「桑の葉」を主原料にしている
  • 食物繊維量が豊富なのでスッキリに期待できる
  • 農薬を使わず丁寧に作られた原材料だから安心できる
価格(税込) 1杯あたり 内容量 主原料産地 主原料
5,848円 97.4円 3g×60包 中国 桑葉・茶・シモン(葉、茎)
原材料 桑葉、茶、シモン(葉、茎)

神仙桑抹茶ゴールドは主原料が桑の葉と緑茶だけというシンプルな青汁だよ!桑の葉オンリーの青汁は他にはないから、桑の葉に興味がある人にはうってつけの商品だワン。原料の桑の葉にはとてもこだわっていて、農薬を一切使わずに丁寧に育てているんだ。

また、味のポイントは、緑茶が配合されているところ。お茶職人の生産者のこだわり配合で、濃く出した緑茶とかほうじ茶のような味がするんだワン。濃いお茶のような渋みと苦みがあるけれど、お茶が好きな人は気にならないと思うよ。1包180ml~300mlで溶かすから、飲む量が多くなってしまうのが難点。また、ちょっと粉末が溶けにくいけれど、しっかり混ぜれば大丈夫だからご安心を。

ただ、桑の葉オンリーでプラスアルファの栄養素もないシンプルな青汁。「ホコニコのこだわり酵素青汁」と比べると、桑の葉の栄養素自体は充分だけれど、ちょっと物足りなさを感じるかもしれない。桑の葉の味が気になる!桑の葉の青汁が飲みたい!とこだわる人は試す価値がある青汁だワン。

ふるさと青汁

明日葉を茎・根まで丸ごと使い、ポリフェノールが豊富

  • こだわり製法・国内産の明日葉・桑の葉・大麦若葉
  • 明日葉の丸ごと使用で、カルコンとカリウムが豊富
  • 明日葉特有の風味があり、明日葉好きにはたまらない味
価格(税込) 1杯あたり 内容量 主原料産地 主原料
3,694円 123.1円 3g×30包 日本(八丈島) 明日葉
原材料 あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末

ふるさと青汁は八丈島産の明日葉と島根県産の桑の葉、熊本県産の大麦若葉を使った青汁。原料の生産地がはっきりしているから安心感があるね!

この青汁は、桑の葉よりも明日葉のほうが比重が強い。というのも、明日葉は葉だけでなく、茎も根もまるごと使っていて、「カルコン」という明日葉特有のポリフェノールをウリにしているからだワン。ちなみに、カルコンは老廃物排出に効果が期待できる成分だよ。

また、「ホコニコのこだわり酵素青汁」や「神仙桑抹茶ゴールド」と比較すると、味を調整するための素材が含まれていない点にも注目。余計なものが加えられていないといえるかもしれないけど、逆に言うと「青野菜の味をダイレクトに感じる」ということなんだワン。特に、明日葉は独特のエグみや酸味があるから、好き嫌いが分かれる味だよ。

桑の葉以外にも、複数の原料をブレンドしているところは高評価!ただ、その他の成分が加えられているわけではないから、やっぱり「ホコニコのこだわり酵素青汁」に比べると劣ってしまうかな。

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?