青汁を選ぶ上で重要なのは、栄養素や飲みやすさだけではないのだ! 毎日毎日飲み続けなければ効果が無い青汁を選ぶ上でとても重要なこと、それはもちろん、コストパフォーマンス!
もちろん、安ければいいというものでもないよ!安いとそれだけ栄養価が低かったり、粗悪な製品だったり、含まれる量が少なかったりするワン。それだと結局、安物買いの銭失いになってしまうよ!
毎日続けるものだから、だいたい一日100円のラインの商品を選びたいけれど、国産原料にこだわっていたり、栄養価の高い原料をたくさん使っていたりすると、どうしてもコストは上がってしまうもの。
「これだけの栄養価の高い青汁を飲めて、これくらいの値段なら安いもの」
と考えることができるような商品を見つけることが大事だワン!
今回は、栄養価と飲みやすさでも人気の高い、「ホコニコのこだわり酵素青汁」、「サントリー極の青汁」、「ふるさと青汁」の3種類の青汁について、含まれる栄養成分と価格を徹底検証するよ!あなたに合った青汁はどれなのか、しっかり比べてみてね!

青菜4種に139種類の植物発酵エキス・生酵素プラスで栄養価満点!

3g×30包入り
3,200円~(税抜)

ポリフェノールの吸収率が高い!お茶代わりにも飲める高品質青汁

3.3g×30包入り
3,240円~(税抜)

明日葉を根・茎まで丸ごと摂取できるシンプルな青汁


3g×30包入り
3,240円(+送料500円)~(税抜)

それぞれの青汁のポイントを比較してみよう。

・ホコニコのこだわり酵素青汁:豊富な栄養成分と生酵素配合。1杯あたりは最安106.2円
・極の青汁:サントリーならではの品質・安心感に注目!1杯あたりは最安97.2円
・ふるさと青汁:明日葉特有のポリフェノールが豊富。1杯あたりは最安116.6円
いずれも、青汁としてはお手頃なお値段だワン。
ただ、「コストパフォーマンス」という観点で比較するなら、単純に値段だけで比べてはいけない。
味や栄養価を総合的に考えて「お得かどうか」が重要だからだワン。
この3商品の中で、入っている栄養素がダントツ多いのは「ホコニコのこだわり酵素青汁」。
それに比べて「極の青汁」や「ふるさと青汁」は原料の青葉以外の成分があまり加えられていない。
だから、一番コストパフォーマンスが良い青汁だといえるワン。

商品を詳しくご紹介

ホコニコのこだわり酵素青汁

ホコニコオンライン

栄養価・飲みやすさ・価格と最もコスパ◎な青汁!
■栄養価満点!生きた酵素が入っているのも嬉しい
ホコニコの青汁の原料は、大麦若葉、明日葉、ケール、桑の葉。4種類の代表的な青葉をブレンドすることで、ビタミン、ミネラル、食物繊維といった不足しがちな栄養素をバランス良く摂取できるんだ。
さらに、普通の青汁より優れているのは、139種類の植物発酵エキスと多穀麹の生酵素が含まれているポイント。特に生酵素は体内の老化を引き起こす“活性酸素”を除去する働きがある成分。ホコニコのこだわり酵素青汁は、単に野菜不足を補えるだけでなく、アンチエイジングにも繋がるんだワン。
■自然の甘味成分で飲みやすい
黒糖とはちみつという自然の甘味料が加えられているので、ほのかに甘い仕上がり。青臭さやエグミがないので、子どもから大人まで美味しく飲める味だワン。国内製造で、安全・安心という点でも全く問題はない。
■味良し栄養良し…さらにお手頃価格で続けやすい
ホコニコのこだわり酵素青汁は、定期購入コースにすると最安値は1杯106.2円。他の青汁と比べても、定期コースの割引率が高いから、この青汁を飲む際はぜひ定期コースで飲みたいワン(毎月1箱コースなら約32%オフ、2箱コースなら約39%オフ)。もちろん、定期購入コースなら送料も無料でより一層お得だよ。このお値段なら、毎日続けても、お財布への負担は少ないと思うワン。また、定期購入コースを申し込めば、「酵素青汁の秘密BOOK」ももらえるよ。これには青汁レシピも載っているから、毎日飽きずに飲み続けられるワン!
豊富な栄養素が含まれていながら、1杯あたり100円強いというコストパフォーマンスを誇る「ホコニコのこだわり酵素青汁」。毎日生野菜350g以上食べるより、圧倒的に安い。トータルで考えて、コスパ最強の青汁だと自信を持ってオススメできるワン!
価格(税抜) 内容量 1杯あたり 栄養価 飲みやすさ 実感力 コストパフォーマンス 口コミ
3,200円 3g 30包 115.2円 ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
  • 体験レポートを見る
  • 公式ページへ

極の青汁

サントリーウエルネス

飲料メーカーならではの価格の魅力
■大麦若葉と明日葉を使ったシンプル青汁
青汁の原料は、大麦若葉と明日葉の2種類。この青汁の注目すべき点は、ポリフェノールの吸収率を高めた「ケルセチンプラス」が含まれている点。ただ、それ以外にはプラス成分はなく、青汁の栄養素としてはとってもシンプルなんだワン。
■抹茶・煎茶配合でお茶のように飲みやすい
抹茶と煎茶を配合したサントリーこだわりの味で、食事のときにお茶代わりに飲んでも何ら遜色はない。とっても飲みやすい青汁だワン。ただ、青臭さやエグミはないけれど、お茶のような苦味はややあるから、そのあたりが気になる人は要注意。
■最安レベルのお手軽なお値段
お手頃価格という面では、「極みの青汁」は非常にポイントが高いワン。3ヶ月に一度届くコースを選ぶと、1杯あたり97.2円になるからだ。継続という観点で見た時、値段はやはり重要だから、少しでも安い青汁を求める人には嬉しい商品だワン。
最安で1杯100円を下回るのは魅力的!でも、プラスアルファの栄養素があまり含まれていないから、ホコニコのこだわり酵素青汁と比べるとややコスパは劣るといえるかな。とは言え、「極の青汁」も平均以上のコスパを誇る青汁だから、手軽な値段を重視する人にはよい青汁だワン。
価格(税抜) 内容量 1杯あたり 栄養価 飲みやすさ 実感力 コストパフォーマンス 口コミ
3,240円 3.3g 30包 116.6円 ★★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★
  • 公式ページへ

ふるさと青汁

マイケア

明日葉好きは見逃せない
■明日葉の栄養素を丸ごと摂取できる
明日葉の葉だけでなく、茎・根っこまで配合した珍しい青汁。だからこそ、明日葉特有のポリフェノール「カルコン」や「カリウム」が豊富に含まれていて、「カルコン」効果で、むくみ解消や脂肪燃焼の効果が期待できるワン。また、明日葉だけでなく、桑の葉や大麦若葉もブレンドしているので、食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれているよ。
ただ、青葉に含まれる栄養素のみで構成された青汁だから、プラスアルファの要素を求める人にはやや物足りなく感じるかもしれないワン。
■明日葉特有のクセは賛否両論?
明日葉独特の生臭さや青臭さがある青汁なので、人によっては「飲みにくい」と感じるかもしれないワン。でも、ケールの青汁に比べるとエグみや苦味はぐんと少ないよ。野菜の味がする青汁を求める人にはオススメの味だワン。逆に、飲みやすい・美味しい青汁を求める人は注意が必要だ。
■お得に飲みたいなら2箱セットで定期購入
「ふるさと青汁」は、値段そのものはあまり安い商品ではない。通常購入の場合は1杯あたり153.4円だし、定期購入しても1箱ずつだと送料がかかってしまう。ただ、2箱セットの定期購入にすると、送料は無料だし、1杯あたりの値段も116.6円と平均的な値段になるよ。
「ホコニコのこだわり酵素青汁」「極の青汁」に比べると、味・栄養・価格のコストパフォーマンスはちょっと物足りなさを感じるかもしれない。でも、総合的に考えると平均点以上の青汁だから、続けたいと決意した人は2箱セットでの購入をオススメするワン。
価格(税抜) 内容量 1杯あたり 栄養価 飲みやすさ 実感力 コストパフォーマンス 口コミ
3,240円+送料500円 3g 30包 133.3円 ★★★★★ ★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★
  • 公式ページへ

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?