青汁を選ぶ際、一番注目したい点は「栄養価」だよね。 栄養価で青汁を比較するときには、以下のポイントに注目して欲しいワン。

【主原料の青菜】 青汁の栄養と味を決めるのが、主原料の青菜。ワンコ先生としては「大麦若葉」がオススメ。クセがなくて飲みやすいのに、食物繊維を始めビタミンやミネラルが特に豊富に含まれているんだワン!

【プラスアルファ成分】 また、青菜以外の素材や成分も大切。プラスアルファ要素は、各青汁の独自性が見える部分だから、自分の症状や期待する効果に合わせて選んで欲しいワン。
今回は、栄養価の高さからワンコ先生がオススメする栄養価の高い青汁を紹介するよ!

ホコニコのこだわり酵素青汁

注目の成分
多穀麹、
植物発酵エキス

大麦若葉、明日葉、桑の葉、ケールをブレンドした青汁です。青菜4種が一気に摂れるだけでなく、多穀麹と植物発酵エキスが含まれているところがポイント!多穀麹由来の生酵素で、体を老化させる「活性酸素」を無害化して、さらに139種の野菜や果物の栄養も一緒に摂れて、バランスもバッチリ!スッキリした飲みやすさも魅力です。

極の青汁

注目の成分
ケルセチンプラス

主な素材は国産大麦若葉・明日葉。野菜に含まれるポリフェノールを「ケルセチンプラス」という形で配合することで栄養を効率的に吸収することが可能という特徴があります。やや苦みや特有の香りがあるものの、比較的に飲みやすい青汁らしい青汁です。

ふるさと青汁

注目の成分
カルコン

国産の明日葉・桑の葉・大麦若葉を使用。特に、八丈島産の明日葉は丸ごと使用しているので、根や茎に含まれる「カルコン」というポリフェノールを惜しみなく摂取できます。カリウムや食物繊維も豊富で、明日葉の良さをまるごと体感できる青汁です。

◇総評◇

今回厳選した3つの青汁は、いずれも複数の青菜がバランスよくブレンドされていて、基本的な栄養価には遜色がないワン。そこで注目していくのが、プラスアルファの栄養素。 「極みの青汁」はポリフェノールの吸収率を高めている点、「ふるさと青汁」は明日葉をまるごと使うことでカルコンというポリフェノールが豊富な点が魅力だね。どちらもポリフェノールに強みがあることが分かる。 一方、「ホコニコの酵素青汁」には植物発酵エキスと生酵素が含まれている。生酵素は体をサビさせる「活性酸素」を無害なものにするといわれていて、美容やアンチエイジングにも、健康の維持にも嬉しい、今大注目の成分だワン!青菜では不足している成分もバランスよく入っているから、栄養価で比較するとホコニコの青汁が一番オトクと言えるワン。

商品を詳しくご紹介

ホコニコのこだわり酵素青汁

ホコニコのこだわり酵素青汁

ホコニコオンラインショップ

多穀麹に含まれる生酵素パワーに注目
多穀麹とは、数種類の穀物を、麹菌を使って発酵させたもの。たくさんの「生きた酵素」が含まれているのがポイント!酵素の中には加熱処理などをされて、働きの鈍っているものが多くあります。ですが、生酵素ならその働きをしっかり実感!生酵素が老化の原因となる活性酸素を取り除き、老廃物の排出を促して代謝を高めるので、美容や健康面での効果が期待されます。

注目成分

  • ■多穀物麹 … 穀物を低温で発酵させた麹で、生きた酵素が豊富。ビタミンやミネラルも含まれている。
  • ■植物発酵エキス … 野菜、果物、大豆、海藻等を長期間、熟成・自然発酵させた素材。ホコニコの青汁には、139種のエキス入り。
配合成分 大麦若葉、明日葉、桑の葉、ケール、植物発酵エキス、多穀麹
こんな人に 多穀麹由来の生酵素と139の植物発酵エキスでダイエット、アンチエイジング、健康維持、
便秘解消におすすめ。飲みやすさから青汁が苦手な方にも○
飲みやすさ 黒糖やはちみつでほのかに甘くスッキリとしたお茶味。誰でもおいしく飲み続けられます。

極の青汁

極の青汁

サントリーウエルネス

ポリフェノールを効率的に吸収できる
野菜に多く含まれるポリフェノール「ケルセチン」を糖と結合させ、体に吸収されやすい「ケルセチンプラス」という形で配合。野菜の栄養素の吸収をより効率的に促します。ポリフェノールは、体内の老化を引き起こす「活性酸素」を除去する成分です。国産明日葉・大麦若葉が主原料で食物繊維やビタミン・ミネラルも豊富。明日葉の特有の香りと苦みがありますが、比較的飲みやすい青汁です。

注目成分

  • ■ケルセチンプラス … 野菜に多く含まれるポリフェノール「ケルセチン」に、糖を結合させることで吸収率を高める栄養素。
配合成分 大麦若葉、明日葉、抹茶、酵素処理ルチン
こんな人に 青汁らしい青汁が好きな方。野菜不足が気になっている方。
飲みやすさ 明日葉の香りがふわっ広がり、やや甘みと苦みのある青汁らしい青汁です。青汁中級者向。

ふるさと青汁

マイケア

明日葉の栄養をまるごと摂取したい人へ
八丈島の自然の恵みをふんだんに受けて育った明日葉をまるごと配合。葉だけでなく、茎・根っこまで入っていることで、明日葉特有のポリフェノール「カルコン」や「カリウム」が豊富に含まれています。そのため、アンチエイジング効果や、体内の老廃物を排出する効果、脂肪燃焼校区火が期待できます。さらに、桑の葉や大麦若葉もブレンドしているので、食物繊維・ビタミン・ミネラルをバランスよく摂取できます。

注目成分

  • ■カルコン … 明日葉に含まれる特有のポリフェノール。老廃物を排出する効果が期待できる。
配合成分 明日葉(葉・茎・根)、桑の葉、大麦若葉、難消化デキストリン
こんな人に むくみや肌荒れが気になる人。水太り解消を期待する人。
飲みやすさ 明日葉独特の香りが強いが、青臭さやえぐみ、苦味はなく飲みやすい。好みが分かれる味。

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?