青汁を選ぶ上での観点のひとつに、「パッケージ」があるワン。
と言うと、「青汁は栄養で選ぶべきでは?」「パッケージは中身には影響しない!」と思う方もいるかもしれないね。もちろん、青汁の素材や栄養素も大事。しかし、それと同じくらい“見た目”にもこだわって選ぶことをオススメするワン。

パッケージはその製品の特徴や、製造会社のこだわりがひと目で分かる“青汁の顔”。中身は同じ青汁でも、高級感のあるパッケージに入っているものと、普通のパッケージのものでは、どちらが効果があると思う?
やっぱり、パッケージがしっかりしている方だよね。

「毎日飲み続けたい」というモチベーションにも、パッケージは大きく影響する。自分の気に入ったパッケージは、手に取るとテンションが上るもの。また、「やっぱり、この商品は効果が出そう!」毎日そう思いながら飲み続けるほうが、青汁の健康効果をより強く実感できるんだワン。逆に、パッケージが無愛想だったり、分かりにくかったり、オシャレではないなど、見た目が気に入らなければ、どんなに良い商品でも続ける気がなくなってしまうかもしれないよ。

今回は、数ある青汁の中でも、パッケージがオススメの商品を厳選して紹介するワン。 お気に入りのパッケージを見つけて欲しい!

スーパーフード配合

青汁にもかかわらず「藍の青汁」というネーミング。かわいらしい藍色のロゴが目を引きます。藍の青汁はポリフェノールを配合。「藍」とはここからきているのかと気付かされます。風にそよぐ葉っぱのイラストから身体への労わりを感じさせる優しいデザイン。

野菜感!

たくさんの栄養が入っていることがひと目で分かる写真で、見た目から野菜不足の解消に効果がありそう。「350g」と明記されているのも力強い。オレンジ色の商品名・笑顔のマークがアクセントになっていて、「親しみやすさ」「安心感」「元気」を感じられるデザイン。

スタイリッシュ

ケールの写真が箱上部にプリントされた、シンプルでお洒落なパッケージ。踊るような青汁の表現が、スタイリッシュなだけでなく、軽やかな味わいを連想させる。「国産ケール100%」の記述から、高い効果が期待できる。女性も男性も好みそうなデザイン。

パッケージは”青汁の顔”
その商品の良さが伝わるものを選ぼう

3つのパッケージデザインを比べて見たけれど、どうだったワン?
一口に青汁と言っても、それぞれの商品のイメージによってデザインは千差万別。青汁の栄養や効果と同じくらい、パッケージを重視して商品を購入すべきだと考えるんだワン。理由は次の通り。
パッケージで商品の質が分かるから
パッケージには、その商品のこだわりが凝縮されている。あまりウリがない商品ほど、パッケージに書かれている内容もぼんやりしていて曖昧。はっきりとパッケージからこだわりやウリが伝わるものほど、良い商品だと考えられるワン。
毎日飲む青汁に愛着が湧くから
青汁は、毎日飲み続ける健康のパートナー。せっかく効果が良くても、見た目が気に入らないと続けるモチベーションは下がってしまうワン。だからこそ、毎日手に取りたくなるような、気に入ったデザインのパッケージを選んで欲しい。お子さんに飲んでほしいなら、明るくて可愛いパッケージの方が抵抗感がないだろうし、男性に勧めるならシンプルなデザインのほうが受け入れやすい。「見た目」で味の印象も変わるから、ぜひ飲む人みんなが愛着を持てるパッケージを探すことをオススメするワン。

「たかがパッケージ」と侮るなかれ。見た目から青汁を選ぶのは、とっても大切な観点なんだワン。

パッケージ選び、自分の好みのデザインを探してみよう!

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?