カラダ鮮度を考えるグリーンサイエンスを追求した青汁
ヤクルトは、体の中の健康を実感することができるように青汁の研究をしています。

植物が持つ生命力を科学して、健康を維持するためにカラダ鮮度を考えたヤクルトのグリーンサイエンスが追求された青汁となっています。
元気な畑からヤクルトの青汁は作られています
ヤクルトの青汁は、温暖な気候で豊かな自然にあふれ、清らかな名水に恵まれた大分県の国東(くにさき)半島で、
契約農家さんとの徹底した土づくりから始まります。
原料の大麦若葉は、農薬や化学肥料を一切使用していないことはもちろんのこと、
契約農家の皆さんが自然にやさしい栽培方法で、まるで子どもを大切に育てるかのように栽培しています。
鮮度が落ちないうちに自社工場へ運ばれ、キレイな地下水で洗浄し、
生葉搾り製法で細かく搾汁され、殺菌・乾燥し、すべての成分が配合され細粒化して完成します。
安全・安心な青汁
ヤクルトの青汁製品の開発から製造に至るまで、徹底した品質管理で行われており、
保存料や着色料を一切使用していない安全で安心な青汁を飲むことができます。
自然の恵みと契約農家さんの愛情とヤクルトの技術によって、飲みやすくておいしい青汁になっています。

さて、今回はヤクルト朝フルーツ青汁だワン。
この「フルーツ」などというワードが入っている青汁は、要注意なんだワン~。
なぜなら・・・青汁独特のえぐみや青臭さを無くすためにフルーツや糖分を使っているんだけど、中には味を良くするつもりでも「それがかえってまずい!」という商品が多いんだワン!
その点、ヤクルト朝フルーツ青汁はとーっても飲みやすいワン!甘さを控えめにしているから良いのかもしれないワン~。個包装をあけるとふんわり香るフルーツの香り・・・水に溶かすとちょっと溶けにくいのが気になるけど、いい香りで味もすっきりしたフルーツ味でとても飲みやすい!
もちろん、青汁感はあるから「ほとんどジュースみたい!」というわけではないけど、すっきり飲みやすくてわんこ先生的にはいいと思うワン~。
栄養成分の要チェック!原料は大麦若葉。βカロテンやカリウム、葉酸、鉄分、食物繊維などが入っているね~。特に、食物繊維による便秘解消効果が高いらしいワン!
お値段も安い!定期購入60包入り3880円で、1包約65円!かなり安い方だワン。
「ザ・青汁」という青汁感が強いものに比べると栄養成分にパンチがないけれど、飲みやすさを優先させた商品だね。

  一言コメント
美味しさ フルーツをブレンドしているので、おいしく飲みやすくなっています。
栄養価 タンパク質・脂質・糖質・食物繊維・ナトリウムや普段の食事で不足しがちなβ―カロテン・ビタミンCを摂取することができます。
安心感 国産で農薬や化学肥料を一切使用しておらず、安全・安心です。
青汁感 バナナ・マンゴー・りんご・アセロラ4種類のフルーツが含まれていることによって青汁というよりフルーツジュースのようなおいしさです。
コスパ 15袋入って1,080円です。1袋あたり約72円のコスパの良さです。
  • 口コミ
  • 体験レポート
  • 基本情報

ヤクルト朝のフルーツ青汁の口コミ

ヤクルト朝のフルーツ青汁の口コミ

<20代 女性>

美味しくて安心できる商品です

水で溶いても十分おいしいのですが、牛乳で割るとさらにおいしくて飲みやすいです。
特に初めて青汁を飲む方には、バナナ・マンゴー・リンゴ・アセロラといったおいしいフルーツがブレンドされているので、青汁特有の青臭さや苦みがないのでおススメです。食物繊維が含まれているので快腸で健康維持のためにも飲みやすく続けやすいところが良いです。また、国産なところも安心して飲むことができることもうれしいポイントです。

<30代 女性>

続けられる青汁に出会えました

生活のバランスの悪さ(特に野菜不足)を感じて、何種類もの青汁を試しましたが、朝のフルーツ青汁が一番飲みやすかったです。粉末状になっていたので、粉溶けが心配していましたが、スプーンでかき混ぜると、驚くほどスーッと溶けました。味は、濃厚なフルーツの甘みが口いっぱいに広がり、青汁の名前がついていてもフレッシュジュースを飲んでいる感じがしました、私には、バナナの甘みが強いと感じるので、水の量を増やして飲んでいます。コスパも良いことから、継続して飲むことができています。

<30代 男性>

新しい朝の習慣に

外食が多く野菜不足を感じていたので、朝のフルーツ青汁を飲むことにしました。朝のフルーツ青汁に含まれている大麦若葉は、ケールと並ぶくらい栄養価が高いスーパーフードで、特に食物繊維はゴボウの約8倍含まれているとのこと。便秘が改善されて、腸内環境が良くなってきていると実感しています。また、普段の食事では摂ることが難しいビタミンCがたっぷり摂れるので体に良いと実感しています。大手飲料会社のヤクルトが販売しているので安心感があります。

<50代 女性>

全く青臭くない

青汁だと青臭さが気になり購入することに至りませんでしたが、フルーツと名前がついている青汁ということで試しに飲んでみることにしました。大麦若葉と4種類のフルーツだけしか入っていないので、おいしいだけかと思っていましたが、大麦若葉の栄養とフルーツの栄養がバランス良く配合されているので、おいしさだけではなく健康にも効果があると感じています。冷水にもすぐに溶けて飲むことができますが、お腹がゆるくなるといったこともありません。普段の食事では補いきれない栄養を摂れるため、継続して続けていきます。

<30代 女性>

スムージーよりお手軽で助かります

健康のために毎朝、いろいろな野菜を取り入れたスムージーを作って飲んでいましたが、時間とお金がかかるので、朝のフルーツ青汁を飲むことにしました。フルーツの味がおいしいので、小さな子どもに飲ませてみたところ「このジュースおいしい!」と言ってゴクゴク飲んでくれました。朝のフルーツ青汁なら、手軽においしく栄養が摂れて、野菜嫌いな子どもと一緒に飲むことができるので、朝のフルーツ青汁に変えて良かったです。

<30代 女性>

起きてすぐのエネルギーチャージに

朝のフルーツ青汁は、バナナ味がするのでおいしくて、朝に飲むと起き抜けのボーッとした体に新しいエネルギーが入ってくるような感じがします。デザートドリンク感覚で、野菜不足の解消ができることもありがたいです。また、朝のフルーツ青汁に使用されている大麦若葉は、国産で、農薬や化学肥料を使っておらず、安全な素材なので、安心して飲むことができます。朝のフルーツ青汁なら、無理をしないでおいしく安心して、続けることができます。

<40代 女性>

満足しています

朝のフルーツ青汁の封を開けるとふわっとバナナの良い香りがします。味は、バナナ風味の緑茶という感じです。私は、豆乳と混ぜて飲んでいます。豆乳のイソフラボンが女性ホルモンと似たはたらきをしてダイエットと生活習慣予防をして、朝のフルーツ青汁で野菜とフルーツの栄養が摂れて便秘が解消される相乗効果が実感できるからです。腸内環境が整うので、新陳代謝が活発化するうれしい効果もあるので、手放せないものとなっています。

<40代 女性>

子供たちにも安心して飲ませられます

朝のフルーツ青汁は、家族みんなが大好きです。子どもたちもおいしく飲めて、栄養バランスが良いと感じています。持ち運びに便利な個別包装となっているので、旅行にも持っていけます。また、保存にも気を使わないところも気に入っています。大麦若葉を農薬や化学肥料を一切使用せずに栽培されているので、家族みんなで安心して飲むことができます。朝のフルーツ青汁は、フルーツがブレンドしているので、ヨーグルトや牛乳との相性がいいと感じています。いろいろとアレンジがきくので、子どもたちも飽きずに飲んでくれて栄養サポートもしてくれる頼もしい朝のフルーツ青汁です。

ヤクルト朝のフルーツ青汁の体験レポート~実際に飲んでみました~

ヤクルト朝のフルーツ青汁の体験レポート

「青汁は美味しくないから飲まない」と言う方。「子供でも飲める青汁ってないの?」と探している方。ヤクルトが発売している「朝のフルーツ青汁」は今まで飲んできた青汁とは全く異なる、誰もが飲める青汁になっています。

皆さんは仕事や家事で疲れた時、ちょと甘いものをつまみたくなりませんか?
私は仕事の休憩時間や、家で家事がひと段落した時にコーヒーやルイボスティーなどと一緒につい甘いお菓子もつまんでしまいます。
ところが、今年の初めに受けた健康診断でLDLコレステロール値が平均値を超えてしまい再検査となりました。病院の先生が再検査の結果をみて「薬を飲む前に、まず生活習慣と食事の見直しからしていきましょう。」とアドバイスをしてくださり、それからは休憩の時に甘いお菓子を食べることに抵抗を感じるようになってしまいました。
自分なりに工夫して、コーヒーに砂糖を入れずにオリゴ糖を入れたり、ガムの甘みで我慢したりしましたが、もっと他に何か体に良くて、飲むとホッとできるような微糖の美味しい飲み物や食べ物はないかしら、と探していた時にヤクルトの「朝のフルーツ青汁」をみつけて「これはいいかも!」とピンときました。

さっそくパッケージから1袋取り出し封を切って青汁粉末をコップに移す瞬間、フワッと甘い美味しそうな香りがして「本当にこれ青汁なの?」とビックリしてしまいました。と言うのも私が今まで飲んできた青汁は大抵、緑茶か抹茶のような香りがするものか、又は無臭のものがほとんどでした。
しかし「朝のフルーツ青汁」はバナナのような甘い香りがする青汁で「本当にジュース感覚で飲める青汁なんだな」と思いながら一口飲んでみました。
味は想像していた通りバナナジュースと大麦若葉を混ぜた味。スッキリした甘みがあり、粉っぽさは無く、これなら子供でも美味しく頂けると思います。
パッケージを見ると「保存料・着色料無添加」「農薬・化学肥料は使っていない」「フルーツ由来の食物繊維を含み、ビタミンCもたっぷり摂れます」と体に優しい青汁である説明文が書かれていて嬉しくなりました。

飲む量は一日1袋が目安と書かれていたので、休憩をとるうち一回はこの青汁だけにして間食のお菓子は食べないようにしています。

美味しかったので夫にも勧めてみると、牛乳に青汁を入れて飲もうとしていましたが、牛乳にはやや溶けにくく、スプーンで数回かき回しても表面に少しダマが残っていました。飲んだ感想を聞くと「青汁にしては甘いね。色は結構、緑色が濃いけど青臭い感じはないんだね。でも俺にはちょと甘いかな」とのこと。
確かに普通に牛乳を飲みたい人が「朝のフルーツ青汁」を混ぜた牛乳を飲めば、その様な感想になる味です。「青汁にしては飲みやすいし、ちょうどいい甘さだから女の人は好きなんじゃない?」と夫。そう、だから私みたいに甘い物が好きな人にはぴったり。
美味しく飲めて体に良い商品を作ってくれるなんて、さすがヤクルトです。

値段は1080円(税込)で内容量は7g×15袋。1袋72円のコスパです。
「朝のフルーツ青汁」はドラックストアやスーパーでも売っているので、通販のような手間がなく、すぐ買えるのが気に入ってます。

間食をやめて「朝のフルーツ青汁」に変えた結果がコレステロール値にどう出るか。
来月、また再検査がありますが「体に良いものを摂っている」という自信からか、検査への不安が少しやわらぎました。
この「朝のフルーツ青汁」に出会えて良かったなと思います。
今は水や牛乳に入れて飲んでいますが、今度はホットケーキやヨーグルトに混ぜるなどレシピの幅を広げて、いろいろ楽しみながら摂取していきたいです。

ヤクルト朝のフルーツ青汁の基本情報

ヤクルト朝のフルーツ青汁の基本情報

名称 朝のフルーツ青汁 内容量 1セット:7g×15袋×4個
主原料 大麦若葉・リンゴ・
バナナ・マンゴー・
アセロラ
主原料産地、
製法
大分県国東半島にて無農薬・化学
肥料不使用で、生搾り製法で殺菌・
乾燥させて細粒化している。
形状 粉末 包装タイプ スティックタイプ
一日量の目安 1袋
原材料名 大麦若葉エキス末(デキストリン、大麦若葉エキス)・リンゴ粉末果汁(デキストリン、リンゴ果汁)・バナナパウダー・果糖・リンゴ食物繊維・ブドウ糖・マンゴーパウダー(デキストリン、マンゴー)アセロラパウダー・香料・(原材料の一部にバナナ・リンゴを含む)
保存方法、
お召し上がり方
高温・多湿および直射日光を避けて保存します。
1日あたり1袋を目安に75ml程度の冷水やお湯、牛乳など各種飲料に溶かしたり、
ヨーグルトなどいろいろな食品に混ぜてもおいしくいただくことができます。
栄養成分表示 栄養成分表示(1袋7gあたり):たんぱく質0.2~0.6g・脂質0.1~0.2g・糖質4.1~6.5g・食物繊維0.5g・ナトリウム7~18g・β―カロテン100~560μg・ビタミンC31~56㎎・熱量19~30kcal

ご購入プラン 価格 送料
通常価格 税抜1,000円 店頭販売のみ
定期コース(1箱) 税抜3,600円 無料

<定期コースについて>
・7g15袋×4個で1セット(60日分) 通常価格 税抜1,000円×4セット=4,000円のところ、10%オフの税抜3,600円です。
・支払手数料無料・毎回送料無料・青汁シェイカーのプレゼントがあります。
・1ヶ月毎・2ヶ月毎・3ヶ月毎のお届けサイクルの選択ができます。

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?