気になる青汁を詳しくチェック!

ケール粒100%の
口コミ・体験レポート・通販情報


ケールの味が苦手な人にもこれならOK!
ケールを使った青汁はたくさんあります。昔の「まずい!」青汁は過去のものになりつつありますが、それでもケールを主原料にした青汁はそのほかの大麦若葉や明日葉、桑の葉などを主原料にした青汁に比べると飲みにくい青汁であることは確かです。多くの人は水に混ぜるだけでは飲みにくいので、あらゆる工夫をしていますが、それでも飲むことが難しいと思う人も多いようです。
そのような人に適しているのが、粒タイプの青汁です。水を使って飲み込むだけでいいということもあり、苦手な味を感じることなくケールの成分を摂取することができます。
ただし、ケールの粉末を水に溶かして飲むタイプの青汁と比べて飲みやすいことは言えますが、1日分の目安が12粒ということもあり、少し多めの摂取が必要です。
手軽に水を使って飲み込むだけでいい青汁ということもあり、粉末タイプからこちらへ切り替える人も増えています。
ナトリウム、ビタミンKが豊富
山本漢方の青汁ケール粒100%は、1日分12粒でナトリウム13.2mgとビタミンK54μgを配合しています。ケールに豊富に含まれるこれらの栄養素は、どのような効果がある成分なのでしょうか。
ナトリウムは、生命活動の維持に必須のミネラルです。細胞の機能を維持する効果や、筋肉の収縮・弛緩の働きを保つ効果や神経機能を正常に保つ効果があります。
大量の汗をかいたときや、下痢をしたときには不足しやすいと言われています。
また、ビタミンKは血液を凝固させ止血する効果があり、骨の健康を保つ効果があります。不足すると骨がもろくなることもあるので、不足しないようにしたい成分のひとつです。
ビタミンKそのものが、そのほかのビタミンと比べて目立たない成分です。
また、ケール粒100%は12粒で9kcalであり、カロリーが低いこともあるのでダイエット中という人でもカロリーを気にすることなく続けることができる青汁です。
目安量について
山本漢方の青汁ケール粒100%は、1日の目安量が12粒ということもあり、目安量が多いのでは?と思われる人もいるかもしれません。
しかし、1粒を見ると小さめの錠剤であるので、水で飲み込むときには無理なく飲み込めるタイプとも言えます。
錠剤が苦手という人でも無理なく飲み込める大きさとも言えます。実際に飲んだことがある人も、喉のとおりがスムーズだと感じることが多いようです。
また、12粒というのは目安量であるので、毎日12粒摂取しなければならないということはなく、食生活などを照らし合わせて量については自分で調整できるという点が魅力のひとつです。
この青汁のパッケージに、「野菜不足の改善に」と記載されていることも、栄養補助食品ということで当然のことかもしれません。
そう考えると、コスパが高い印象も受けますし、家族で分け合って飲むということも可能です。

わんこ先生は青汁をたくさん見て来ているけれども、その中でほとんどが粉末タイプの青汁とは知っていたけれど、数少ない錠剤タイプも気にはなっていたんだ。
錠剤と言うと、薬のイメージがあるから、あまり使いたくないという人も多いみたい。わんこ先生は、そのような人のマイナスイメージを払しょくしたいんだワン!
やっぱり、錠剤タイプの青汁にも絶対にメリットもあるだろうし、気に入って使っている人もいることだろうからね。
この青汁は、1日に12粒ということで目安量が多いけど、それを多いと見ずに調整できると考えると見方も変わってくるんだワン!
ケール粒100%だからさぞかしにおいも味もするのかな?と不安になるけれど、その点は全く心配がいらないよ。
さらに、カロリーも低いことでダイエット中の人でも無理なく続けることができる。食物繊維も配合されているから、お通じを良くしたり、ぽっこりおなかを解消したりすることもできる。
持ち運びしやすいから、旅行や出張が多い人にも向いている青汁とも言えるんだワン!

  一言コメント
総合評価 持ち運び便利、水で飲み込む錠剤タイプのケール粒100%
美味しさ ケールの粒ににおいなし、味もしない
栄養価 国産ケール100%なのでケールの成分がしっかり摂取できる
安心感 国産の原材料、着色量不使用、保存料不使用
青汁感 ケール100%の割に青汁感が少ない
コスパ 定期購入がない点が残念
  • 口コミ
  • 体験レポート
  • 基本情報

ケール粒100%の口コミ

ケール粒100%の口コミ

<49歳 女性>

物足りないけど簡単

これまでケールの青汁の粉末を朝食後に作って飲んでいたのですが、私がいつもお寝坊なので粉末を混ぜる時間さえ取るのが難しいということもあり、サプリメントのようなものを探していました。
ケール粒100%は、パッケージは一見すると薬のようなので、ちょっと飲むのにためらってしまうのですが、それでも飲んでみるとにおいはしないし、味もしないのでいいですね。
粒も小さめなので、錠剤を飲み込むのが苦手という人でも使うことができると思います。
また、私は1日の目安量の半分を飲むようにしています。夫と共用で使っているからです。このように、調整できる点もいいですよね。
粉末の青汁なんかは共用したり、少なく使うというのが難しい気がしますので。私たち夫婦には合っています。

<57歳 女性>

冷凍青汁からの乗り換え

以前は冷凍のケール青汁を飲んでいました。取り寄せるときに、冷凍庫の場所を取りますから、冷凍庫の在庫管理をしなくてはなりません。
結構なスペースを取るので毎月大変でした。そのような話を友達にしましたところ、こちらの青汁の粒タイプであれば100%ケールだし、場所も取らないからいいんじゃない?と言われたんです。
確かにそうです、冷凍庫の件も毎月考えなくて済みますし、何しろ毎月のコストダウンにもつながる!ということで乗り換えてみました。
結果は本当に良かったという感じですね。冷凍庫もこれでほかの食品を入れることができますし、娘達にも文句を言われることがなくなりました。
これまでは、アイスクリームを買ったのに、入れる場所がないということもあったんですよね。
ということで、結果オーライです。

<55歳 男性>

サプリメントと思えばいい

青汁はすでに20年ほど続けています。野菜が苦手でして、健康のためにはじめました。野菜不足が解消できることもあり、我慢して飲んでいたのですが、確かにまずいんです。
ケールは健康に良いけれどまずいということで大麦若葉のものにしましたが、こちらも苦手な抹茶の味・・・。たくさんの商品を試す中で、ネットで見つけたのがこの青汁。
サプリメント感覚で続けられる点がいいな~と思いましたね。あまり大きく宣伝していないせいか、知らない人が多いようです。
せっかくよい商品なので宣伝していけばもっと人気が出るはずです。飲みやすいですし、お通じもいいですよ。お通じが良いと毎日が違って来ます。
お値段も手ごろなので、これからずっと続けて行くつもりです。

<43歳 女性>

効いているかどうか分からない

なんとなく野菜不足解消にはじめた青汁ですが、効いているかどうかが分かりにくい青汁のように思います。
水を使って毎日12粒を飲み込むようにしていますが、私の場合何度かに分けるので結構お水を飲むことになり、おなかがたぷたぷになります。
もうちょっと大きめで少ない錠剤で済んだ方が良かったです。
ケール粒100%の効果は、今のところはよくわからないという感じです。なんとなく悪くはなさそうと思って続けていますが、どのくらいではっきりとした効果が出るのかもわかりません。
とりあえず、まとめて3箱購入したのでこれを飲み終わるまでに決めたいと思います。
ほかの青汁に変えてみることも検討中です。粉末だと工夫して飲むこともできると聞き、粉末を気にしています。

<70歳 男性>

簡単、確実、安い

私くらいの年になると、食も細くなりますし、何よりも健康に自信がなくなって来ます。最近は若々しい年寄りが増えたと言われますが、それはごく一部の人なんですよね。
多くの同年代が病院へ通っていますし、認知症が出始めている人もいます。
その中で私は野菜が苦手ということもあり、不足する野菜対策にこの粒タイプの青汁を購入しました。
粉末の青汁は見た感じも野菜感が強く、私には続けられそうになかったので。
1日の目安量が12粒ということで多い気もするのですが、私は毎食後4粒ずつ振り分けて飲んでいます。そうすることによって、忘れることもないです。
なんとなく、お通じの回数が安定して来ています。これまでは便秘と下痢を繰り返すことが多かったので、助かっています。

<46歳 女性>

ケールが苦手だけど摂取したい人向き

ケールと言えば、青汁の成分として有名ですがでもまずいと言われています。私もケールの青汁を我慢して飲んでいたのですが、毎日我慢して飲んでいました。
しかし、ケールの青汁を飲んでいれば体調もよく、手放せないものだったのです。毎日豆乳などを使って混ぜたりしてはみたものの、少しは飲みやすくなりますがそれでも苦手でした。
ケールの成分を摂取できて、まずくないという青汁はないものか?と思い、見つけたのがケール粒100%です。
きっと、錠剤でもにおいとか味はものすごいんだろうなと思ってはいましたが、全くそのようなことはありませんでした。
少し覚悟をしていたこともあり、思わぬ良い展開に喜んでいます。これだったら続けられそうです。
もちろん、体調も良く、お通じもあり、何だかもっと早く出会いたかった気分でいっぱいです。

<50歳 男性>

野菜不足の補助的な役割?

青汁の中でこのような粒タイプって珍しいですよね。サプリメントというより、見た目は薬っぽい感じがします。
青汁を水に溶かしたりすることなく、摂取できる点は評価できますが、私の場合は長く続けていると飽きてしまいました。
というのは、1日に12粒も飲まないといけない点です。かなり多いので1日2回に分けて朝晩6粒ずつ飲んでいたのですが、忙しい朝飲み忘れたり、夜に接待が入って飲まなかったり・・・と飲まないことが度々ありました。やはり、継続することに意味があると思うので、私は毎日飲めないので、野菜不足を補うためのものという捉え方をしています。
毎日飲まないといけないと思うとストレスにもなっていたことが、忘れてもいいと思うと気が楽です。
そこまでたくさんの効果を狙うというより、日ごろの野菜不足の解消のために飲んでいます。
ですから、はっきりとした効果は年単位で現れるのかもしれません。それくらいのんびりしている方が続きますよ。

<36歳 女性>

飽きたから粉末に戻します

最初は青汁を作る手間もいらないし、コストも掛からないような気がしてこの青汁に変えてみたのですが、最初は楽~と思っていましたが、次第に飽きるようになったんです。
というのは、粉末は水や牛乳などに混ぜる手間がかかりますが、バリエーション豊かな使い方ができます。
お菓子作りや料理に使うこともできます。ときどき、子供たちのおやつにもこっそり入れたりしていたんです。
それが、錠剤になるとできません。楽で手軽だと思っていたのに、なぜか物足りなさを感じるようになりました。
錠剤タイプが悪いというわけではありません。しかし、粉末で工夫して使うことができる人にとっては飽きて来るように思います。
そのときどきで使い分けするといいのかもしれません。お通じに効果はありますが、再度購入はしないかもしれませんね。

ケール粒100%の体験レポート~実際に飲んでみました~

ケール粒100%の体験レポート

青汁と言えば、粉末タイプしかないと思われがちですが、実は粒タイプの青汁もあるんです!ケール粒100%は、山本漢方製薬の商品です。この会社は有名で、あらゆる健康食品や健康茶、ダイエットに効果のある商品を販売しています。その様な会社の商品ということもあり、安心して購入することができました。

宅配便で届いたときの状態です。梱包がしっかりしていましたよ。箱は小ぶりですね。ケール粒100%の商品そのものが、粉末青汁に比べると小さめの箱ですから、これくらいの大きさの箱なのでしょう。それでは、開けてみることにします。

こちらが商品です。一般的な瓶タイプのお薬が入っているような箱なので、薬っぽいなぁと思ってしまいました。

ケール粒100%に同梱されていたものはこちらです。

・あいさつ文
・facebookの紹介
・大麦若葉100%青汁のサンプル2回分
・黒ごま丹波黒豆きな粉10gのサンプル
・脂流茶のサンプル1回分(お湯700~900cc用)

さらに、ケール粒100%に入っていたのが、ヤマカンマガジンという山本漢方製薬株式会社の初品紹介でした。

サンプルが貰えるのは嬉しいですし、ほかの商品のことも気になります。私は、黒ごま丹波黒豆きなこが気になりました。豆乳に混ぜて飲んだらおいしそうです。おなかが気になる夫には、脂流茶を飲ませてみようかな。

ケール粒100%の箱の側面です。このように注意書きなどがしっかり記載されています。大切な情報はだいたいここに詰まっているという感じですね。

賞味期限もしっかり記載されています。賞味期限がわかりやすいところに記載されているあたりは、しっかりしている会社のイメージを受けます。

商品を紹介しているものはこのような形で紹介されているのですが、やはり青汁にはちからを入れていることがよく分かります。青汁の商品が多いですし、ケールタイプ、大麦若葉タイプなど、商品のバリエーションが豊富です。

ケール粒100%は1日の目安量が12粒となっています。この量はちょっと多く感じてしまいます。お皿に出すと12粒はやっぱり多いですよね。はじめてなので、今回は一気に12粒飲むことにしてみました。しかし、目安量ですし、12粒を1日2回、3回に分けて飲んでみても良いのではないでしょうか。
粒そのものはあまりにおいはありません。しかし、瓶を開けたときに嗅いでみるとにおいはします。そこまで嫌なにおいというわけではないので、においを感じないという人もいるかと思われます。

ケール粒100%の1粒はこのくらいの大きさです。小さな粒ということがお分かりいただけると思います。

ケール粒100%を飲んでから・・・
一気に12粒飲むという強硬手段?を取った次の日、やはりお通じがいつもよりスムーズでしたね!朝から快調でした。

それからは一気に12粒がちょっと多いなと思ったので、朝晩に分けて飲むことにしたんです。朝6晩6粒というようにです。基本的に野菜を多く摂った日はケール粒100%を飲む個数を減らしたりしています。

飲み始めて2週間経ちますが、1日も忘れることなく飲んでいます。お通じが良いので身体がとても楽でおなかまわりが痩せて来ている気?がします。肌の調子も良いです。なんだか疲れにくくなった気もします。錠剤を飲むだけでいいののですから、この青汁はじめて良かったです。

ケール粒100%の基本情報

ケール粒100%の基本情報

名称 ケール加工食品 内容量 70g(250mg×280粒)
主原料 ケール 主原料産地 不明
形状 粒状 包装タイプ 錠剤が瓶入り
一日量の目安 1日12粒を目安に、水又はお湯でお召し上がりください。
原材料名 ケール粉末、乳糖(乳由来)、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素
保存方法、お召し上がり方 直射日光及び、高温多湿の場所を避けて、保存してください。
1日12粒を目安に水またはお湯にてお召し上がりください。
栄養成分表示 ケール粒12粒3gに、エネルギー9kcal、たんぱく質0.56g、脂質0.20g、糖質0.81g、食物繊維1.05g、ナトリウム13.2mg、ビタミンK54μg

ご購入プラン 価格 送料
通常購入 (税抜)1,800円 無料

青汁の効果について

青汁がもたらしてくれる効果とは具体的にどんなものがあるのでしょう?

青汁でダイエットできるの?

青汁はダイエットにも嬉しい成分が!

青汁が便秘に
効く理由

便秘のお悩みは自然の恵みたっぷりの青汁がいい!?

非加熱の青汁は酵素が生きている

非加熱の青汁は酵素の恵みがいっぱい!

青汁の形状の
違い

結局どんなタイプの青汁がオススメ?